私の「半アクティブラーニング」が結構大変なことになってる件

前、お話しした
私の特殊な授業

「半アクティブラーニング」

ですが

【過去記事リンク】半アクティブラーニングの実践例

【過去記事リンク】アクティブラーニングと半アクティブラーニング

【過去記事リンク】三角関数で半アクティブラーニング

イヤー、
大変なことになってます

詳細は決まり次第、後で記事にしますけど

多数の外部の方が
私の
半アクティブラーニングを
見に来る
ことで
ほぼ決まりそうです
(校長からも許可もらった)

今のところ
★専門学校
★大学
の関係者はほぼ決まり

んで
★中学校の先生
★県の人

も来るかもしれません

もちろん授業公開なので
校内の先生も見に来ますけど

いいですねー

私ね
「授業をよくしたい」っていう
そういう気持ちがすごい好きなんです

去年も若い先生方と
毎時間授業反省会やったのも
彼らがそういう熱い気持ちを持っていたからなんです

ですから
外部だろうが何だろうが

「先生のやってるその面白そうな授業をぜひ見せて欲しい」

というのは大歓迎です

ウチの学校は決して進学校ではありません

ですから
「数学」の授業は
「我慢の50分」と考える生徒が多いはずですが
私の受け持ちクラスの生徒は違います

毎時間
頭を使って発言をし
「なぜ?どうして?」を考えて
発言して、それをみんなでまた考え、深める

それが毎時間です

毎時間「アクティブラーニング」をするのは不可能ですが
「半アクティブラーニング」は私は少なくとも
毎時間やっております

講義型ですので、可能なんですね

数学が苦手で、入試でもなかなか点が取れない
中学の授業では全く相手にしてもらえず
「どうせ自分なんて・・・」って思ってた生徒達が
口を揃えて「先生の数学は面白いしわかる!」と言ってくれます

「先生に数学を教えて欲しい」って言われます

半アクティブラーニングはそういう効果もあるのです

いいですか?

「中学で数学が全くダメだった生徒」が
高校で「数学が面白い」って言うんですよ

スゴいですよね?

そうなんです
半アクティブラーニングの破壊力はもの凄いです
生徒の「数学に対する不満」を全てぶちこわします

考えること
発言すること
他人の意見を聞くこと
先生が自分の意見を深めてくれること

こういうことがいかに楽しいか
数学がいかに考えるきっかけを与えてくれるか

そういうことが生徒に伝わり
去年の色々な活動から先生方に伝わり
そして、今、外部にも伝わろうとしています

ま、今年度大きな動きがありそうですが
楽しいですね~

非常に楽しいです

たくさんの先生方に私の変態的な授業を見に来て頂けるといいですね

ちなみに
言い出しっぺのとある外部の方は

「授業の質の向上と言うことで
有名な予備校の先生の授業はたくさん見てきましたが
テクニック的なモノや、奇抜なモノが多くて
先生の話にあるような「生徒の活動」を主眼に置いた
そういう授業は聞いたことも見たこともないです
しかも、せいととの「やりとり」だけで
生徒の活動を引き出すというのが信じられない

聞いていてこんなにワクワクする話はないです
ぜひ、先生の授業を見学させてください」

と言われました

うーむ
そんなにスゴいのか・・・

まあ
生徒は確かにメチャクチャアクティブだけど
私はそれが普通なので、なんだか実感沸かないんですが
スゴいようです(笑)

まあ、後でまた報告しますね~

岩手県内に在住の同業者で(県外でも良いけど)
私の授業を見たいという方いらっしゃれば
PC版のブログトップページ右側にある

「お問い合わせ」からメールください

当然ですが、依頼文書さえ出して頂ければ
無料でどうぞ。

ただ、岩手県です(笑)

あー、楽しみ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索