AndMeshの兄弟ブランド「KINTA」iPhone 7用エラストマーケースがクラウドファンディングをスタート!お安くゲットせよ!

20160914_KINTA CLR_05_

2016年9月28日サンプル品レビュー追記

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

AndMesh、SQUAIRと言ったブランドを扱う株式会社DAQから、AndMeshの兄弟ブランド「KINTA」のiPhone 7用エラストマーケースがクラウドファンディングスタートという情報が入った!

もちろん、情報源はみんな大好きクライマックス佐藤だ!(DAQ副社長)

スポンサーリンク

製品情報

KINTA by AndMesh
パーフェクトボディーの持ち主、忍者KINTA。KINTAがパーフェクトiPhoneクリアケース『KINTA』を作るまでとKINTAの活用法がついにその全貌が明らかに!!

◎素材から拘った日本製エラストマー

傷つきにくく優れた耐摩耗性、割れない耐久力、それらを実現させた素材、それが『日本製エラストマー』でした。

また、シリコン製ソフトケースの用にベタつくこともなく、軟らかすぎず、iPhone7の保護性にも優れています。

◎透明感を実感して下さい

クリアケースの悩みである黄ばみを抑える『KINTA』独自の2つの工夫。

黄変鈍化加工と色を透明に見せる特殊な加工を施しています。

◎握り心地を科学的アプローチから実現

握った瞬間の心地良いと感じるフォルムは、背面の丸み。

フラットなiPhone7に緩やかな曲面をプラスしたラウンド形状により手のひらにすっとなじみます

AndMeshで慣れた持ちやすさのエラストマーは、KINTAでも健在だ!

クラウドファンディングとは?

クラウドファンディング(CrowdFunding)とは、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、クリエイターなどが製品・サービスもしくはアイデアの実現のために、インターネットを通じて不特定多数の人から出資を募る方法です。

出資者のメリットとしては出資額が一定を超えるとKickstarterの場合は『リワード』CAMPFIREの場合は『リターン』と呼ばれる何かしらのプレゼントを手に入れる事が出来ます。

通常リワードやリターンとは、その製品が人より早く手に入る特典や少し割安に手に入る特典を得る事があります。

また、出資額が目標金額に到達しなければ、出資者は出資額がそのまま戻ってくるので特にリスクは無く、事実上は投資と言うよりは予約販売に近い形が多いです。

KINTAにてWEB直販モデルとクラウドファンディングを行う理由

KINTAクリアケースは、金型から原材料まで日本品質にこだわっているため、中国製造品に比べて数倍の投資が必要となります。

そこで高品質な商品をお買い求め易い価格で提供出来るように、『WEB直販モデル』を採用する事を決めました。

また、Made in Japanで全て作ると言う事自体が、金型代など先に高額なお金が必要なビジネスモデルの為、このクラウドファンディングを利用する事により支払いサイトを逆転させる事により、さら多くの製品開発を実現できるビジネスモデルを実現させるべく、今回のクラウドファンディング実行を決定いたしました

クラウドファンディングに購入する際のメリット

1、 人より早く製品を入手出来る。

2、 数量限定で定価2,000円の所を1,400円の30%OFFにて購入できる。

3、 クラウドファンディング限定のKINTAグッズが手に入る。(Tシャツ(有償)とステッカー(有償)

リターン(リワード)例

iPhone7対応

KINTAクリアケース

・クリア 1400円(先着300個)

・クリア 1500円(先着3000個)

・クリア 1700円(先着3000個)

・クリア 2000円(無制限)

・クリアブラック 2000円(無制限)

・まとめ買い10個パック 14,000円(@1400円)

・まとめ買い30個パック 36,000円(@1300円)

・まとめ買い1000個パック 1,200,000円(@1200円)

・KINTA Tシャツ 1500円

1400円で最新のエラストマーケース、しかも日本製の物が手に入るチャンスだ!見逃す手は無いぞ!

iPhone 7用のKINTAクラウドファンディングはこちらから!

iPhone 7 PlusのKITAクラウドファンディングはこちらからどうぞ!

紹介動画も要チェック!

↑力作だ!こちらもぜひチェックして欲しいぞ!

サンプル品をチェック!

KINTA01

これが、クライマックス佐藤から送られてきた「KINTA」のiPhone 6/6s版だ

色はクリアとなっている!

KINTA02

手触りが良く、黄ばみにくい。そして、メイドインジャパンだ

KINTA03

全体像がこちら

KINTA04

底面もしっかりクリアだ!

KINTA05

メイドインジャパンの文字が光る

KINTA06

電源ボタン

押し心地はテストできなかったが、今までのケースから言っても問題はないと思われる

KINTA07

音量ボタンとマナースイッチ

早くiPhone 7モデルを使ってみたいぞ!

KINTA08

見ての通り「クリア」だ

エラストマーケースなので、ベタベタしないのがポイント。手触りも良かった!

KINTA09

サイド部分はこの通りの厚み

少々厚みは感じるが、他のケースと比べてそれほど違いはないだろう

まとめ

発売されるまではレビューはできないのだが、6/6s版を持ってみた感じ、非常に期待できると感じた

ベタベタしないエラストマー素材がまず秀逸

そして、絶妙なカーブで持ちやすいのは、AndMeshの兄弟ブランドならではだ!

期待して欲しい「KINTA」、ぜひ、クラウドファンディングでお得にゲットして欲しい!

iPhone 7用のKINTAクラウドファンディングはこちらから!

iPhone 7 PlusのKITAクラウドファンディングはこちらからどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索