盛岡3大麺

皆さん「盛岡3大麺」ってご存じですか?

まずは、誰もが知ってる
「わんこそば」ですね。
小さな器に次から次へと新しいそばが鬼のように入れられて
終わり方を知らないと永遠にそばが入れられるという地獄のルールです
盛岡名物なので、来たことある方はツアーのイベントとしては良くある物ですよね

お店としては「東家」とかが有名ですかねー
まあ、盛岡の人はわんこそば食べには行かないので
東家位しか知りませんけど、他にも何軒かあるはずです

今、コレにマー坊が子供会のイベントで参加しております
あやかぜは子供会の役員なので、強制参加です

次に
コレも有名ですけど
「盛岡冷麺」ですよね
冷麺って、皆さん食べたことあります?
私、教員やる前に、営業職だったんですけど福島にいまして
福島の焼き肉屋で食べた冷麺は、アレは冷麺では無く「冷やし中華」でしたね
盛岡冷麺ってね
「麺がゴムみたい」なんですよ。
噛んでも噛んでも噛み切れない。そういう麺です
決して、ラーメンやうどんではありません。盛岡冷麺って言う麺です

関東とかでも
今はネット通販やってるのかな?
有名なのは「ぴょんぴょん舎」の冷麺は盛岡でも有名でいっつも混んでます
後は、ウチの近所にある「ヤマト」はいっつも冷麺祭りやってて安いですが
死ぬほど混んでますね

駅前、大通りあたりだと
「盛楼閣」「大同苑」「食堂苑」あたりが有名ですかね?
お安いところだと「ヤマト」「やまなか屋」あたりなら間違いないでしょうね
盛岡冷麺は賛否両論だと思いますけど
私はかなり好きです。メッチャうまいですよ。あの、ゴムみたいな麺
「冷麺」と「盛岡冷麺」は別物ですから、気をつけてください
ま、一回ぴょんぴょん舎の盛岡冷麺を通販で買って頂けると
「あー、コレがゴムの麺か」というのがわかります(笑)

最後に
「じゃじゃ麺」ですね
コレも今では結構有名なんじゃないかな?
盛岡では、今、じゃじゃ麺の店が死ぬほどあります
昔はそれほどなかったんですけどね
ここ数年、一気に増えました

模試、盛岡来るのが初めてとか、間違いない店に行きたいって人は
「パイロン(白龍って書きます)」に行ってください
県庁の近くのパイロンは場所がわかりづらいので
川徳の地下に支店がありますから、そこに行ってください
じゃじゃ麺もねー、独特ですからね。私は好きですけど

じゃじゃ麺は人によって「酢を入れる」とか「ニンニクを入れる」とか
色々あるんですよ、自分ルールが
こだわる人はですね、自分ルールを人に押しつけることがあるので気をつけてください(笑)
まず、普通に食べて、ちょこっと酢を端っこにかけて食べてみて、良いようだったら全体にかける
そんな感じで良いんじゃないでしょうか?

最後に「ちーたん」と言うのをお願いすると50円位かな?でやってくれるんですが
これ、私頼まないのでよくわからないんですが、卵スープなんですかね?
スープ入れてくれるんですよ。それで混ぜて飲む感じです
好きな人はメッチャ好きなので、じゃじゃ麺初心者の人は
少し味噌を残すのがポイントですので覚えておいてください
んで
味噌残した状態で「ちーたんお願いします」見たいに頼むと、皿持って行って
スープが入って戻ってきますので、混ぜて飲むみたいな感じですね
まあ、私は頼まないので、間違ってるかもしれませんが・・・

こんな感じで
今日、マー坊がわんこそば行ってるので
盛岡3大麺を紹介させて頂きましたが
コレ、結構良いですね

次回は、盛岡オススメのお菓子とか何か特産品とか、うまい店とかあれば
お知らせしますね~
お楽しみにー

寒いですけど、ツルツルですけど、盛岡良いですよ。
私は好きですね~

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索