Apple純正マップアプリ、とうとう「46号線西バイパス」開通!ナビ機能をテスト予定!

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

昨日、ちょっと調べ物をしようと思って、Safariから地図検索するのめんどくせーなーと思って、純正マップアプリを見てみました

スポンサーリンク

驚きの地図更新!

image

赤枠の部分が開通して無くて、全然使えませんでした。

この「46」ってのが盛岡の「盛南開発」と呼ばれる駅南側の開発の大動脈である「46号線西バイパス」と言われるんですけど、左下の緑のところに「盛岡南IC」ってありますよね?

ここで降りて、西バイパス使うと、新しいショッピング地帯に一発で行けるんですよ。でも、この赤枠の部分が地図上に無かった。だから使ってなかった

有料の「カーナビタイム」使ってますが、こっちはもう、1年以上前に対応しているので(笑)、遅いんですけど、とうとう純正マップも対応しました。

上にある「スタバ」までは開通していたんだけど、めでたくここがマップアプリで開通することになって、「自宅から、盛岡南IC使ってどこか行く」時に、ちゃんとしたナビができるようになるわけですね。

っつーわけで、ナビテストします

1回じゃわからないので、今週末とか使って、何回かテストします。西バイパス通るルートは、今や盛岡市民には欠かせないルートなので、ここでのマップアプリの「ナビ能力」を試したいと思います。無料だからね、コレで良いなら、カーナビタイムは解約すれば良いので、進化に期待したいところですが、どうなんですかね?

前使ったときにわかったこと

純正マップアプリは、「Apple Watchに通知が来る」のが大きな特徴です

曲がるところで「グググググ」と来ます。コレが素晴らしいんですよ。画面見なくて良い。声が聞こえなくても曲がるところがわかるんですね。でも、「地図そのもの」がダメなので使ってませんでした。

それがどうなのか、さあ、検証だぜ!

って、みんな、純正マップアプリ使ってるの?

優秀なナビアプリ使うと、カーナビに10万とか出すのがアホらしくなる

スマホホルダーで、全然イケます。

年間5000円でかなり良いアプリ使えるので、スゴいんですよ、ナビアプリ。だから、純正マップアプリが進化するとヤバいんですけど、果たしてどうなのか?次回の更新をおたのしみに!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索