カメ仙人のプロカメラマン講座10「100円ショップで鏡を買うと、良い感じで光を反射し、レフ板代わりになるぞ」

こんにちは。初心者デジイチ部の部長ナビ(@nabi_1080)です

カメ仙人のプロカメラマン講座も、記念の10回目となりました

今回は、「照明」に関することです

スポンサーリンク

基本的な照明は「背後から当てる」のが基本だけど、「反射」もとても大切

image

コレがウチのブログの「撮影状況」の完成形です

こんな狭いテーブルでいつも撮影してます。ニトリの1000円テーブルです。すぐ傷つくので、半年に1回くらい、テーブル買ってます

【初心者デジイチ部】商品(レビュー)写真の照明は横長LEDライト+コピー用紙レフ板でバッチリ!
【初心者デジイチ部】商品(レビュー)写真の照明は横長LEDライト+コピー用紙レフ板でバッチリ!
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 今日は、プロカメラマンのカメ仙人オススメの「商品撮影用ライト」を紹介します!メッチャ使え...

↑カメ仙人オススメの調光デスクライト(クリップ式)はこちらから

後ろから光を当てるというのは、常識のようですが、普通の素人ブロガーは「前」から照明当てたくなりますよね?でも、違うみたいです

で、後ろから当てると、暗い被写体はこうなります

後ろから光を当てるだけで撮った写真

iPhone 7 iPhone 602

これがカメ仙人に指摘された「光を反射するとキレイに撮れますよ」という写真

ブラックと、スペースグレイのiPhoneの下部を撮影したモノですが、確かに暗いんです。

後ろから光を当てていますが、当然、影ができ、暗いです

100円ショップのスタンドミラーで十分

image

ミラーを使うと、この写真が次のようになります

image

わかります?

分かりやすくするために、左側は半分だけ光反射してますが、100円ショップのスタンドミラーでここまでイケます

こんなに明るくなるんですよ。

例えば、右のミラーだけ使うと左と右で明暗のある写真にもできますよね

テーブル1000円、ライト3000円、ミラー200円。金かかりません

カメ仙人、スゴいッス

他には「アルミホイル」とか勧められました。反射すれば何でも良いらしいですが僕は鏡が良いかなと思いました。

紙のレフ板はフニャフニャで安定しないので、鏡の方が好きですね

ただ、やはり100均なので、グラグラしますから「角度自由調節」できて「真四角」な鏡の方が良いような気がしてます。写真左の鏡は丸いですが、丸いと反射した光も丸くなるのでもっと大きい鏡じゃ無いとダメだと自分で気付きました

NEO HYBRID05

上の暗い写真も、鏡で光を当てるとこんな感じ。露出は同じだと思うんですが、左右の端が光ってるのがわかりますよね?これが「反射させてる」証拠になります

(なんか、いまいち暗い気がするけど、良いんだ。頑張ったから)

ちなみに、カメ仙人が見ると、まあ、当然プロなので、様々なブログのレビュー写真を説明してくれます。スゴいッス

水滴に写った光で「照明を○個使ってますねぇ」とかサッと言うので、次元が違いますね。まあ、当たり前か・・・

当然、プロ用の機材もあって、それ使うと当たり前だけど良い写真になるけど、僕の撮影スタイルで、どうすればより写真が良くなるか教えてくれるのがカメ仙人です

今持ってるレンズ、カメラ、そして、買うにしても安い機材で良い写真を撮れるようにアドバイスくれます

巷では「フーターズ師匠」とかdisられてますけど、スゴい人なんです。

100均の鏡は紹介できないので、お近くのショップで買ってみて下さい。四角いヤツが良いと思いますね。

↑デスクライトは僕のヤツ、在庫切れだったので、同じ会社の新しいモデル紹介します。よろしければどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索