【初心者デジイチ部】カメ仙人のプロカメラマン講座7「イメージセンサーってこれのこと」

こんにちは。初心者デジイチ部の部長ナビ(@nabi_1080)です

当ブログスタッフ・プロカメラマンのカメ仙人監修の講座、第7回の今回は「イメージセンサー」についてです

スポンサーリンク

レンズを外して、カメ仙人がイメージセンサーの紹介をしてくれました

EOS 70D EOS M302

うーん、やっぱりプロが撮ると、なんか違いますよね

光の使い方が全然違うよなー。どうすればこうなるんだろうねぇ・・・

左がEOS 70D、右がEOS Mですね。

ちなみに、左のEOS 70Dは、斜めに傾いているミラーが見えると思います。この奥にイメージセンサーがあるわけですね

対して、EOS Mは、ミラーレスなので、突然イメージセンサーが見えていますね。ミラーが無いんです。ミラーレスだから

EOS 70Dのミラーアップ写真

EOS 70D EOS M303

これが、ミラーをあげた状態(シャッターを切るとミラーが上がって光がイメージセンサーに届き、撮影できる)です

こんなに奥にあるんだねぇ

前にも言った通り、EOS 70D、EOS M、ミラーレスだろうが、デジイチだろうが、イメージセンサーの大きさはほぼ同じなので、画質は同じです。覚えておいてください。

EOS Mのイメージセンサー

EOS 70D EOS M301

これが、EOS Mのイメージセンサーです

本体が薄く、小さいこともあり、いきなり、イメージセンサーがこんにちはですよね

ここで受け取った光を背面の液晶に映し出している形のようですね

どっちが良いのか?

カメ仙人は両方持っていますが、プロカメラマンとしては当然EOS 70Dの方が細かい設定や、操作性などが遙かに上だと言うことを話しておりました

しかし、実際にスタッフのひこPは、EOS M2を使ってますので、やっぱり人によるんです。正解、無いです。

ですから、「ピント遅くても気にならない」「設定はAutoで十分」「荷物が増えるのはイヤだ」なんて人はミラーレス、良いと思いますよ。コンデジの大きさでデジイチと同じ画質の写真が撮れるわけですからね。

ひこPから送られてくる写真を見れば、後ろもちゃんとボケることがわかります。まあ、当然ですよね

カメラは本体じゃ無くて、レンズで決まるとアドバイスいただいた通り、レンズ大事だと思います。あと、照明ですかね?

お気に入りのカメラを手に、今年の夏はステキな写真を撮りに旅行なんていかがですか?

ぜひ、量販店等で実際に触って、シャッターの感じとか、感じてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索