【初心者デジイチ部】カメ仙人のプロカメラマン講座4「コピー用紙のレフ板で写真が変わる!」

こんにちは。初心者デジイチ部の部長ナビ(@nabi_1080)です

プロカメラマンの「カメ仙人」監修の初心者対応カメラ講座の第4回でございます!

スポンサーリンク

今回は「光のコントロールを「コピー用紙」でやっちゃおう!」と言うまさに初心者向け企画!

写真は「照明が超大切」と言われています。

知ってます。でも、どうすれば良いのかわかりません。何万円もする照明を買えば良いのでしょうか?そんな初心者のアナタにプロカメラマンのカメ仙人が「コピー用紙でええやん」ってことで、教えてくださいました!では行ってみよう!

★赤枠の中がカメ仙人からの原稿です。それ以外は部長の文章になります

初心者デジイチ部の皆さん、お疲れ様です。カメ仙人でございます。こんにちは。

今回は少し実践的なのをお送りしたいとおもいます。

基本的に家にあるものや工夫で「気持ちいい写真」が撮れる方法をお伝えしようと今回のネタです。

今回は商品撮影にも料理レビューにも使える撮影方法です。

今回の撮影方法は「窓際」「逆光」だけで驚くほど写真がかわります。

以前にも「レンズの歪み」で使った「缶コーヒー」さんにモデルになっていただきました。

三脚を使わずに手持ちで撮ったから少しズレてますがご了承ください。

缶コーヒー+そのまま窓際

カメ仙人のプロカメラマン講座404

窓際でそのままの撮影。

そのまま逆光で暗い写真。

コーヒー+コピー用紙(左側に配置)

カメ仙人のプロカメラマン講座405

向かって左側に「コピー用紙」を立たせてみました。

少し左にハイライトが入って質感もすこしわかりやすくなりました。

部長注・この「光を反射する」モノのことを「レフ板」と言うらしいです。今回は、レフ板の代わりに「コピー用紙を置いてみたよ。ほら、買わなくても写真変わるでしょ?」っていうナイスなカメ仙人のアドバイスでござんす

コーヒー+左右コピー用紙

カメ仙人のプロカメラマン講座406

向かって右側に「コピー用紙」を追加して左右から光を返している状態。

左右にハイライト。

向かって右側の「コピー用紙」を左側よりも近づけて明るさの微調整。

スゲー。コピー用紙を隣に置くだけで、こんなに変わるのか・・・

ドーナツレフ板(コピー用紙の置き方)の感じ

カメ仙人のプロカメラマン講座402

先ほどの「缶コーヒー」と基本は同じ撮影方法。

「コピー用紙」を立てやすいように折って左右に配置しただけのシンプルなセッティング。

こんなんで良いのか!恐るべしコピー用紙!

ドーナツ+左右コピー用紙

カメ仙人のプロカメラマン講座401

たったこれだけの「一手間」でこの仕上がり。

料理写真の場合、そこそこ「お皿」を入れた方が写真に表情ができるとおもいます。

ハアアアアアアアアアアアアァァァァァァァアアアアアアアアアアアアああああああああああん!(by 西城秀樹)

こんなにスゴいのか!っつーか、この写真すごすぎるだろ!さすが!プロカメラマンが撮ると、ドーナツがこうなるのか!

ドーナツ+缶コーヒー

カメ仙人のプロカメラマン講座403

最後に全員集合です。

左右に「コピー用紙」のレフ版はそのまま、窓際での撮影です。

ブハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!

スゴすぎてウケるわ!コピー用紙必須やねん!ヒデキもビックリやで!

なぜ窓際なのか?

なぜ窓際なのかといいますと、逆光(真後ろから光)や斜光(斜め後ろからの光) で撮影した方が立体感や質感が出やすいのです。

そのままだと暗い写真になりがちなので、今回のように「コピー用紙」や「発泡スチロール」 や「厚紙」などで光を「返してあげる」んです。

なるほど〜

窓際でガスト会議やってたのは間違いじゃ無かったけど、コピー用紙が足りなかったのか・・・

まとめ・「撮影」とは?

撮影とは「影」を「撮す」ことです。

高い撮影機材を買わなくても少しの知識と工夫で「気持ちいい」写真になるとおもいます。

レストランやカフェに行けば迷わず「窓際」へGO!(笑)

紙ナプキンなどを「レフ版」代わりにして店員さんに「ヒソヒソ」されても責任は持ちません(笑)

あと商品撮影などは電気スタンドを少し後ろに配置して「紙」や「アルミホイル」などで 光をコントロールしましょう。

あれ?まだ、文章終わってない・・・

ではドーナツ頂きます。

(゜д゜)ウマー

あ、最後に 逆光は勝利! です。

ハアアアアアアアアアアアアァァァァァァァアアアアアアアアアアアアああああああああああん!(by 西城秀樹)

えええええええええええええええええええええええええええええええ?

ダメダメ!カメ仙人ダメ!そのキャラダメ!

それだと「スタッフ」になっちゃう。カメ仙人はウチらスタッフとは違って、「監修」する人なんだから「ドーナツいただきます」とかいらないし、「(゚Д゚)ウマー」ってそれ、たけPのコピーだろ!(韻を踏んでみた)

「逆光は勝利です!」とか熱く言われても理由がわからん!正面はダメなのか!(笑)どうせいっちゅうねん!

部長のまとめ

レストランはコピー用紙だらけでしょうね(笑)

99%最高の記事だったんですが、最後の最後で、「部長スタイル.com」になってしまいました。プロカメラマン講座にヒデキ使う必要ないから・・・

まあ、元々、カメ仙人はウチの読者と言うところからお付き合いが始まっていますので、ひょっとすると、そっち系の人かもしれませんが、安心してください!本当にプロカメラマンですよ!

決して、「変態」ではありません!

では、次回をおたのしみに!

初心者対応デジイチスキルアップ講座「初心者デジイチ部・カメ仙人のプロカメラマン講座」、普通、コレ、金取られるからね(笑)。なんで無料で教えてくれるのか意味不明だけど、安心してください!無料ですよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索