【初心者デジイチ部】EOS 70D、Kiss X8i、X7、M2(ミラーレス)のボタン配置を比較してわかること〜操作性による選び方〜

こんにちは。初心者デジイチ部の部長ナビ(@nabi_1080)です

カメ仙人のプロカメラマン講座をアップして、過去の写真を見てみたら、今だから気付くことがあったので、EOS 70Dを購入して10ヶ月(初心者)の私でもわかる「モデルによるボタン、使い勝手の違い」を紹介します。

スポンサーリンク

EOS 70Dを選ぶ最大の理由「液晶小窓」

image

これですね

EOS 70Dにはこれが付いていますが、Kissシリーズには付いてないんです

この液晶小窓は、真ん中の「5.6」ってのがF値(簡単に言うと、どれだけボケるか→値が小さいほど、ボケボケのトロトロで真ん中にしかピントが合わない。集合写真とかはF12とか)、下のメモリが露出補正(右に行くほど、写真が明るく撮れる。ウチのブログはほとんどアプリで補正かけてないので、ここで露出を補正して明るい写真を撮ってそのままアップ。アプリによる補正、面倒なので、やってません)、左上の「ONE SHOT」ってのが、AFのモード(ONE SHOTってのは、1点だけにピントが合うって感じ。狙ったところにピントが合わせられるのでAutoよりもこっちが好き。普通は点が一杯ファインダーから見えて、その中から自動でピンとをいくつかの点に合わせるけど、それだとウマくピントが合わないときがあるので、ONE SHOT)

こんな感じで、一発で様々な情報を見ることができます

ブロガーの場合、撮った写真を見て「暗い」とか「ボケ感がもっと欲しい」とか「ボケすぎ」とかそういう色んな注文が自分に対して出てきます

そういう時に、EOS 70Dは液晶小窓に全部表示されているので、簡単に今の設定の状態と変更ができるんですね。

マネさんの家にお邪魔して、EOS Kiss X7を使わせてもらったとき、やっぱり液晶小窓が無いので、これに慣れている私はもの凄く不便でした。

「色々設定変えて、ベストな写真を撮りたいブロガー」には、EOS 70D、良いんじゃ無いでしょうか?80Dが出たから、今安いしね

EOS 70DとEOS Kiss X7。「Qボタン」もポイント

EOS 70D25

これは、2015年ガスト会議で撮った写真です。

左がEOS Kiss X7(たけP)、右がEOS 70Dです

大きさが全然違うし、重さも違います

EOS Kiss X7は見ての通り液晶小窓がありません。さらに注目して欲しいのが、設定でよく使う「Qボタン」が、EOS Kiss X7では、「SET」と同じボタンになってますが、EOS 70Dでは独立しているんですね。ちょっとしたことですが、EOS 70Dに慣れた状態で、EOS Kiss X7を使うと、これも不便に感じます

でも、たけP、マネさん共に「EOS Kiss X7で問題無い」といいます。そうです。設定をあまり変えない人は、液晶小窓も、Qボタンの独立も不要なんですね

だから、「何をしたいか」で買うカメラが変わるというワケなんですね。ただ、たけPは「EOS Kiss X7は液晶がバリアングルじゃ無いので、行事の写真とか、マジで大変」と言っていました。小ささを求めるとどうしてもそうなるらしく、軽さ、小ささを選び、Autoで撮るか、バリアングル液晶、小窓、設定の変更らくらくなボタン満載のEOS 70Dをバックパックに入れ重さ、大きさを我慢するか、その辺を十分に検討する必要がありますよね

EOS Kiss X8i、驚きのQボタン独立

EOS kiss X8i12

これは、おこPのEOS Kiss X8iです

よく見てください。Qボタンが独立してますよね

ただ、SETの周りがダイヤルではありません。EOS 70DはSETの周りがダイヤルで、シャッター半押しでそこをクルクル回すと露出が変えられます。その辺、EOS 70Dはやはり「手軽に設定を変えられる」というメリットがあると言うことになります。デカいと言うことはたくさんボタンを配置できるので、重いですがその分、操作性は快適になるわけですよね

ちなみに、おこPは、キヤノン60mmマクロ、タムロンの望遠ズームと持っていますが、EOS Kiss X8iについて特に話は出ないので、文句は無いのでしょう。

やはり、ブロガーである私とちゃぼPは、細かく設定を変えながら、同じ商品の写真を何枚も撮るので、私はEOS 70D、ちゃぼPはD5500と、設定変更が楽なカメラを使っているわけですが、家族写真とかで考えると、決してEOS 70Dを選択する必要は無いことがウチのスタッフからもよくわかります

EOS 70Dが最強なら、みんな、Kiss買いませんからね。誰も文句言いませんから、Kissって普段使いには最強なんですよ。安いしね。

EOS M2(ミラーレス)は、「持ち歩き優先」で使うモノ

EOS M201

ひこPのEOS M2です

当然のように、ボディが小さいので、ダイヤルとかボタンは極力省略され、背面液晶で色々な設定を行うことになります

でも、コレ見てもらえればわかる通り、F値も露出も結構あっさり変更できるんですよ。Avモードだしね。

ONE SHOTにもなってるよね。

ひこPは、EOS M2で良かったと言っているので、やはり、自分が撮影するシーンに応じた選択が重要だと思いました

まとめ

今回は、ボタン配置と液晶小窓の有無に関して書いてみましたが、スタッフのカメラもバラバラですので、「これが正解」というのはありません

ちなみに、カメ仙人はEOS 70Dですが、カメ仙人は動画もやるらしいので、それも含めてのEOS 70Dだそうです。ただ、レンズはカメ仙人はキットレンズです。それが恐ろしい。私に勧めるレンズも安いのばかりなので、さすがと言ったところでしょうか?高いレンズ、一切勧めてきません

カメラに関しても私に高級カメラを勧めることもありませんので、ミラーレスとかも真剣に相談に乗ってくれますから、カメラって結構「何でも良い」みたいですね

私が10ヶ月で感じたのは「EOS 70DとKissは明らかに操作性に違いがある」ということと「ターゲット層が違うので、間違ってEOS 70Dを買うと、ただ、デカくて重い」ということです

私は非常に便利に使っていますが、EOS 70Dそもそもの紹介記事にも書いてある通り「ブロガーにお勧め」なんですよね。たけP、マネさん、おこP、誰もブロガーでは無く、みんなKissですから、一般人にはEOS 70Dはよほどのことがない限りいらないのかもしれません

まとまらないまとめですが、前アドバイスいただいた「欲しいカメラが良いカメラ」という言葉があります

色々解説サイトはありますが、私は素人ブロガー、へっぽこカメラマンとして言いたいのは「好きなの買っちゃいなよ」ってことですね。ええ。行っちゃってください。画質同じなんだから(笑)。設定を細かく変えたいのか、そうじゃ無いのか、小ささを求めるのか、タイムラグが大きくても良いのか、カメラ店に行って触って、好きなの行っちゃいなよ!

(σ´∀`)σ

 

PS g.O.R.iさん、僕、カメ仙人はEOS 70D (≡д≡。)ボソッ…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索