【レビュー】SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSMはキレキレのF値通しな明るくて、素晴らしいボケ感が味わえるナイスレンズだぜ!

こんにちは。SIGMA野郎の部長ナビ(@nabi_1080)です

長期連載シリーズ、「男達のSIGMA」も無事に終わり、とうとうこの日が来ました

17-50mmの紹介と「こんな写真が撮れますよ」というのをまとめましたので、ご覧下さい

結論から言うと「買い」です。さすがカメ仙人推薦です。ヤバいッス

スポンサーリンク

瀬戸さんが動画出していたので紹介!

何と瀬戸さん、3年もこのレンズ使ってるらしい!マジか!で、壊れたって(笑)。買い換えるのかなー。結構前の動画だけど、カメ仙人と言い、瀬戸さんと言い、カメラを知り尽くした人達を魅了するSIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM、買いじゃないですか?

外観、開封!

17-50mm05

はい、コレが外箱。SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSMでございます。

細かい説明については、詳しい方のブログ等を参照いただければと思います。私はプロカメラマンのカメ仙人の「DOしちゃいなよ」を信じます(笑)

17-50mm02

うーむ。カッコヨス

たまりませんな

ちなみに、この写真はカミソリマクロで撮っています

カミソリマクロじゃないとここまで寄れないというのもよくわかりました。マクロと標準ズームは使い分け可能です

17-50mm01

開けるとケースが出てきます

ちなみに、このケース、17-50mm使ってるときは、なんと、カミソリマクロがピッタリ入るという神仕様(笑)。なんてステキング。そんなSIGMAにゾッコンラブ!

17-50mm03

ああ。やっと会えたね。やっと会えた

それでは、レンズを外から見てみよう!

これが、SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSMだ!

17-50mm04

これが、SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSMだ!

メッチャカッコいいのは、元々SIGMAのレンズはカッコいいのだが、カミソリマクロとの決定的な違いは「フード」と呼ばれる上に付いているヤツ、コレ、取り外し可能なんだけど、メッチャカッコいい!ヤバいですな!

17-50mm06

17-50mmなので、望遠には当然弱いですが、望遠は撮らないので、問題無いですね

17-50mm09

底面のキャップには「SIGMA FOR CANON」の文字が。美しい

17-50mm07

フードはこんなにカッコいい

しまうときは逆向きに付けます

17-50mm08

コレ、お気に入りの1枚

カミソリマクロならではの写真ですが、素晴らしいと自分で勝手に思っています。フードと、キャップ、そして「SIGMA」の文字に失神寸前

カミソリマクロと並べてみた

17-50mm11

左がカミソリマクロ、右がフード外した17-50mm

そう。高さ同じなのよ。スゴいよね

17-50mm10

上から見ると、17-50mmの方がレンズ径が大きいことがわかりますね

かなり大きいですな

17-50mm12

フード付けると、その大きさはさらに強調されます。デカいんだけど、カッコいい!それが17-50mmですね

EOS 70Dに装着!

17-50mm13

ハイ来ました。

カッコよすぎます。もう泣きます。涙で何も見えない

17-50mm15

寄ってみました。

EOS 70Dもカッコいいけど、17-50mmも反則のかっこよさです

17-50mm14

全体写真を横から。ステキングの一言

17-50mm16

斜め後ろから。シビれるの一言

17-50mm17

角度を変えてもう一枚。最高の一言

17-50mm18

上には、レンズの名称とか、細かい設定のメモリとかがありますね

17-50mm19

キャップ外すとこんな感じでレンズがこんにちは。メッチャカッコいいです!最高!

実際に撮ってみた!室内編

17-50mm20

これ、17-50mmで撮ってます

露出補正が失敗して白くなってますが(笑)、ピントが合うとバシッと、カリッと撮れます。

17-50mm21

iPhone 6s Plusも、真ん中あたりにピントを合わせると、F2.8が良い仕事をしてくれますね周りは私の大好きなボケボケです

17-50mm22

後ろにiPhone 6s Plusを置いて、手前にカミソリマクロを置くと、こんな感じでステキな構図で撮ることができます

これ、カミソリマクロでやろうとすると、かなり下がる必要がありますが、17-50mmだと、「2つのモノを1つの画面に入れる」事が容易にできます。

広角側だと「歪み」がでますが、カメ仙人の「気にしない精神」でいきます!広角最高!

17-50mm23

思いっきり狭い部分にピント合わせて、後ろにカミソリマクロ置いて、iPhone 6s Plus撮るとこう

こんなに寄れるんです。しかも、わざともの凄いボケボケにしてますけど、どんなズームでも通しで「F2.8」なので、いくらでもボケることが可能です。後は調整ですね

17-50mm24

広角を使うと、「下がらなくても、コレだけの物が一枚の写真に入る」撮影が可能です

カミソリマクロでこれ撮ると、相当下がりますが、イスに座ったまま、動かずにイケます

ただ、この写真は「18%グレーにやられている」と後でカメ仙人に言われます(笑)。白が多くて、露出補正が多分失敗しています。暗いですね・・・

撮ってみた!室内グルメ編!

17-50mm25

セブンイレブンの牛丼

ほらね、イケるでしょ。これが、17-50mmの実力です

17-50mm26

この、「後ろに何か配置」ってのが、17-50mmの得意技です。構図を考えるの、楽しいよね〜

17-50mm27

思ったより、寄れます

17-50mm28

オムライスおにぎりもこの表現力

17-50mm29

ご飯もキレイに表現できてますね!最高!

17-50mm30

ソーセージおにぎりのこの「照り」が素晴らしいと思いませんか?

17-50mm31

うわあ!うまそう!

17-50mm32

こんなのも簡単に撮れます

撮ってみた!ガスト編!

17-50mm36

マー坊お決まりメニューの「マグロのたたき丼」ですが、ほら、イケるでしょ?全然下がらなくてもイケるのよ

17-50mm35

これ!コレが撮りたかった!

味噌汁の湯気!付け合わせは写ってないけど(笑)、全体の写真が、「下がらなくても」撮れる。コレが17-50mmの力です!素晴らしい!

17-50mm38

ピザも簡単に全体像が撮れます。スゲー近くで撮影可能

17-50mm39

思ったより寄ることも可能ですが、これ以上寄るのはカミソリマクロになります

ただ、レストランは、17-50mmでいいでしょうね。と思いました

17-50mm37

私の頼んだおかゆもこんな感じでウマそう!表現力がやっぱり良いよね!

17-50mm40

ポテトも、皿全体が下がらずに撮れます。ステキ

17-50mm41

寄るのも可能だけど、コレ、ちょっと暗いね。失敗ですな

17-50mm42

マー坊スペシャルジュースにピント合わせて全体写真

17-50mm43

ポテトにピント合わせて全体写真。

こんな風に「周りに何を置くか考えた」写真を簡単に撮れます

17-50mm44

手前コーヒー、後ろ、MacBook Pro 15インチも簡単

17-50mm45

広角にすると、こんなに広く撮れます。家族写真もバッチリ!

撮ってみた!御所湖編

17-50mm46

意外と外もパリッと撮れます

17-50mm47

50mm側。良い感じですよね

17-50mm48

マー坊とゆっきー

17-50mm49

ゆっきー、氷だらけでビックリしてはしゃぐ

17-50mm50

イスも良い感じの雪とのマッチングですよね

17-50mm51

湖は一面氷でした

17-50mm52

走る小学生

17-50mm53

敢えて広角側にすることで、こんなに広い写真も撮れます

「その場所の広さ」を際立たせる写真にも適していますね

17-50mm54

逆サイド、果てしなく続く御所湖を撮ってみましたが、真っ白(笑)

撮ってみた!車内編!

カミソリマクロでは絶対撮れない「車内で撮影」が17-50mmでは可能です!

17-50mm56

ほら!ゆっきー!

ね!撮れるでしょ!コレ、感動したなー、17-50mm買って良かった!しかも後ろのボケのキレイなこと!F2.8最高!SIGMA最高!

17-50mm57

ラスト!

これからもたくさん写真撮るよ〜

まとめ

YOU、デジイチ持ってるなら、DOしちゃいなよ!

注意点

思いっきり寄る「商品レビュー」等の写真は、やはりカミソリマクロです。17-50mmは「寄れます」が、カミソリマクロのようには寄ることができません。ま、そりゃそうだ。

だから、「マクロ並みの寄りでF2.8標準ズーム」というレンズではありません。ある程度は寄れますが、やはり、グイッと行きたいときはカミソリマクロ。ま、両方DOしちゃいなよ!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索