【EOS kiss x6i】夜景モードで普通のレンズで盛岡の夜を撮ってみたぞ!デジイチの威力が今ここに!

こんにちは。デジイチ野郎の部長ナビです。

前に撮っていた写真をアップしていなかったので紹介します

盛岡の夜景を、EOS kiss x6iで撮影しましたが、「夜景モード」というのがありまして、3枚かな?写真を撮って合体するというもののようです。

では、早速見てみましょう!

 

コレがデジイチのエントリーモデル「EOS kiss x6i」の実力だ!

まずはイオン

夜景01

どうよコレ。素晴らしくないですか?

素晴らしいよね!

夜景02

TSUTAYAも撮ってみました。

こんな感じでバッチリ撮れます。さすが夜景モード!

基本的に私、色んなものかじってますけど、「広く浅く」なので、数学(教育)以外は全部ド素人です。そんな私でもこんな写真が撮れます

夜景03

ズームしてみました

(レンズは付いてきた標準レンズ)

こんなに素敵に撮れます

コンデジとデジイチの最大の違いは「ピント合わせの早さ」だと思います。

運動会でお父さんやおじいちゃんがデジイチが多いのは「ズームが効く」ってことと「ピント合わせが早いので子供の動きに対応出来る」ってことなんですよね

あと、シャッターボタンを押した瞬間に撮れます。コンデジはタイムラグがあるんですよね。iPhoneもそうでしょ?シャッター押してから少しタイムラグあるよね?アレがデジイチだと私が感じる限りではスゲー少ない気がします。バシッと撮れる。

高級なコンデジを買うくらいなら、私はデジイチを勧めます。全然違いますよ

ちなみに、たけP、マネさん両方、EOS kiss x7を持っていました。x7は非常に小さくて、持ち運びがしやすいのにデジイチです。ミラーレス買うなら、x7、良いと思いますよ。ぜひ検討してみてくださいね!

では、素敵なデジイチライフを!

(当ブログの最近の商品レビューは、全てデジイチで写真を撮っております!)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索