フルサイズミラーレス機「EOS M」が2017年に登場するだと?

Canon-EOS-M

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

毎日ブログ用の写真を撮影する僕にとって「サクッと撮影する」というのは非常に大切な事

でも、画質も妥協したくない

スポンサーリンク

一番僕がこだわっているのが「歪まない写真を撮る」ということ

広角は歪む。コレは基本なのですが、広角の歪みを好む人が多数いるのも確か。プロカメラマンのカメ仙人も、広角マニアを自称しているほどです

ただ、僕は、例えば、iPhoneを撮影したときに、両サイドのラインが平行にならない「歪み」が耐えられないのです

だから、僕は、EOS M3を使うときは、18-55mmの望遠端(55mm側)、もしくは、EOS 70Dで60mmマクロを使って撮影していますが、1つ問題があるんです

毎日の撮影で、APS-C機の60mmは実は下がらないと被写体が入りきらなくて、マジ不便

テーブルで位置合わせをして、さて、EOS 70Dで撮るかと、レンズを向けると、入らない。そう。入らないんです

だから、下がる、下がって、光りの調子がおかしいと、また、前に出て、調整して、また下がって撮影。コレの繰り返しが地味にストレスなんです

APS-C機は、焦点距離が確か1.6倍だった気がするので、60mmマクロは、96mmで使ってることになり、結構望遠よりのレンズなんですね。そりゃ下がらないと商品が入らないはずだわ・・・

フルサイズは、そのレンズの焦点距離のまま使えるのが僕にとって大きな利点

フルサイズカメラは、「プロ用」という感じがしますが、僕にとっては「60mmマクロを下がらず使えるカメラ」として、非常に良いのではないかと考えています

ただ、デカくて重い。そして、べらぼうに高い

参ったなぁ・・・と思っていたら、カメ仙人からリンクが送られてきました

フルサイズのミラーレス機が2017年に出るかも?

今年は、EOS M5が発表されましたが、来年、何と、キヤノンから「フルサイズミラーレス」気が出るかもしれないという噂を、Amazing Graphが報じています

カメ仙人によると、フルサイズミラーレスは、SONYからすでに出ているとのことで、仕事仲間のプロカメラマンも複数の人が持っているそうです

うーむ。記事を見たら400g台のフルサイズってスゲえな・・・、と思いましたが、カメ仙人によると「レンズもそうだけど、操作も覚え直しなので、キヤノンで行きましょう」とのこと

メーカーはキヤノンで統一し、来年まで待って、出ると噂されているフルサイズミラーレス機をゲットすれば、下がらなくても商品撮影ができる!ああ!なんて夢のような生活!

フルサイズミラーレスはEFレンズを使えるらしい

EFというのは、多分だが、フルサイズ用のレンズのことだと思う。APS-C機はEF-S、ミラーレスはEF-Mだからだ。フルサイズ用のレンズが使えると、マクロレンズもそうだが、赤レンズも使える。夢が広がる

ただ、高いだろうなぁ・・・。と言う懸念はある

僕は所詮、素人ブロガーなので、何とかお求めやすい価格でお願いしたいところだが、うーん、どうなんだろう・・・

EOS 6D Mark Ⅱの噂からも目が離せない

ここで忘れてはならないのが、小型軽量のフルサイズエントリー機と言われる6Dの後継機「EOS 6D Mark Ⅱ」だ

これも2017年に出るといわれている。ウーン・・・。欲しい。フルサイズ、欲しい・・・

ま、カメ仙人とちゃんと相談して決めますから、安心してください!変態ではありませんよ!

(via Amazing Graph image via Canon Rumors

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索