ブラウザ版flickrのアルバム(Set)の作り方

写真の無料クラウドストレージサービス「flickr」ですが
iPhone5Sの設定画面にアカウント設定が出てくるくらい
Appleも認めている非常に優れた保存サービスです

んで
FlickStackrを使って、EOS kiss x6i、iPhone5Sで撮った写真を
ガンガンアップしているわけですけど
ただアップするだけでは、写真が多くなりすぎて、意味がわからなくなります
そこで必要なのが「アルバムに写真を登録する」という作業です

flickrではアルバムを「set」と表示しており
さらに、上級の使い方として「setをまとめてCollection」を作ることができます
例えば「2014-12-30」というSetを作って、「2014-12-31」というSetを作って
という風に「日付」でSetをガンガン作っていき
月が変わる時に「2014-12」というCollectionを12月に撮影したSetを登録して作るなんてことができます
ちなみに
Windowsのノートパソコンに保存してあった3000枚の写真は
「2013」とか「2012」とか、年ごとにSetを作って
一気に登録しました。日付でSetを作るのは、物理的に無理だったので
年で作りましたが、全然大丈夫です。ちゃんと分かりやすくアルバム分けされますね

んで
MacBook ProでSetを作る時は
有料のアプリを使って作る人も多いみたいですけど
それは、よく見てみると「Setが作りやすい」とか「ダウンロードがしやすい」って書いてあります

実際、ブラウザからflickrにアクセスしてSetを作るのはそれほど難しくありませんので
アプリを購入しなくても大丈夫です

さらに、ダウンロードについても
私がダウンロードで使うのは「筆まめ」で写真を使う時だけなので
要するに、年に一回、しかも、筆まめはWindowsにしか対応していませんので
MacBook Proでダウンロードする必要は無いということになります
ですから、有料アプリを購入せずに、アルバム(Set)を作って運用しております
有料アプリはiPhone5Sの「FlickStackr」だけですが、コレは絶対入れた方が良いです
iPhone5Sでも簡単にアルバム(Set)が作れますし、自動アップロードが何と言っても便利です

では、MacBook Proからブラウザでflickrにアクセスして、アルバム(Set)に写真を登録するやり方を
備忘録の意味も含めて記しておきましょう
たぶん、Windowsでも同じだと思いますので、参考にしてください

★You→Organizeを選ぶ
★下の三角スピンのところで「Your Content not in a set」を選ぶ
★アルバム(set)に入ってない写真が下にバーッと表示される
★「SelectAll」で全部選んでドラッグアンドドロップで上に持って行く
★作業場所に選んだ写真が表示される
★上のメニューの中から「Add to album」→「new album」と選ぶ
★左の方にアルバム名が出てくるので、それを直してsaveのボタンを押す

これで終了です
めでたく、新しいアルバムにどこにも所属していなかった写真が登録されます
コレで、見やすくなります
1分もかかりません。先ほど27枚の合宿近辺写真を一気に登録しましたが
あっという間にアルバム作成終了です

あとは
iPhone5Sから、関係の無い(子供の写真では無い)写真をガンガン消していけばオッケーです
だって、
ブログ用の写真なんて、印刷もしないし、flickrに保存してあれば別にいらないですよね
子供の写真は印刷する可能性があるので、取っておきます
印刷は、ウチはエプソンのプリンタを使っているので
「Epson iPrint」というアプリを使うと詳細設定をして
iPhone5Sに保存されている写真を印刷できます。非常に簡単です

是非、皆さんもflickrを使ってみてくださいね
キモは「アルバムにちゃんと保存をしないと、写真だけ増えて、見づらくなる」ってことです
月に一回はアルバムに登録する作業を行いましょうね!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索