iPhone5Sで写真を撮ったときのFlickStackrの動作について

非常に便利な写真のクラウドストレージサービス「flickr」ですが
(もう、3000枚の写真をアップしております)

過去記事のリンク貼っておきますので、参考にしてくださいね

flickr使ってみた(アカウント取得から使用までの流れ)

flickr+Eye-fi 転送速度(動画)比較記事

iPhone5Sでは、flickrを管理するアプリである「FlickStackr」というものを使ってます
有料ですが、ブログ等で紹介されているだけあって
非常に便利で使いやすいです

さて、
FlickStackrの動作についてまとめておきたいと思いますが

まず、皆さんが気になるのは
「自動アップロード」だと思います
コレ、非常に便利なんですが、色々試してみましたので参考にしてください

まず

★外で撮影して、FlickStackrが起動している場合(バックグラウンド起動でも起動とする)

これですが、えーとですね
結論から言うと「モバイルネットワークで自動アップロードされる」感じです
要するに「Wi-Fi」では無いわけですので
「LTE」もしくは「3G」でアップされます
ですから、OCNモバイルONEの通信容量が減ることになります
(1日70Mまで通信出来るが、写真をアップすることで、残通信量が減る)
LTEだとアップは早いですが、例えばイベントとかでガンガン写真撮ると
次から次へとflickrへアップされてしまうので
あっという間に通信容量制限の70Mを超えてしまいまして、ネットが激遅になります

(OCNモバイルONEは通信容量を超えると、LTEのスピードでネットがつながらず
200kbpsでしかつながらなくなる。050plusとかは使えますけど
ネットはハッキリ言って、表示が激遅になります)

使い方としては
外出時はFlickStackrは起動させない(バックグラウンドで起動している場合はタスクを切る)ことが重要ですね

んで、家に帰ってからまとめて自動アップロードが良い感じだと思います

それでは次

★自宅でWi-Fi接続時にFlickStackrを起動させないとどうなるか

これですけど
何と、FlickStackrを起動させないと、自宅Wi-Fi状況でも自動アップロードされません
050plusも、バックグラウンド起動しないと着信しないんですけど
それと同じですね

ですから
外で写真撮って、家帰ってきて、flickrにアップするときは
FlickStackrを起動して初めて、自動アップロードが始まります
コレ、覚えておいてくださいね

自動アップロードは非常に便利ですのでメチャメチャ使えます

さらに、

★EOS kiss x6iで撮影した写真をflickrに上げたい場合

コレも簡単です
まず、EOS kiss x6iで撮影しますが
何度か登場しているSDカード「Eye-fi」を入れておくことがポイントです
iPhone5Sで、Eye-fiのアプリをインストールし、Wi-Fiのアクセスポイントを作っておいてください
(Eye-fiのSDカードを買うと、カードが付いてきますが、それをアプリで入力すると
勝手に自動でアクセスポイント作ってくれます)

撮影が終わりましたら(もしくは外で撮影して帰ってきたら)
EOS kiss x6iの電源を入れっぱなしにしておきます
そして
iPhone5Sで「Eye-fi」「FlickStackr」の2つのアプリを起動します

その状況で
iPhone5Sの設定からWi-Fiで「Eye-fi」を選べますので
Eye-fiにWi-Fiでつなぎます
そうすると、Eye-fiアプリの方で勝手にiPhone5Sに写真を転送してくれます
さらに
FlickStackrが起動しているので、
カメラロールにEye-fiからの写真は入りますから
勝手にflickrにアップされます

ハッキリ言って、非常に便利です

何なんですかね?このシステム。
最強ですよ。マジで。

では、最後

★EOS kiss x6iやiPhone5Sで撮影した動画について

これですね
私は寝た動画を撮影して、MacBook Proに入れてPremiereで編集していますが
これもワイヤレスで出来たら良い感じですよね

ところがですね
過去記事でも書きましたが
Eye-fi→iPhone5Sの動画転送はメチャクチャ遅いです
マジで時間かかります
要するに、EOS kiss x6iで動画を撮影した場合は
黙ってSDカード抜いて、MacBook Proに差して転送した方が
5倍以上早く転送出来ます(イヤ、もっとだな。10倍位違うかも)

さらに
iPhone5Sで撮影した動画はMacBook Proとの「AirDrop」で転送出来ます
コレがスゴいのよ奥さん。
1G超えてる動画も1分以内で転送出来ますからね
マジで素晴らしい。AirDrop最高ですよ

Eye-fi→MacBook Proの転送実験は行ってませんが
後でやってみるかなー

今調べてみたら
Eye-fi→MacBook Proに転送するツールが出てましたね
インストールして設定して、転送実験してみたいと思います
iPhone5Sでは動画編集しませんので
Eye-fiからMacBook Proに高速で転送出来るのであれば
カードの抜き差しの必要がなくなりますから
コレは便利ですよねー

後で検証記事、動画をアップしますね

それでは、皆さんも、良いワイヤレス写真アップ生活を!
Eye-fi最高!flickr最高!マジでオススメですよ!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索