flickrを使ってみた

はい、一通り使ってみました。flickrです

結論から言うと、非常に便利ですね
Eye-fiとの連携も最強です。スゴいなこりゃ

んじゃ、
私のやってみた使い方をまとめてみますね

1 ヤフーのアカウントを新規取得
 コレが一番問題となる方もいると思いますが、米ヤフーのアカウントが必要です
 ポイントは「携帯番号を入力しなければいけない」ということですが
 それによる問題は全く報告されていませんので大丈夫でしょう
 私も登録しましたが、今のところ(といっても半日しか経ってないけど)
 全く問題ありません

2 flickrにログイン
 米ヤフーのアカウントを使い、flickrにログインしますと
 英語で色々なメニューが出てきます。まずはプライベート設定をしましょう

3 プライベート設定
 詳しくは説明サイトをご覧ください
 「自分だけが見られる」ように設定しないと、アップした写真が全員に公開されます

4 アップ
 MacBook Proでアカウント登録したんですが、
 よく考えると写真はWindowsのノートパソコンに入っているので
 Windowsを起動して、flickrにログインし、アップを試みました
 まず、「アップロード」というのをクリックし、
 フォルダからドラッグアンドドロップで写真がバーッと表示されます
 試しに、2007年からの全ての写真をドラッグアンドドロップしてみたら
 3055枚の写真がありまして、こりゃフォルダ分けしないと無理だなと思いまして
 (HDDには、日付でフォルダ分けされているが、flickrにアップするときは
 そのまま、ただ、写真がアップされる形になる)
 日付でフォルダ分けされているのを3000枚全部細かくやるのは無理なので
 年でフォルダを作ることにしました
 例えば2007年1月1日から12月31日までの写真を
 「2007」というフォルダに入れることにしました
 300~400枚位になりますが、一括サムネイル表示されるので
 全て選択して「add album」を選択し、アルバム名を「2007」と入力すると
 アップしたときに、全ての写真が、勝手に「2007」というアルバムに登録されます
 コレでアップして、後は待つだけです

 同様に、2008,2009,2010,2011,2012,2013,2014と作業をして
 全てのHDDの写真、動画をflickrに全てアップしました
 まあ、3000枚なので、時間はそれなりにかかりましたが
 でも30分位かな?結構あっさりいきましたね

5 iPhone5Sからのカメラロールのアップ
 次に、iPhone5Sからのアップを試みました
 まず、flickrの使い方を紹介しているサイトでオススメということで
 実際使っているアプリ「FlickStackr」というアプリを導入しました(200円)
 んで、カメラロールの写真を読み込んでアップする設定にし
 iPhone5S買ったのは12月頭ですので、「2014-12-20」というアルバムを作って
 そこにアップする設定をかけました
 写真は100枚チョイありましたが、動画も併せて全てアップ出来ました

6 自動アップロード設定とEye-fi連携
 「FlickStackr」には「自動アップロード」の設定があります
 カメラロールの写真をWi-Fi接続時に勝手にflickrにアップするというものです
 コレ、どうなのかなと思って、一応オンにして、設定をかけて
 Eye-fiと連携した状態でやってみました

 まず、「Eye-fiのアプリ」「FlickStackr」を起動しておいて
 デジイチにEye-fiのSDカードを突っ込んで撮影します
 んで
 撮影が終わりましたら、iPhone5Sの設定でWi-Fi接続先をEye-fiにすると
 デジイチ→iPhone5Sの写真転送が始まります
 次に
 FlickStackrの設定でiPhone5S→flickrへの転送が始まりまして
 あっという間にflickrへのアップロードが完了します
 
 イヤー、こりゃスゲー。
 コレね、動画も勝手にアップロードされるので、スゴいですよね
 んで、flickrは1TBの容量がありますから、まず満タンになることはないので
 マジで使えますねコレ
 
 後は、ブログにアップしたら、カメラロールから余計な写真は削除してしまえば
 iPhone5Sの容量もスッキリします
 編集後の動画については、前にも書いたとおり、AppleStoreで
 USB3.0の外付けバスパワーの2TBのHDDを買う予定なので、そっちに保存します
 写真は全てflickrにアップですね
 ダウンロードして使うのは家族写真系を印刷するときと年賀状だけですので
 基本的には、撮影して、Wi-FiでiPhone5Sに飛ばして、んでflickrにアップって形ですね
 イヤー、スゲーなこの連携

 マジですごいですよ
 買ったのは、Eye-fiのSDカードが4500円、後はFlickStackrが200円だけですから
 もちろん、デジイチじゃなくてもコンデジでも使えるはずですので
 iPhone5S+MacBook Proみたいな運用されている方はもう完璧ですよコレ

 写真の保存は、ずっとどうすれば良いのか決まらずに、
 今は暫定的にGoogleドライブに保存していますが
 イヤー、iPhone5Sの設定にflickrがあるだけはあります
 メッチャ便利です、コレ。

 そういえば、
 iPhone5Sの設定でflickrのアカウント入れてないな(笑)
 FlickStackr入れてそっちで全て処理しちゃってるので、
 iPhone5Sの設定でいくとどうなるんだろう?

 ま、いいか(笑)
 FlickStackrでうまくいってるからね

 あ、そうだ
 自動でアップされた写真はアルバムに入りませんので
 ドラッグアンドドロップでアルバムの所に持って行くと、
 自動でアルバムに追加されます

 まず、バシバシ撮って、ガンガンアップして
 後でまとめてMacBook Proでアルバムに突っ込むって感じですね
 面倒なので、月一で突っ込んで、月ごとのアルバムを作るのが一番いいかなと思います

 flickrは「コレクション」という機能もあって
 これは、「アルバムをまとめる」という機能です
 ですから、「2014-12」みたいなアルバムを作っておいて
 それを年末に全部まとめて「2014」というコレクションを作るとスッキリします
 うーむ、使えるなー

 たまりませんね

 というわけで
 もちろん、iPhone5Sで撮った写真も即座にflickrにアップされますので
 デジイチだろうがiPhone5Sだろうが、とにかく自動アップロードです
 メッチャ便利です。死ぬほど快適です
 
 春までとりあえず使ってみながら、色々レビューを上げていきたいと思いますので
 動画をためていくと容量はどうなんだとか、
 コレクションの使い勝手はどうなんだとか、携帯の番号を登録して大丈夫なのかとか
 色々情報を上げていきたいと思いますが
 初日の感触としては「マジで上々」ですね。最高です

 是非皆さんも使ってみてくださいねー

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索