コンタクトシート印刷

どんどんたまっていく家族写真ですが
秋田のじぃじのお家で、よくインデックス印刷をしているのを見て
これいいなぁなんて思っていたんですが
EOSにくっついてきたソフトでも同じようなことができるみたいなので
今年のバージョンで撮った写真を普通紙に印刷してみました

ソフトは「デジタルフォトプロフェッショナル」というソフトで
これでフォルダを選択し、全選択をクリックして写真を選び
「コンタクトシート印刷」を選ぶと終了です
非常に簡単にできます

一枚一枚印刷するのもいいんですが、
失敗した写真や同じような写真もあるので
選ぶのがまず面倒
そして、紙代、インク代がかかるのでもったいない
さらに、場所を取るので、これからどうなるかたまったもんじゃないと三重苦でした

でも、これで写真をすっきり整理して保存することができます
もちろんデータ的にも外部のUSBメモリに定期的に保存してますので
ちゃんと懐かしい写真もバックアップ万全です

この、コンタクトシート印刷、非常に便利ですが
名前がわかりづらい。黙って「インデックス印刷」でいいような気もしますが
まあ、それはそれでいいことにしましょう

あ、そうだ。カメラが調子悪いんだった
今日、サポートセンターから返信来るといいなぁ

時間あるときに、去年の写真のコンタクトシート印刷をしてみたいと思いますね
ちなみに、写真を入れるファイルはイオンのトップバリュで買った20ファイル入ってる
クリアファイルで80円ほどでした。それを2013,2014年用と2個買ってきました

これ、全部普通に写真用紙に印刷して保存となると、
アルバム代だけでも結構高いよね。しかもインク代も高いし
(去年までは互換インク使ってたけど、写真の保存のこと考えて、今年から純正使うようにしてます)
写真用紙も意外と高いものです
この、コンタクトシート印刷は「普通紙」に印刷できるってのがポイントですね
なんてったって、普通紙なので、安いったらありゃしない
いい印刷方法を見つけちゃいましたね。ムフフ

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索