iPhoneとMacBook Proのフォトストリーム同期について

iPhone5Sで写真を撮る、またはデジカメで撮った写真をEye-fiで送ると
iPhone5Sのカメラロールに入って、その後、フォトストリームという機能で
MacBook Proと同期されます
iPhone5Sのカメラロールに入っている写真は
数秒後に、MacBook Proでも表示されるという仕組みです

んで
アメーバでブログを書くときには
「画像のアップロード」という作業が必要なんですけど
これが、写真が多くなってくるとですね
下までスクロールするのが面倒なんですよ。いちいちね
んで
人の顔だけが写っている写真を残して
それ以外の写真はiPhone5Sから削除しました
すると、当然ですが、フォトストリームからも写真が消えます

ところがですね
MacBook Proのフォトストリームに表示されている写真は消えないんですよ
おかしいなーと思って、ヤフー知恵袋で聞いてみました
するとですね

「iPhone5Sからのフォトストリームは写真の追加しかできない」

と言うことが分かりました
削除してもMacBook Proには反映されないみたいなんですね
ふーん
そういう仕様なんだ。
ですから、
不要な写真を消すときは
まず、iPhone5Sで削除すると、フォトストリームからも消えてくれます
んで
MacBook ProはMacBook Proで、一つずつ写真を選んで
まとめて消します
コレが面倒なんですよね~
でも、仕方ないので、一つずつ消してます
おかげでスッキリしました

基本的に、写真はflickrにアップして保存していますので
それほど保存に関して神経質になる必要はないかと思われますが
今後は、とにかく、印刷を素早くして、
紙で残すという形にするのが良いかと思いますね
そうすれば、データ壊れても問題ありませんからね

ガジェットの写真とか、flickrにアップしなくてもいいように気もしますけど
まあ、1TBの容量がありますので
とりあえず保存だけしておきます。
いやー、
それにしても、flickrはマジで便利ですねー
フォトストリームも便利ですけど、今回、弱点を発見してしまいました

特に問題無く、ガンガン使っていきたいと思いますので
今後とも、flickr、FlickStackrについては記事を定期的にアップして
どんどん使う人を増やしていけたらと思います

フォトストリームに写真がたまりまくって、
スクロールかったるいって方は、
iPhone側消しただけではMacBookのiPhotoのフォトストリームは消えませんので
覚えておいてくださいね。
iPhotoも一つずつ、根気強く消していってください
本当に必要な写真はflickr+外付けHDDが問題無いかと思いますね
ま、ウチには大容量のUSBメモリがありますので、それでもいいかな?

とにかく、写真の管理については
しっかりしていきたいモノですねー

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索