Simplicityで「関連カテゴリ」をアイキャッチ付きで記事下に表示する方法

スクリーンショット 2016-06-30 05.17.13

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

当ブログは、月間415万PVのブログメディア「gori.me」のオフィシャルファンサイト認定を受けております。いつもありがとうございます

デザイン、スタイルは、gori.meを手本とさせていただき、多くの要素を取り入れてきましたが、今回、当ブログスタッフWordPress担当の「ちゃぼP」が、関連カテゴリについて、コードを書いてくれたので、ちゃぼPのブログ「風の羅針盤」を紹介したいと思います

スポンサーリンク

記事を読み終えたとき、感じること。「もっとこのカテゴリの記事が読みたい」

gori.meもそうですが、良い記事に出会うと「同じカテゴリの記事をもっと読みたい」となりますよね?

でも、記事下にある関連記事というのは、当ブログではgori.meスタイルで6個しか表示していません。すなわち、記事数が多いカテゴリだと、面白くてためになる記事があったとしても関連記事に表示されなければアウトなんですね

読者は「もう読む記事が無いなー」と帰ってしまいます

これを防ぎ、回遊率を上げるのが「関連カテゴリ」の表示なんです

複数カテゴリにもアイキャッチ付きで対応。君は神なのか?

ちゃぼPは涼しげな顔で「できたよ」とMessengerでコードを送ってきます

後は私は貼るだけなので、何でも無いです。

上の画像の通り、複数のカテゴリに属する記事は、全てのカテゴリが表示され、そのカテゴリの記事をもっと読みたい場合、カテゴリページに飛ぶことが簡単にできます

実際に、カテゴリページへのアクセスは増えておりますので、効果は出ていますね

【WordPress】アイキャッチ付きカテゴリリンクを個別記事に表示する(Simplicity,マテリアル)
こんにちは。WordPressカスタマイズにハマっているちゃぼP(@chabo0429)です。 先日この風の羅&

↑これがやり方とコードね

繰り返しますが、私は「貼ってるだけ」なので、コードに関してはちゃぼPにお問い合わせください。彼はなのでしょうか?超越しておりますね

彼の記事の通りにやると、Simplicity野郎の皆さんはあっという間に記事下に関連カテゴリ表示ができあがります。スゴすぎて言葉を失うレベルです。さすが

ちなみに、アイキャッチ設定は地獄の作業

説明も入れてますけど、アイキャッチ、マジで大変です。一個一個画像を探して、膨大な量のカテゴリに一つ一つ設定していくので、マジ地獄。こういう地味な作業、本当に苦手なので、途中からどうでも良くなってきて、だいたいなアイキャッチになってます。スイマセン・・・。

ですから、1日5個とか決めてやった方が良いでしょうね・・・。1日20個とか30個やるとマジで疲労します。ご注意ください

アイキャッチ付きのカテゴリ表示は最強だと思いますが、この「アイキャッチを設定する、写真を探す」という作業だけがマジでヤバいので、導入する方でカテゴリの多い方は諦めずにコツコツとやりましょう!

マジで回遊率上がりますよ。レッツ関連カテゴリ!(σ´∀`)σ

そして、神に感謝!今度福井に「かもめの卵」送ります(岩手銘菓・着払い・代引き)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索