【WordPress】Exec-PHPを使っていてもPHPを紹介できるナイスなプラグイン「Crayon Syntax Highlighter」がオススメ!

https://farm6.static.flickr.com/5762/20919637280_707214c8c3.jpg

こんにちは。WordPress初心者の部長ナビ(@nabi_1080)です。日々カスタマイズ頑張っております!

スポンサーリンク

Exec-PHPのおかげで、PHPの紹介ができなくなっていた

2015/12/16(水)おはようございます〜ロゴ完成!PHP紹介できない!主要カテゴリの最新記事実装!iPad Pro大変!〜
2015/12/16(水)おはようございます〜ロゴ完成!PHP紹介できない!主要カテゴリの最新記事実装!iPad Pro大変!〜
どうも皆さん、おはようございます。 今朝は3:00に起きまして絶賛作業中でございます。部長ナビ(@nabi_1080)です 昨日は何があっ...

ここに書いた通り、固定ページ(上部グローバルメニュー)に「カテゴリ最新記事」を表示するために実装したPHPコードを動かすためのプラグイン「Exec-PHP」を導入したんですが、これ、PHPが書かれていると、それを実行してしまうので、PHPコードの紹介記事が全て「空欄」になってしまっていました・・・。

かなり色々調べて頑張ってみたんですけど、ショートコードもうまく行かず、もうガッカリしていたんです

やっぱりちゃぼP

当ブログスタッフWordPress担当のちゃぼPが、LINEで教えてくれました

それは、「Crayon Syntax Highlighter」というプラグインでした。

これを使うと、ちゃんとPHPもコードが紹介できると言うことなので、早速実装してみました

Crayon Syntax Highlighterの実力やいかに!

Crayon Syntax Highlighter - ソースコードを記事上で綺麗に表示できるWordPressプラグイン - ネタワン
Crayon Syntax Highlighterは、記事の中でソースコードを綺麗に表示できるプラグインです。WordPressプラグインで動作するSyntax Highlighter(シンタックス・ハイライター)です。

ここにある通り、普通にプラグインを追加して有効化し、WordPressの記事作成画面で、テキスト入力状態にすると、「Crayon」というアイコンが出るので、それをクリックすると、コードを記入する画面が出て、コードが貼り付けられる感じでした。

半信半疑でしたがやってみたところ、何とウマく行ったのです!

実際のウマく行った記事たち

【WordPress】Simplicityで「モバイル表示の新着記事数をPCと変える」事にチャレンジ!「function.php」で「is_mobile」をいじったらできたぜ!
【WordPress】Simplicityで「モバイル表示の新着記事数をPCと変える」事にチャレンジ!「function.php」で「is_mobile」をいじったらできたぜ!
こんにちは。WordPress初心者の部長ナビ(@nabi_1080)です。日々カスタマイズ頑張っております! 別記事でもアップした通...
【WordPress】Simplicityで、「Googleカスタム検索」をサイドバーウィジェットにつける方法
【WordPress】Simplicityで、「Googleカスタム検索」をサイドバーウィジェットにつける方法
こんにちは。WordPress初心者の部長ナビ(@nabi_1080)です。日々カスタマイズ頑張っております! さて、今回は、...
【WordPress】Simplicityのカスタマイズまとめ
【WordPress】Simplicityのカスタマイズまとめ
この記事は2015年11月24日にSimplicity1でアップしたものを、「Simplicity2」版として再編集、再アップしたもので...
Simplicityでツイート数を表示する方法
Simplicityでツイート数を表示する方法
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です。Simplicityにおける「ツイート数表示」の方法がわかりましたので、記事で紹介した...
Simplicityのモバイル表示で、「検索窓」をタイトル下に持ってくる方法
Simplicityのモバイル表示で、「検索窓」をタイトル下に持ってくる方法
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です。日々カスタマイズ頑張っております! そもそも、「検索ボックス」「アクセスランキング」...
Simplicityで固定ページの中にカテゴリ新着記事をサムネイル付きで表示する方法
Simplicityで固定ページの中にカテゴリ新着記事をサムネイル付きで表示する方法
こんにちは。WordPress初心者の部長ナビ(@nabi_1080)です。日々カスタマイズ頑張っております! 微調整終わりま...

この辺の記事を見ていただくとわかるんですけど、CSSを紹介してるウィンドウと、PHPを紹介しているウィンドウが微妙に違いますよね?

これが、Crayon Syntax Highlighterの実力です。CSSは以前使っていたブラグインをそのまま使っております。が、これからは、CSSもPHPもCrayon Syntax Highlighterを使って表示する予定です

これを使うことで、Exec-PHPが生きるので、固定ページに書いたカテゴリ新着記事のPHPコードも生きることになりました

iPhone
iPhone
iPhoneに関する記事まとめ iPhoneに関するニュースや最新情報、噂、レビューやアクセサリに関する記事のまとめ ジャンル・カテゴリ...

このiPhoneの記事まとめの下にあるカテゴリ新着記事はPHPコードで動いております。コレを動かすプラグインがExec-PHPというわけです。前のプラグインでは、Exec-PHPと共存できずに、PHPが実行されていましたが、Crayon Syntax Highlighterは、Exec-PHPとウマく両立して、コード紹介はちゃんとコード紹介として、PHPファイルをそのまま表示することができるのです

こいつぁスゲえや!たまらんわい!

っつーわけで、ぜひ皆さんも、PHPコード紹介したいぜ!って時は、Crayon Syntax Highlighter使ってみてね!マジで良いから!

1つだけ注意点

WordPressの記事作成画面からしか使えないと思いますので(たぶん)、MarsEditからは使えないはずです

ですから、一度、ファイルをアップしてから、WordPressの管理画面で投稿の編集を選んで、コードを書いて、表示する感じですな。まあ、即アクセスする人なんてそれほどいないと思いますので、ゆっくりコードを書いてやってください。

MarsEditで使えるぜ!っていう情報をお持ちの方がいらっしゃればぜひ教えてください!よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索