GoogleAnalyticsのリアルタイムサマリーは「コンテンツ」を見て修正しよう!

WordPress野郎の部長ナビ(@nabi_1080)です

最近問い合わせの多い「リアルタイムサマリーってどう見るの?」ということですが、私もよくわかってないんですが、部長スタイルの使い方を紹介します。よろしければ参考になさってください

まず、リアルタイムサマリーを常時表示するのが基本

これが基本です。とりあえず、リアルタイムサマリーを常時表示させてください

【レビュー】AppBank StoreのフレキシブルアームでiPad Air 2が外部ディスプレイに大変身!
【レビュー】AppBank StoreのフレキシブルアームでiPad Air 2が外部ディスプレイに大変身!
この記事は2015年10月5日に公開されたものを追記・編集したものです こんにちは。サンプルレビュアーの部長ナビ(@nabi_1080...

このフレキシブルアームがあると、iPad miniやiPad Airをリアルタイムサマリー専用機として常に表示させられます。オススメなのでチェックしてくださいね!

特に、パソコン1台でWordPressを運用している場合、タブレットで表示するのは非常にナイスなアイディアだと思っています。常時表示を考えると、10インチのAirですね。

部長のリアルタイムサマリーと、見方

IMG_2482

これが、16:42のリアルタイムサマリーで、iPhone 6s Plusでの表示です。こんなにちゃんと表示できるんですよ。十分にiPhone 6s Plusはリアルタイムサマリー読めるんです。

出先とかでもパッと見れるので非常に重宝します

で、見るのは、「リアルタイム」の中の「コンテンツ」ってヤツです。

今、20人がアクセスしている状況ですが、コンテンツを表示すると「誰がどのページを見ているか」がわかります。

これを使います。

上位に来る良くアクセスされる記事は、直アクセスや、検索からの流入、SNSのシェアなどによる拡散が結構多いんですけど、だいたいが「新規読者」なんですね。

ですから、その時に、「どんな付加価値を提供できるか」を私は考えています

すなわち、よく読まれる記事に対し、分かりやすく表記を訂正したり(例えば、「たけP」とか言われてもお初の方はわからないので)、やたら古い記事にアクセスされている場合は、その記事そのものの存在価値を考えます。

自分で実際にそのページにアクセスし、リンク切れや写真が表示されないリンクミス、内容が数行の「どうでも良い記事」になってないかチェックし、ダメなら、即削除してます

古い記事で、有用であると判断した場合は、必ず「新しく書いた関連記事のリンク」を貼るようにしてます。

そうすることで、一通り読んだ読者が、「アレ?この記事も読んでみようかな」と思えるリンクを貼ることで回遊率が上がると思われるからです

関連記事は、スクロールすると下の方にありますが、上の写真を見て分かる通り、携帯、タブレットがほとんどです。それを考えると、記事の中に「読んで欲しい記事へのリンク」をダイレクトに貼った方がスクロールの手間もなくなりますし、こちらも、見て欲しい記事を直接貼るので、見てもらえる確率が多少上がると思われます

時間を変えて、また見る

IMG_2483

これは、1時間後の17:27のリアルタイムサマリーのコンテンツです。

先ほどもそうですが、「20を超えていると、下まで表示しきれない」です。入りきりません。iPad Air 2でも入りません。MacBook Pro 15インチでも厳しいと思いますが、スクロールして、なるべくアクセスされている記事を見て、それがどのくらいアクセスされているか、何人来ているか、読み直して分かりにくいところはないか、この辺を見ます

で、関連記事のリンクを貼り、長い記事は、一番上に関連記事のリンクを貼ると、途中で飽きた人でも、上まで戻って関連記事を読んでくれるかもしれません。それに期待して色々貼ってます。

当然、週末しかできないが、リアルタイムサマリーは毎日見るクセを付ける

この作業は、仕事が休みの日しかできません。ですから、平日は、リアルタイムサマリーをとにかく見て、怪しい記事、修正した方がよさそう、削除した方が良いかもという記事を片っ端からメモに記録します。

で、休みの日に一気に作業します。早朝に余裕がある場合は早朝でやりますが、記事の追記は結構時間がかかるので、週末にまとめてやっています

9月からずっとやってますが、全然終わりません。本当に12月までかかると思いますが、たぶん、これやってから、回遊率が大幅に上がったんじゃ無いかと思います。余計な記事もガンガン消しましたし、残した記事でさらに改善を図ることで、読者が「また来てみたい」と思ってもらえるようなブログになっていれば良いですね〜

とにかく、リアルタイムサマリーは毎日見た方が良いです

質問いただく方は、ブログ始めたばかりとか、WordPressだけど、なかなかうまく運営できないという方が結構いらっしゃいます。

それでも、リアルタイムサマリーは「検索で引っかかってきてくれた」とか、何かしら理由があって訪問があると言うことなので、その記事は、他の人に、また読まれる可能性があります。その時に、ガッカリさせない工夫をブロガーの方で準備する必要があるのではないかと強く思っているところです

ウマく行ってるかどうかは翌月にわかる

1日ごとのPVは上下があると思うので、やはり、1ヶ月単位で考えた方が良いと思います。

とりあえず、記事の精選と、「読まれる記事を書く」ということ(ニーズに合っていそうな感じの記事)ですね。これについてもよく質問が来ますが、私は10年以上、毎週学級通信を書いていたので、「生徒、保護者の読みたいモノを察知して、先回りして書く」と言うことに慣れているんですね。ですから、多少分かりやすい記事が書けるのかもしれませんが、私も基本的に記事の体裁とかはgori.meさんを参考にさせていただいておりますので、私で良ければ、参考になればどうぞ使ってやってください(@nabi_1080(本アカウント)に一言@ツイートいただけると嬉しいです)

きちんと準備をすれば、それなりに読者は複数の記事を読んでくれるんじゃ無いかと思っています

私は書くことが好きで、得意なので、自信のある記事がたくさんあります。それらを、今、初めてリンクさせて複合的に「読ませる」ブログ作りをしているところです

また、何かあれば、お気軽にどうぞ

メールでの問い合わせが多いですけど、Twitterの本アカウント、LINE@でも構いませんので、お気軽にどうぞ

ただ、私、月間47000PVしか行ってないので、参考にならないと思いますよ。もっとスゴいブロガーの方はたくさんいますからね

私のやり方にマッチングする方は、何も隠すことは無いので全部お伝えできますが、別に対したことしてませんので、逆にビックリすると思います

この記事が全てですね。

後は、細かいことは、WordPressの記事をご覧ください

【ブログ運営】WordPress開設1ヶ月で47277PVを出すためにやった15のこと
【ブログ運営】WordPress開設1ヶ月で47277PVを出すためにやった15のこと
↑5ヶ月目で12万PV達成しました!そちらのまとめもぜひ、ご覧下さい こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です ...

こちらに、細かいことは書いてあります。

とにかく、リアルタイムサマリーを毎日見るクセを付けましょう。で、メモにガンガン読まれている記事を書いて、バンバン追記して仕上げていくとドンドン人が来るようになります(たぶん)

ブログは楽しいですが、コツというのが人それぞれ違うような気がしています

もし、この記事が誰かの参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索