ブログの優良過去記事をTwitter、Facebookに自動投稿するbufferを有料版で使ってみた(複数アカウント対応)

Buffer

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

現在、部長ナビのページ第2章として、生誕1周年である9月に向け、色々とテストをしているところです

その一環として、「Twitter」「Facebook」に効果的に「読んで欲しい過去記事」を流していくことを考えました

スポンサーリンク

以前紹介した、bufferを有料版にアップグレードしてみた

Twitter、Facebookに「良質過去記事」の情報を予約投稿で流す「buffer」がマジ最強!
Twitter、Facebookに「良質過去記事」の情報を予約投稿で流す「buffer」がマジ最強!
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です ちゃぼPの記事を受けて、私も色々と「過去記事の情報を流す」事を模索しておりましたが、良いの...

非常に使えるbufferですが、Twitterの記事更新専用アカウント、Facebookページのフォローをいただいている方にはもうおなじみの「オススメ過去記事」という投稿がありますよね?あれはこれで行っています

ただ、この欠点がありまして、「記事を10個までしか登録できない」「同一SNSの複数アカウント登録に対応していない」というものでした

悩んだが、「その日の更新情報」ではなく、「見て欲しい過去記事」を複数流すことにした

例えば、g.O.R.iさんがそうだが、メインのTwitterアカウントで「ゴリ報」というのがある。これは、「dlvr.it」というサービスを使ったものらしいが、その日の指定された時間に投稿された新着記事をまとめて12時とかに「再掲」するものだ

これはこれで非常に嬉しい。見やすさもあるが、そこで考えた

「gori.me」では、「再掲」に意味がある記事が多いが、「部長ナビのページ」の場合「no indexが多い」ので、それなら、シェアされた過去記事を流した方が良いのでは無いかということだ

まだ、仮説なので、自分でもこれが正しいのかよくわからない

g.O.R.iさんみたいに、dlvr.itを契約して(金額はbufferとほぼ同じ)やった方が良いかと思ったが、使い慣れたbufferを今回はアップグレードしてみた

有料版は無限に記事登録が可能なので、7時1本、12時3本、21時3本にスケジュールを変えてみた

スクリーンショット 2016-06-07 19.41.24

このように、毎日同じ時間にSNSに記事情報を投稿できる

これで、しばらく行ってみて常連さんに「ウザくないか」聞きながら確かめてみたい

過去記事は自分で選ぶ。SNS Count Cacheを使って、シェア20以上を基本として厳選する(手作業)

これが非常に面倒なのだが、WordPressのプラグインを使うと、どの記事がどのくらいシェアされているかわかる。

そこで、基本的に20以上のシェアがある記事の中でも「これは!」というものに絞って、bufferのChrome拡張機能を使って1つずつbufferに登録している。そうだ。手作業だ

メッチャ手作業。今日の21時の投稿も、手作業

【オススメ過去記事】▶️

も単語登録して1つずつ入力している。超絶面倒だが、適当に過去記事流すと、no index扱いのたまたまシェアが付いたヤツが流れることがあるので、no indexを多くして自由にブログを書いているウチにはこのやり方は合わないと感じている

だから、自分で、毎日登録しているような形だ。これも早朝作業で行っている。

有料版だと、複数アカウントに対応

スクリーンショット 2016-06-07 19.41.58

この画面はTwitterの本アカウントだが、今まではこれでオススメ過去記事を流してこなかった

無料版だと、記事更新専用アカウントを登録すると、Twitterはそれ以上アカウントを登録できないからだ

4000以上記事がある当ブログでは、効果的に過去記事をお見せすることで、新しくフォローしてくださった方に、「その日の更新」よりも、「シェアされた優良記事」の情報を1日3回提供できれば、読者になってもらえる確率が高いのではと考えている

「Twitterに記事情報を流す」というのは、皆さんやっていることなので、特に、カテゴリが多く、記事数も多いウチのようなブログにとっては、dlvr.itによる、当日の記事投稿よりも、bufferで過去記事をガンガン流す方法にかけてみた

有料版なので、後戻りが出来ないのが切ないところだが、まあ、数週間後にはdlvr.itも契約しているような気がしてならない。というか、dlvr.itの使い方がわからない。なぜなら、英語だからだ

全くわからない。bufferもかなりギリギリだ

bufferへの登録の仕方

まず、アカウントを登録し、Chromeに拡張機能を入れる

そして、投稿したい記事を表示して、bufferのアイコンをクリックして、先頭に入る文字列を入力したら終わりだ。至って簡単。問題は「どの記事を流すか」だ

これを間違えなければ、多分、フォロワーの皆さんは、1日3回の「シェアされている過去記事」情報を楽しみにしていただけるのでは無いかと思う

多いと言われたら、数を減らす予定だが、今のところ、いいね!やファボなど、好意的な反応が見られるので、とりあえずこのまま1週間くらい様子を見たいと思う

どうなったか、また報告したいと思うが、複数アカウントが使えるのは、かなり便利なので、ぜひ、有料版でbufferを試してみるのも良いかもしれない

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索