シェア数はSEO関係なし。SNSシェア、ツイート等で検索結果の変動は起きないとGoogleがインタビューに答えた!

SEO

どうも皆さんこんにちは。PVやシェア数は気にしてませんが、検索結果上位は地味に嬉しい部長ナビ(@nabi_1080)です

スポンサーリンク

カテゴリ整理をすると、パーマネントリンク設定により、当ブログはカテゴリ名がURLに入っているので、カテゴリ変更はURLが変わり、シェア数が0になる。コレは検索結果大丈夫か?

検索サポーターによると、SNSの投稿、シェアはSEO効果は無いと、Googleが回答したとしている!

即ち、0シェアでも100シェアでも、何も関係ないと言うことなのだ

現在、当ブログの多くの記事はお陰様でたくさんシェアいただき、1000はさすがに超えないが、最高600〜700シェアが付く記事が出ている

リアルタイムが急激に上昇する「バズる」ことは、運営1年でまだ経験していないが、ジワジワとシェアが増えていくのは数回経験したので、著者にとって、これほど嬉しいことは無い

カテゴリ一覧、そして、記事のURLがカオスなので、カテゴリスラッグ、カテゴリ階層を大幅に変更したい→シェア数が0になるが、検索結果には影響しない

ウチのカテゴリは多岐に渡り、Ameba時代に何となく作ったカテゴリをそのままWordPressに適用したので、現在はカオスだ

自分で見ても非常に見づらいし、何がどこにあるのかわかりづらい

だから、カテゴリ階層を変えたいし、意味不明な長さのカテゴリスラッグも短くしたい

そう考えると出て来る問題が「URL変更に伴うシェア数リセット」だ

しかし、上の記事を見て、僕は決心した

「カテゴリを変えよう」と

検索結果が変わらないのなら、見やすいカテゴリ構成にしたい、そう思ったが、僕は甘かった

301 リダイレクトが、カテゴリ変更時(URL変更時)には必要

Google検索ででてくるのは、当然だが、旧URLだ

新しいURLがすぐに反映されるワケでは無い。検索結果で旧URLが表示され、クリックしてもページが表示されなければ、「このページは消えた」とGoogleは判断し、変更したURLの検索結果は大幅に下がることだろう

ただ、カテゴリ階層を変えるだけではダメで、リダイレクトという作業が必要になるのだが、コレが完全にコードなのだ。全くわからない

あきらめかけた時、当ブログスタッフひこPが、一発で解決策を示してくれた

今、1つだけ、カテゴリスラッグを変えて、リダイレクトがウマく行くかテストしているのだが、現在の所90%ウマくいってる

一晩で一発で解決したひこPは、やはりスゴい。さすがスタッフ。プロだ。

問題は、変更するカテゴリが多すぎること

ウチのブログは記事が5000弱ある。コレでも4000記事以上削除してるので、一番多い時で10000記事くらいあっただろう

その分、カテゴリも多く、作業は長期にわたるだろう

それを考えると、今の状況でいくつかのカテゴリを変更してテストしているが、この先の作業量を考えると気が遠くなるのが現実問題だ

いっそのこと、パーマネントリンクを変えてやろうかと思うくらいだが、大丈夫なのか、理解してない

ま、調べます

カテゴリ整理はとっても大切なので、シェア数はリセットされるけど、よく考えて、リダイレクトや、URL変更、パーマネントリンク変更を行いましょう!

なお、リダイレクトのコードは素人が手を出すべきでは無いと言うことがよくわかったので、よほど詳しい人が近くにいない場合は個人でやるべきでは無いでしょう。ハマりますし、危険です

ただ、シェアが多いからと行って、検索上位に行かないと言うことは理解しましょう

重要なのは、読者にとって有用な記事かどうかと言う事みたいです。頑張ります!

 

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索