質問回答「一戸建てとマンション」

ウチのブログは、コメントは「自分のブログへの誘導コメント」が多く
ほとんど削除しています。(承認制です)

んで
なぜか、メッセージ(コメントと違い、承認とかなくて、表に出ないメールみたいなモノ)が多くて
多い時は1日で10~20通位来ます
質問とかご意見が多いわけですけど
「コレについて書いてください」とか「こういうのレビューしてください」ってのが増えてきまして
書いてるこっちもやる気が出てくるところですが

質問が結構たまってきましたので
不定期ですが、回答していきたいと思います

まずは
「一戸建てかマンションか迷っているが、部長ナビさんはマンションに住んでいて
良いところと悪いところをどう感じているか教えて欲しい」というものですね

コレ、意外と多いです。

んで、お答えしますけど
まずですね、あやかぜと話し合って決めたのは
「我々は転勤族なので、盛岡駅の近くが良い」と言うことと
「盛南地区が開発途上中なので、そこが良い」ということでした
そうなると、
今済んでいる、本宮のあたりや向中野が候補となるんですが
この辺で一戸建てというのは、土地がとにかく高いんですよ
んで
マンションとなると、少しですが、お安く買えるし、何と言っても立地が良い
コレが一番のメリットなんじゃないですかね?

「マンションは場所で決める」って所ですね

私の知ってる先生で、あえて盛岡中心部は避けて、郊外に土地を買って
郊外のため、広い土地が買えるわけですよ。
そして、大きめの家を建てるという先生がいました

確かに、利便性は落ちますが、居住に関しての快適性は上がりますよね
何を取るかだと思います

あと、忘れてはいけないのは
「マンションは「管理費」が存在して、毎月払う」ってことです
ウチだと、なんだかんだで月2万位です
コレにローンが来ます。
この2万を高いとみるか、安いとみるかですね

この2万円で、例えば、廊下の電球が切れたら、管理人さんが替えてくれるし
エレベーターの補修、点検や、階段の点検、清掃、
各種施設、設備の点検、補修、改修等は全てこの管理費でまかなわれます
(一部「修繕積立金」で払われる物もあります)
ですから、いつでも廊下は綺麗だし、月1回清掃業者入るので
共有部分が汚いってことは絶対ありません。ゴミがあれば片付けてくれるし
苦情があれば管理会社と連携して、ちゃんと注意喚起の張り紙が掲示板に貼られるし
もうね、とにかく便利です。管理人さん。

しかも、こっちは金払ってるわけですから、
遠慮せずにガンガンいけます。「ここ壊れかけてます」とか
「ここ、電球切れました」とか、管理人用のポストにメモ書いてガンガン入れれば
次の日には対応してもらえるので、非常に便利です

さらに、
岩手では欠かせない「雪かき」は共有部分の通路にロードヒーティングが入っていますので
朝通勤で門を出ると、雪、ありません
雪かき、住んで5年経過しましたけど、したことありません
コレが一番かな。年取った時重労働ですからね、雪かき
コレも管理費に入っていますので、ガンガン使ってもらってバンバン溶かしてもらってます


ゴミですね
ゴミは、マンションの1階部分に、住人専用の「ゴミ捨て部屋」がありまして
オートロックを開ける鍵を持ってる人じゃないとゴミ捨てられないんです
すなわち住人のみが捨てられるんですね

コレのおかげで、前日の夜とか、普通捨ててはダメな時に捨てるのがオーケーなんですよ
だって、カラスにも荒らされないし、鍵かかるので、住民オンリーですから
コレは、買う時に営業の方に言われました「いつでも捨てて良いですよ」ってね
まあ、燃えるゴミの日の前日に例えばペットボトルを捨てるとか
そういうことはもちろん出来ませんけど、燃えるゴミの日の前日の夜に
燃えるゴミを置いておくなんてのは全然オーケーです

管理人さんが来るのが9時ですから
来て、鍵開けて、中の台車を外に出して、ゴミ業者が来て持って行く感じですね
コレがね、便利なんですよ。朝、バタバタしません
特に古紙ね
大量のAmazonの段ボール+あやかぜのカタログ+マー坊のコロコロコミックが重なると
量も重さも大変なことになります
コレを朝、エレベーターで運ぼうモノなら、とにかく他人の迷惑になるわけですよ
ですから、前日の20時頃にササッとまとめて、パッと捨てに行くわけです
こういうことが出来ますのでとても良い感じです

もちろん、マナーの悪い住民とかいますけど
写真撮られて掲示板に貼られますから、もう、捨てた本人はエレベーターの目の前に掲示板あるので
見るたびに「ああ・・・」ってなるわけですよね

マンションの住民以外は絶対捨てられないので、良いシステムなんですよ

後は
「遮音性」「断熱性」は良いんじゃないですかね?

違法建築問題でしたっけ?アレあった後に建てられたマンションなので
耐震対策もバッチリだし、とにかく、窓のそばにいても寒くないし
隣と上に「もう引っ越ししてしまったのだろうか」って思う位音が全くしません
でも、全部部屋は埋まってるので、いるんですよ。生活してるんです。
アパート住んでいた時は色々なところから、色々な音が聞こえてきていましたが
マンション来てからはそういうことが一切ありません

極端なこと言うと、10階なので、雨の音も一切しません
ですから、カーテン開けないと雨なのか晴れなのか雪なのか全然わからないんですね
風もよっぽど強くないと音しませんので、遮音性はとにかくスゴいですね
今のマンションはどこでもそうだと思いますよ。

では
デメリットが全くないのかというと、デメリットあります

一番のデメリットは
「2台目の駐車がマンションの敷地外」ってことです
私のエスティマハイブリッド(エスハイ君)は、外に停めてますが
徒歩3分位ですかね。冬がとにかく寒い。凍死しそうになります。いや、マジで。
敷地外で、徒歩3分だと、例えば、「灯油二缶持ってくる」とか絶対無理です
カート使おうにも、敷地外駐車場は砂利なので、カート無理です。
アスファルトの所まで、灯油缶とカート持って行って、そこからカートです
コレがね、意外と不便なんですよ。
一軒家だと、降りてすぐ玄関ですよね
それがありませんからね。雨の日+荷物がある時とか大変です

あと、敷地外駐車場は、軽く雪かき必要です
メッチャ降った時は駐車場の管理会社が除雪してくれますが
朝の段階でそれはないので、自分で雪かき必要です
それが面倒かなー

後は
「カスタマイズ出来ない」って所ですかね?
決まりで「管理組合の許可があって改修出来るところ」と
「許可のある、無しにかかわらず、改修出来ないところ」があるんですよ
リフォームが面倒なんですよね
ま、ウチはリフォームはしないと思いますけど
色々そう言うことを考えている人は絶対マンションはやめた方が良いですね
自由がききませんから

でも、それくらいですかね?

南イオン、ゼビオ、TSUTAYA、カワチ、PCデポ、市立病院、ファミマ
メッチャ近いですし、マック、ヤマト、トレンタ、マルイチ、薬王堂、セブンイレブンも
ちょっと行けばすぐです。
とにかく立地が良いってのが、これだけ便利なのかってのは
じぃじの家に行くとよくわかります。イオンまで30分車でかかりますからね
ウチだと、車だと青信号なら3分で行きますから。歩いても5分位ですかね?
メチャクチャ近いです
盛岡駅もすぐだし、川徳も近いし
とにかく盛岡中心部まですぐだし、開発中の盛南地区の真ん中にありますから
利便性はもの凄く良いですね

でもね
買った時はそんなに店なかったんですよ
買ってから、ガンガン出来ていきましたね

ですから
皆さんが思っているようなお高いマンションではありませんよ
今買えば高いと思いますけど、普通の一戸建てよりは安い値段じゃないですかね?

関東の人とか聞けばビックリするような値段ですよ

まあ、
メリット、デメリット並べてきましたけど
「場所で選ぶならマンション」だと思います
「カスタマイズ性で選ぶなら一戸建て」でしょうね

遮音性が高ければ、入居率が高くても全く音は気にならないので
そこはかなり気をつけて検討した方がよろしいかと思います

後は、
「オール電化」ですね。コレがまたくせ者でね・・・
灯油や暖房機器、エアコンを扱っているじぃじは
「オール電化」ではなく「ガス+電気」のハイブリッドみたいなヤツありますよね
名前なんて言ったっけかな?ちょっと忘れましたが、
それなんですよ、じぃじのお家。オール電化じゃないんですよ
台所はIHなんですけど、お湯関係はガスなんじゃないかな?
風呂とかガスだと思いますよ。
それが一番効率が良いとか言ってましたね

最近は、何でもかんでもオール電化ですけど
ちゃんと調べた方が良いですよ
ウチは、IHクッキングヒーターですけどお湯はガスですし
温水ルームヒーターもガスです
でも、ハイブリッドシステムではありません。それぞれ払って普通に使ってます
エコキュートみたいに、お湯ためるタンクがあって、みたいなヤツじゃないです
でも
不便は感じませんし、色々話を聞くと、イニシャルコストの問題で
結構今流行のシステムもとんとんらしいですね

そこはマジで調べた方が良いです

ウチは、マンションにして良かったと思っていますが
人それぞれ、職業や家族構成などで、優先順位が違ってくると思うので
状況に応じて、人生で一番高い買い物だと思うので決めていただきたいと思います

少しは参考になったでしょうか?

また、不明な点あれば、メッセージ等でご質問ください

また、気が向いたら、次回「読者様からの質問」テーマでお答えしたいと思います
それでは、質問をガンガン受け付けてますからねー
お待ちしております!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索