WordPress開設13ヶ月で55万PV達成。1年でアクセスを10倍にしたブログ運営の僕なりのコツ

14543602_187814561627393_98826345_n

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

2015年9月2日に産声を上げた当ブログ「部長ナビのページ」は、1年と1ヶ月で月間PVが47000PVから、55万PVに伸びました

当然ですが、気をつけていることや、心がけていることはあります。質問として、良く聞かれるので、まとめ記事として作っておくことにしました

今までに加えた形となりますので、数は少ないですが、今感じていることをダイレクトに書きます。参考になれば幸いです

スポンサーリンク

2016年9月のGoogle Analytics

スクリーンショット 2016-10-01 06.21.29

↑これが、2016年9月のGoogle Analyticsとなります。見ての通り、iPhone 7しか買ってない、しかも、到着が遅くなったので、レビュー出すのも遅くなった割には、iPhone発表会からのPVが落ちません。理由はわかりませんが、回遊率がかなり上がってることが想像できます

分析:PVが8月のほぼ2倍になっているのに、新規セッション率、直帰率共に下がった→新規の方が常連化している可能性が高い

普通、PVが増えるということは、Google検索の検索結果が上位となり、検索流入が増えた場合に起きると思われます

ですから、検索流入が増えたということは、多分、皆さん、おわかりだと思いますが、「検索する」=「目的がある」ので、その記事を見たら、普通は他の記事は見ませんよね

というわけで、ほぼ2倍になったPVだから、来てくれる人が増えると、その記事だけ見て帰る人も増えるので、直帰率、新規セッション率共に上がるはずなんです

でも、両方下がった。ということは、新規で来た方が「直帰せずに他の記事も見てくれた」ということ、そして「再訪問してくれている」ことになります。じゃないとこの数字が説明できませんよね。まあ、素人分析なので、多分ですけど

要するに「過去記事を見てくれた」ことになります。やっぱり、過去記事の追記、修正って大切なんです

分析:回遊率が上がっているのは「ページ/セッション」でわかる

ウチのブログのページ/セッションは、だいたい「1.7前後」を推移し、調子が良いと1.8〜2.0まで上がりますが、コレはその道の方にお聞きしたんですが「とんでもないこと」みたいです

自分ではよくわかりませんが、そういうことみたいです。

この「ページ/セッション」というのは、「1回の訪問で、何ページ見るか」と言うことで、要するに「コレが低いと、そのページだけ見て帰る」ということですね

この値が高いと言うことは「回遊率が高い」ことになり「他の記事も読まれている」ことを示します

今までのまとめ

【ブログ運営】WordPress開設5ヶ月で月間12万PVを出すためにやった28のこと
【ブログ運営】WordPress開設5ヶ月で月間12万PVを出すためにやった28のこと
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です WordPressを2015年9月2日に開設し、5ヶ月目の2016年1月が終...

↑ほとんどのことはここに書いてあります

Google Analyticsのカスタムレポート「リピート分析」を見て、常連さんを大切にするブログ運営が大切だと知った
Google Analyticsのカスタムレポート「リピート分析」を見て、常連さんを大切にするブログ運営が大切だと知った
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です Google Analyticsをちゃんと活用して、少しでも皆さんに読んでいただけるような...

↑常連さんを大切にする運営は、このように数字に表れます

GoogleAnalyticsのリアルタイムサマリーは「コンテンツ」を見て修正しよう!
GoogleAnalyticsのリアルタイムサマリーは「コンテンツ」を見て修正しよう!
WordPress野郎の部長ナビ(@nabi_1080)です 最近問い合わせの多い「リアルタイムサマリーってどう見るの?」ということで...

↑リアルタイムサマリーについては、こちら。コレ、必須です

気をつけていることのまとめ

記事の長さよりも「情熱」

僕が良く言われるのは、「こんなレビュー、記事は見たことが無い」というモノです

規模により「書ける」内容と「書けない」内容があるのは、薄々わかりますが、僕は個人運営のブログなので、特に何もしがらみが無く、好き勝手に書いています

それが逆に良かったようで、「個性」として捉えていただいているのが「熱のある文章」だそうです

ただ、僕は、「熱を込めよう」と思って書いたことはないです

自然と入るもの、それが情熱だと思っています

だって、読者に読んで欲しいから

情熱は、「計算するモノ」ではない

僕の記事は変に熱く、特殊なテンションのモノが多いですが、別に計算してないです

逆に言うと、計算すると、文章がおかしくなりますし、読者は普通「ニュースサイト」や「プロブロガー」即ち「プロ」の記事に慣れてますからバレます

「わざとらしい」文章になるんですね

だから僕は、計算しません。思ったまま、書きます

自分らしい記事を書くために、他のレビューを敢えて見ない

iPhone 7がそうですし、これから来る、iPhone 7 Plusについても、自分のレビューを書くまでは他の方のレビューは見ません

僕はすぐに影響されるので同じ文章や、写真、視点になるんですね

そうなると、読者はどう思うでしょうか?

「コレ、もう見たよ。あのブロガーと同じじゃん」

そうなりませんか?だから、僕は見ない。自分らしさのために、どんなに見たくても検索上位でも、他の人の記事は我慢します

そして、思った通りに書く。コレを心がけてます

他の方と違う観点、視点で書くことが出来れば、読者のハートに刺さるかもしれない

それが「突き刺さる」モノなら、また訪問してくれるかもしれない

そのためには、「テクニック」じゃなく「自分が感じたことをありのままに書く」ことだと思ってます

一喜一憂しない

これ、かなり学びました

上がる日もあれば、下がる日もあります。リアルタイムが全然ダメでも、PV落ちない日もありますし、ダメだと思ってもPV上がったりします

対策を練っても下がるときもあれば、何もしてないのに横ばい、上がることもあります

その日の上下、もう少し言うと「月」の上下もあるので、それほど気にせず、記事を書いていくことが大切だと痛感しました

リアルタイムサマリーは結構見てますけど「上がったときに、その要因」を確かめるくらいで、別にバズって無いし、ニュースサイトにも載ったこと無いし、時間的なモノだと思いますが、上がる時ってあるので、それは見逃さないようにしてます

「上がる要因」を抑えるのはポイントかもしれません

何でもかんでも聞かない

自分で試し、理由を考え、試行錯誤するようにしてます

師匠はいますが、運営については聞かないようにしています。情報にはお金が伴う、重要なモノだからです

試行錯誤して、先人達が身につけてきたモノには、「個性」が絡みます

だから、同じようにやってもウマく行くとは限りません。自分なりのやり方を見つけないと、恒常的な成長は見込めないと思います

安易に人に聞かない。コレを心がけています

自分らしくいって、ダメなら他の方法を試す。自分で考え、自分で歩いて行く

デザイン、文体、見た目を参考にするのは良いと思いますが、それは「自分らしさ」ではありません。だから僕も、いずれオリジナルの「部長ナビっぽい」デザインに進んでいかないといけないと感じています

Google Analyticsのリアルタイムサマリー・コンテンツは、30万PV超えると無理

8月からそうでしたが、リアルタイムが60〜120くらいで、9月は行きましたが、常時リアルタイムが50を超えると、コンテンツが動きすぎて、目で追えません

だから、記事には、コンテンツ見て追記とか書いてますが、リアルタイムサマリー・コンテンツを目で追えるのは、20万PVくらいまでだと思いました

今は、記事番号書き留めて、普通の「サマリー」でURLを直接見てます。で、直アクセスして、記事を確認し、追記等を行っています

WordPress開設数ヶ月は全然余裕で目で追えますので、ちゃんと見て、追記、修正を行うと良いと思います。オススメです!

予約投稿は効果がある

読者が見てくれる「時間」というのは、この数字を出して、もの凄く感じました

WordPress投稿で「All in one SEOの設定」「予約投稿」をMarsEditで行う方法
WordPress投稿で「All in one SEOの設定」「予約投稿」をMarsEditで行う方法
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 色々とブログ運営について学んでいるところですが、今回はMarsEditを便利に使う技を紹介...

↑MarsEditで予約投稿を行う方法

基本的には、MarsEditで「Command+Option+L」で時間を設定して普通に投稿するだけです。コレで予約投稿になります

やっぱり、昼休みの12時、そして、午後の休憩タイムの15時、帰る直前で時間ができる16時、帰りの電車の17時、18時、メシ食った後、寝る前の21時あたりは狙い目でしょうね、と思います

まあ、この辺は書く時間にもよると思いますが、予約投稿によって「来てくれる時間」に合わせて記事を出すというのも1つ、ポイントだと思います

リアルタイムがやっぱり明らかに違いますので、オススメできますね!読者が「この時間に来れば、更新されてる」っていう安心感がリピートにつながると感じています

Twitter、Facebookはスゴく使える。dlvr.itの自動投稿はマジで最強

コレはまだ記事にしてませんが、dlvr.itの有料プランはもの凄く使えます

僕は「記事更新の通知」を流すツールとして使ってます。もちろん、お金はかかりますが、記事を更新すると4つのSNSに自動で投稿できるのは本当に便利です。

Twitterで、気になる、もしくは、リアルタイムサマリーでアクセスのある記事をダイレクトにタイムラインにツイートするのも、もの凄く効果がありました

Twitter、マジで使えます。スゴいッス

Facebookもジワジワと拡散していくので、こちらもオススメ。SNS対策というのは、僕は特別誰かに教わったわけではありませんが、工夫してフォロワーを増やし、うまく活用すると1日2000〜3000PVとかになりますので、力入れると良いと思います!

なお、Google+は一旦やめたんですが、今は更新情報流してます。フォロワーも地味ですが増えてきて、良い感じですね。これから、Google+も頑張りたいですねぇ

bufferによる、過去記事投稿はもはや常識

コレも有料プランですが、bufferによる、オススメ過去記事の自動投稿もマジで使えます

特に、Twitter、Facebookのフォロワーが増えると、クリックとかPVがスゴいことになります

ブログの優良過去記事をTwitter、Facebookに自動投稿するbufferを有料版で使ってみた(複数アカウント対応)
ブログの優良過去記事をTwitter、Facebookに自動投稿するbufferを有料版で使ってみた(複数アカウント対応)
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 現在、部長ナビのページ第2章として、生誕1周年である9月に向け、色々とテストをしていると...

↑bufferに関しては「自分で流す記事を選んで登録」するので、時間的には「7時、12時、21時」に自動投稿を設定していますが、どの記事を出すかについては、手動です。ハッキリ言って面倒だし、有料ですが、僕的にはコレ、オススメです

コレは便利!Chromeの拡張機能にショートカットキーを割り当てる方法!
コレは便利!Chromeの拡張機能にショートカットキーを割り当てる方法!
こんにちは。Chrome野郎の部長ナビ(@nabi_1080)です 当ブログ「部長ナビのページ」は、月間415万PVのニュースサイト「go...

↑Chromeでは、ショートカット登録して、記事画面から一発でbuffer登録画面が開くようにしていますね

記事のネタは、リマインダーで管理

よく「記事のネタがない」という相談を受けますが、これについては、「更新数は個人差がある」ので、お手本はないです

僕や師匠のように「記事を書かないと失神する病気」の人はガンガン書けば良いし、よーたくんみたいに、練られた記事、レビューを1日1〜3投稿というブロガーもいます

よーたくんも15万PVとか言ってますので、更新数とPVは必ずしも一致しないと僕は考えていて、10記事更新しても1記事の更新でもあまり問題はなく、ポイントは「また来てみようかな」と思える記事の内容だと思います

要するに、書き方を人に聞くのではなく、自分らしい書き方、記事を自分で試行錯誤し、たどり着いた先に常連さんができるのだと思っています

だって、書き方が存在するなら、全員プロブロガーに簡単になれることになります。しかし、PVはそんなに簡単に上がらず、常連さんも簡単には付きませんよね

そこには「個性」の履き違えがあると僕は思っています。より、自分らしい記事を書くには、色々失敗することも大切です。検証というのは「失敗して、より良くしたい」という思いから来るモノだと思うからです

僕が気をつけていることは「書きたいなぁ」と思う記事は、リマインダーに登録して、ちょっと置くということです

これにより、しばらく経って「コレ、誰も読まないだろうなぁ」というのが消せます。たくさんリマインダーには登録してますが、消す数もかなり多いです

長めの記事案の時は、Evernoteですね。コレに下書きをバーッと書いて、また、後で見直して面白そうなら記事として出します

「寝かせる」ことを僕は良くやっています。ネタを寝かせると、客観的に「読者が本当に読みたいと思っているのか?」を考える事ができますからね

質を伴った量

ブログ更新は「質」と「量」について、いつの時代も議論になるところですが、簡単だと思います

「質を伴った量」を書けば良いのです

それが、1日3記事の時もあれば、5記事の時もあると思いますが、質を伴わないのなら、量を書いても意味がないと思います。だから、色々な意見がありますが、僕は「質を伴った量」に心がけているつもりです

書けないときは、きっぱりと書かないとTwitterで宣言すれば良いと思っています

Amebaの時は僕はこれが出来ていなかった。3行くらいの記事を記事としてアップし、今日も10記事!とか言ってました。そりゃ、常連さんは付かないはずですよね

ブログの記事はTwitterの140文字とは根本的に違うと思います。その辺を僕は気をつけて、記事を書いています

まとめ

お陰様で、2016年9月、月間55万PV達成となりました

多くの関係者、そして、読者の皆さんに心から感謝申し上げます

これからも精進していきますので、部長ナビのページを、今後ともどうぞごひいきに!

10月もイベント目白押し!楽しみにしてね!

 

「フラッと立ち寄ると、記事が更新されている、暇つぶしにジャストで、ベストなブログ」

 

コレを目指して13ヶ月やってきました

専門的なことは書けませんが、ノリとフィーリングでこれからも頑張りますので、クスッと笑いに来てくださいね

では、また、最新記事でお会いしましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索