【ブログ運営】Ptengineのヒートマップは、「どこをクリックされているのか」が一目でわかるアクセス解析ツールの決定版だ!

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

この度、ヒートマップによるアクセス解析で有名な「Ptengine」の「インフルエンサープログラム」を提供頂けたので、紹介したいと思う

スポンサーリンク

Ptengineは、Google Analytics同様にアクセス解析ができるが、ヒートマップがとにかく優秀

コレを教えていただいたのはg.O.R.iさんからだ

ヒートマップ解析があることは知っていたが、常連さんに聞いてみると「扱いが難しいですよ」と助言をいただいていたこともあり使用していなかった。しかし、今回の東京遠征で、g.O.R.iさんに直接Ptengineによる解析の仕方や素晴らしさを教えていただくことができ、実際に導入したら素晴らしかった

僕は通常プランでは無い「インフルエンサープログラム」というモノを提供いただいている。これは、Kloutスコアが50を超えると申請できるプログラムだ

インフルエンサープログラムを使う場合は、ブログやSNSで記事を書き、Ptengineを紹介することが条件となっているので、今回皆さんに紹介することとなった

まだ始めて数週間なのだが、それなりに効果というか、分析はできる状態なので、無料プランだと、1ページのみ(例えばPCトップページのみ)しか使えないが、PCトップページだけでもデザインの検証には十分役立つので使ってみて欲しい!

当然、複数ページが使える有料プランの方が充実した解析ができるぞ!ちなみに、個別記事ページも解析できるのだが、今回は割愛したいと思う

まずは、モバイルから!

最近、gori.me風の「主要カテゴリ直アクセスリンク」を「表形式」で作成したわけだが、右端に「カテゴリ一覧」とあるのがよくわかるだろうと思う

コレ、なんで入れているのか、次の画像を見て欲しい

スクリーンショット 2016-08-15 06.06.25

わかるだろうか?

色が赤に近いほど、クリック、もしくは、タップされているところだが、iPhone、iPad、Mac、長期連載は当然と言えるが、カテゴリ一覧が真っ赤なのがわかるだろうか?

思ったより読者はカテゴリ一覧をタップしているのだ。だから、導入している。このようにブログによって、スタイルや方向性が違うので、当然gori.meとウチでは違う解析になると思うのだが、コレを見ながらよりクリックされるようなデザインに変更していくことが可能だ

自分で頑張れば、表もできたし、時間はかかるが、カスタマイズを作り上げるのは楽しい。しかし、どうせブログをやるなら、効率的にやりたいモノだ。そういう時、Ptengineは大きな力となってくれるだろう

PCと比べると、検索されてないのもよくわかる。モバイルのアクセス読者はあまり検索しないようだということもわかるのだ

スクリーンショット 2016-08-15 06.06.50

個別記事へのリンクもこうやって記事ごとに見ることができる

注目して欲しいのは「次のページ」へのリンクが真っ赤と言うことだ。常連さんは次のページを見ないはずだが、興味を持ってくれた新規読者が次のページをタップするのだろうか?

とにかく、ここはデザインを変えていないので、思いっきりタップされまくっていることになる

ということは「読者はもっと記事一覧を見たい」ということになる。常連さんの多くの要望で、モバイルは10記事表示にしたが、15記事、もしくは、20記事でも良いかもしれないと感じている

これだけ「次ページ」がタップされていると、「表示数が足りない」と感じる読者が、表示をストレスに思うかもしれないのだ

ヒートマップから、こういう分析もできるのがPtengineの素晴らしいところだ

スクリーンショット 2016-08-15 06.07.07

最下部に行くと、LINE@の友達登録も思ったよりタップされている事が分かる

さらに、下の方でも「カテゴリ一覧」は強い。特にウチは、カテゴリがムチャクチャ多い雑多ブログなので、こういうことが起きるのだろう。カテゴリが少なかったらいちいち見ないだろうから。

記事更新数も、カテゴリも多いブログの場合はカテゴリ一覧は外せないメニューかもしれない

一番下は左から「メニュー」「検索」「トップへ戻る」「サイドバー」だが、サイドバーにはアクセスランキング、オススメ記事が載せてあるがここのタップも多い事が分かる

次、タブレット

割合は高くないが、タブレットも分析できる

インフルエンサープログラムは、無制限にページを解析できるので、タブレットも見ながら、メニューの配置や表示の有無について、たけPを中心としたブログデザインに詳しいスタッフと調整して最終的に決めている感じだ

スクリーンショット 2016-08-15 06.07.39

タブレットはウチはPCと同じ表示にしている

タブレットの読者は、iPhone、iPadへのカテゴリアクセスが多いが、それ以外がほとんどない。まあ、母数が少ないのと、計測期間もそれほど長くないので仕方ないが、それにしてもさっきのモバイルと比べると全く違うことがわかる

ただ、右の「部長厳選オススメ記事」はある程度のタップがあることがわかる。シェアは無いがマジで読んで欲しい記事を並べたのだが、ある程度効果はあるようだ

後は更新頻度だと思うので、オススメを入れかえる時期を探っていきたい

スクリーンショット 2016-08-15 06.08.13

タブレットでも「次ページ」へのタップが多いことが一目瞭然だ

表示数が少ないのだろうか?

下の基本情報もやはり「カテゴリ一覧」が強い。右下の「自己紹介」もある程度タップされている。コレは新規読者だろう

左端のアーカイブも、gori.meでは実装されていたので、「余白を埋めるため」に真似して当ブログでも実装した。入れる気は無かったのだが、コレを見て納得した

たった数週間の解析でも、アーカイブはタップがあるのだ。不思議だ。僕は他人のアーカイブをタップしない。しかし、ブログというのは「読むのは他人」なので、他人の行動をしっかり把握して、より、優れた、読みやすいデザインを構築するべきだ

それを考えると、Ptengineは最強に使えるということがよくわかるだろう

最後、メインのPC解析で衝撃が

スクリーンショット 2016-08-15 06.08.40

見て欲しい

僕がずっと実装したかった、「gori.me風タイトルロゴ右主要カテゴリリンク」がクリックされまくりだ。

当初とメニューの内容は変えているのだが、それの根拠がPtengineだ。ヒートマップで解析し、何がクリックされ、何がクリックされないのかを色で把握し、ページ上部のメニューを決めている

グルメが全くクリックされていないが、グルメレビューはウチのキラーコンテンツであることは間違いないので(ターゲットは狭いが)とりあえず残して様子を見たい

あと、こだわり続けている「主要カテゴリ最新記事一覧」も思ったよりクリックされている

そして、検索だ。コレもページ上に持ってくることにこだわっている。それはなぜか?

理由は簡単で、gori.meを毎日見ている僕が、どこをクリックするか、それを自分のブログに実装しているからだ。検索はとにかくメチャクチャ使う。だから、ページ上。スクロールしなくても良いところに持ってきている

主要カテゴリも、現在のgori.meでは表示は下の方に移動してしまったが、僕は良くこの横並びのリンクをクリックしていた。だから、自分のブログでも採用し、見る限り一定の効果は出ていると感じた

さらに、右下に見える「部長オススメ記事」も特にスクロールしなくても見える上の二つがクリックが多い事が分かる

Ptengineは、分析する日を細かく設定できるので、替えたら、前日だけのデータを見ると、より正確にヒートマップ解析を行うことができるのだ

スクリーンショット 2016-08-15 06.08.59

昨日はSMAPの解散の記事が話題だったので、良くクリックされていると言うことだ

右の定番メニュー「一風堂」も安定してクリックされ他のオススメ記事もある程度クリックされているが、やはりブログ運営はそれほどクリックされてないのがわかる

ブロガーの読者はそれほどボリュームは多くないので、シェアはされるので一見記事を出した方が良いのかと思うのだが、ブログ運営の記事はあまり出すべきでは無いのかもしれない。見ての通り、クリックされてないのだから

スクリーンショット 2016-08-15 06.09.19

上位がそれほど変わらず、設置に疑問を感じていたアクセスランキングだが、実は常連さんに加え、スタッフからも「アクセスランキングは残して欲しい」という要望が多かった

で、Ptengineで解析を行ったら、何と、思ったよりクリックがあるのだ。

アクセスランキングは、5位に減るかもしれないが、残す方向で考えたいと思った

スクリーンショット 2016-08-15 06.09.42

最下部、タブレットと比べると一目瞭然

次ページもそうだが、基本情報のアクセスが結構ある

SNSもまんべんなくクリックされ、アーカイブ、自己紹介も思った以上にクリックされている

これからまた解析を進め、基本情報は量が多すぎると自分で思っているので、1〜2ヶ月経ったら、ここを精選していきたいと思っている

まとめ

見ての通り、Ptengineは素晴らしいアクセス解析ツールだ

今回、インフルエンサープログラムと言うことで提供いただくチャンスに恵まれ、かなり有効に使わせていただいているのだが、メチャクチャ使えるので、無料プランでも良いからPCのトップページをぜひ解析して欲しいと感じた

ヒートマップ付きアクセス解析ツール | Ptengine
Ptengineは誰でも簡単にサイトのアクセス解析ができるサービスです。特にヒートマップ機能では、あなたのWebサイトにアクセスするユーザーが「どこをクリックしているのか、どこを閲覧しているのか」をサーモグラフィで見える化します!

↑Ptengineの公式サイトはこちらから!

SimplicityでPtengineのIDを登録する方法(カスタマイザーからいけます)
SimplicityでPtengineのIDを登録する方法(カスタマイザーからいけます)
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です さて、Ptengineの記事を出したところ、ブロガーの方から「なぜ、部長ナビのページ...

↑Simplicityにおける、PtengineのIDの登録の仕方はこちらからどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索