努力や、本気が伝わらなくて、心が折れそうになっていた私に、g.O.R.iさんの言葉が染みる件

5776295648_995ea44efe_z

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

毎日ブログを書いているわけですが、PVが増えるに従って、色々なご意見を頂戴するようになりました

いつも応援だけとは限らず、厳しいご意見もいただくようになりました

さすがに凹むときもあって、思い切ってg.O.R.iさんに相談したんです

スポンサーリンク

g.O.R.iさんは、自身の経験から、過去に記事を書いていた

自分の「本気」や「努力」は身近な人でさえも全然伝わっていないが、その程度で心が折れているようではダメだ
本業であるかのごとく、僕は常に本気でgori.meというブログメディアを運営している。ただ、この「本気さ」は自分自身が思っている以上に周りは理解していない、ということを改めて痛感する出来事が先日あった。「本気」や「努力」は身近な人でさえも全然伝わってない。ただ、この程度で心が折れているようではダメだ。

g.O.R.iさんは、この記事を紹介してくださいました

「本気」と「努力」は20%も伝わらない

これ、g.O.R.iさんが実際に教わったことらしいですが、名言だと思います

一生懸命やってるつもりです。

分かりやすく書いているつもりです

スタッフと楽しくやっているつもりです

しかし、全てが批判の対象になることがあります。全てが「お遊び」として面白くないと捉えられることがあります

要望に応える形で出した運営の話が「自慢」と言われることもあります

私は、今まで、スタッフの力は借りていましたが、こう言った批判、意見は一人で受け止めていました

批判を受けると、自己否定が始まる

「ブログを書いているのが良くない」

「有用な情報になっていない」

「読者にとって不快でしか無い」

そう思ったことも多々あります。しかし、それはスタッフには言わず、自分でため込んでいました。はき出すこともせず、一人で。

でも、g.O.R.iさんの言葉を聞いて、記事を読んで、「伝わらないこともあるんだ」と、心が少し楽になりました

g.O.R.iさんの言葉を借りて、今の心境を語ろう

g.O.R.iさん「もし、自分のやっていることに誇りを持っているのであれば」→誇り、持っている。持っているぞ。

g.O.R.iさん「自分の真剣さが伝わるように努力をするべきだ」→全てから逃げようとしていた。間違っていないと言い切れるのに、逃げようとしていた

g.O.R.iさん「出来るか、出来ないかじゃない、やるかやらないかだ。だったら、やろう!」→やるしかねえ!

応援メッセージを信じよう、自分の信じる「楽しさ」を突き進もう

今、私には多くの応援メッセージをくれる読者の方がいる

仕事は忙しい、家事、育児も忙しい

でも、そんなの前からわかっていることだ

私が信じていること、それは「仕事もプライベートも100%こそが充実。どちらも50%ずつ頑張るのは、どちらも中途半端」というものだ。

仕事も100%全力で、子育ても100%全力で、家事も100%全力で、そして、趣味であるブログも100%全力で、これこそが「部長スタイル」と考えている

素人ブロガーだからこそ、こういう目標になるのかも知れないが、私はブログをやることで生活に張りが出ている。間違いない

g.O.R.iさんを始めとした多くの人との出会いで、決して自分一人では得られない多様な価値観の中で自分を深められている。間違いない

私はg.O.R.iさんの言葉、記事を胸に思った

それは「自分らしいブログをやり抜こう」ということだ

この記事も最初が「です、ます」調、で、後半が「だ、である」調だ

でも、これも部長スタイル。批判上等。やりたいようにやる。私も強くなってきた。全てはg.O.R.iさんのおかげだ

自分のブログを面白いと行ってくれる読者のために、私のレビューで「買ってしまいました」と毎回メールを送ってくれるあの人のために、今の生活を継続するつもりだ

まあ、記事そのものが何か変わるわけでは無いので、心配しないで欲しいが、色々意見をもらうと勝手に凹んで、更新する気力が無くなってきたのと言うのは事実だ

しかし、g.O.R.iさんは、「挫折するべきではない」とハッキリ書いている

この言葉を胸に、私は今日も明日も、記事を書こう

 

そう、g.O.R.iさんモデルのMacBook 12インチで

【レビュー】MacBook 12インチ / スペースグレイ / 1.3G(2015)開封!薄さ、軽さ、最強!
【レビュー】MacBook 12インチ / スペースグレイ / 1.3G(2015)開封!薄さ、軽さ、最強!
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です。 【関連】男達のMacBook ↑感動の最終回を迎えた「男達のMacBook」だが、まさか...

↑ステキングなMacBook 12インチのレビューはこちらから!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索