MacBook Pro 15インチ+P2415Q(デュアルディスプレイ)でブログ打ち!13インチでは出来なかった「Retina表示で解像度変更」が可能だ!

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です。今日は、色々あって、ダイニングテーブルで作業しております。ちょっとテストもかねているんですけど、なんのテストかはまだ言えません。ええ。いつも通りでスイマセン・・・。

で、今日の環境を紹介しますが、前話した「P2415Qを全く使っていない」と言う件、コレ、まさにその通りで、なぜかというと、P2415Qの最高解像度である「3840×2160」がですね、字が小さすぎるんですよ。で、あまりにも字が小さくて、Safariとかで「Command+Shift+「れ」」で表示を大きくして使っていたんです。これ以外の解像度に仕様とすると、「低解像度」と警告が出て、簡単に言うと「ギザギザシャギー表示」になります。Windowsみたいなギザギザなんですね。

iPhoneとiPadでRetinaDisplay表示に慣れてしまった私は、この、「低解像度」モードに耐えられない体になっていまして、困り果てていました。

過去記事にある通り、サンダーボルトディスプレイを試したり、色々やりましたが、3840×2160と1920×1080の間でRetina表示にすることが出来ず、結局P2415Qは「買って失敗」という形になってしまっていました。

と、前置きはこのくらいにしまして、MacBook Pro 15インチを買ってですね、gori.meさんも「外部ディスプレイを使って首の疲労軽減を図っている」というメッセージをいただいたので、せっかくだからと、埃をかぶっているP2415Qを出してきて、設置してみました

ブログ環境01

こんな感じです。さすがにダイニングテーブルなので、普通に置けますし、両端にCompanion20も置くことが出来ました

【レビュー】BOSE Companion20を勧める4つの理由
【レビュー】BOSE Companion20を勧める4つの理由
この記事は、2015年8月31日に公開した記事を追記したものです こんにちは。BOSERの部長ナビ(@nabi_1080)です さて...

ま、P2415Qは高さの調節、角度の調節も自在だし、5万円で4K表示の出来るディスプレイなので非常に使い勝手は良いです。ただ、字が小さいんだよね〜、って思いながら、とりあえず、環境設定開いて、「Option押しながら、解像度変更をクリック」してみました。これで、全ての可能な解像度変更候補が表示されます。ここで、「低解像度」って出るんですよ。

まさかのRetina表示

よく見てみました

ブログ環境03

あれ?

「低解像度」って書いてない?これ、13インチのMacBook Proだと、3840×2160以外は全て「低解像度」って出るんですよ。あれ?

おかしい。まさか・・・。

半信半疑のままクリックしてみると、何とまさかのRetina表示が可能でした!

画面にある「2560×1440」で今使ってますが、コレが一番見やすいです。非常にナイス。とってもナイス。これ、Mac側の問題だったんだね。

でも注意、私、MacBook Pro 15インチの「上のモデル」です。これが理由なのかどうか、私にはわかりませんので、上のモデルはgori.meさんと同じで(gori.meさんはカスタマイズしてるかも・・・)グラボが別に積んでるはずです(たぶん)。それがポイントなのかどうなのかわかりませんが、Retina表示が出来るのはその通りです。これ以上表示を細かくすると、MarsEditで文字が読めなくなりますので、コレが限界です。

ちなみに、一番上の写真は、この解像度にして撮ったモノです。gori.meさん推薦の画面分割アプリを使って、左がMarsEdit、右がChromeとしています。スゲー快適です。

MacBook Pro 15インチの方は、撮影なので、左がEvernote、右がMusicアプリにしてますが、普通は左が写真か、写真の編集をするアプリ、右がLINEとMessengerです。超快適です。

ブログ環境02

近くで見るとこんな感じ。左がMarsEditで、HTMLエディタ状態です。コレで、色々タグを貼ったりしますが、普通は私はリッチテキスト表示でやってます。リッチテキスト表示は、見た目がそのままの表示です(例えば、太字のショートカットを押すと、太字になる。HTML表示は太字にするタグが付くだけで、太字にはならない)

マジでメチャクチャ快適です。ヤバいですコレ。

悩んだ末に、Apple Magic Mouseに決定!

gori.meさんはApple Magic Mouseを使っています。私はずっと、MagicTrackPadを使ってきましたが、Apple Magic Mouseも持っています。移動幅が多いのと、ドラッグや色々と細かい作業が多いので、試しにApple Magic Mouseを出してきて、久しぶりに使ってみました

ブログ環境04

これは、MagicTrackPadを使っていますが、移動距離が多くなるとやっぱりApple Magic Mouseの方が良いな〜って感じです。瀬戸さんもマウスだし、カズチャンネルのカズさんもマウスだったような気がします(瀬戸さんはApple Magic Mouseは使ってない。Microsoft使ってる)

今も、Apple Magic Mouse使って作業していますが、非常に快適です。難しいですよね。ブロガーは外部ディスプレイでバシッとウィンドウ並べて、Apple Magic Mouseが良いんじゃないですかね?gori.meさんと結局同じ形になったし。ただ、gori.meさんは、USキーボード使ってるんだよな〜。私、もっと平たいキーボードが良いんですよね。gori.meさんの使ってるワイヤレスキーボードはスゴい平たくて良いみたいなんですけど、JIS配列じゃないと私、ストレスたまるので、ダメなんですよね・・・。新しいApple Wireless Keyboardが出るみたいなので、それに期待ですね!

結論:P2415Q最高!ただ・・・

結論は、思っていたより、P2415Qがよかったので、使っていきたいと思いますが、あのね・・・

やっぱり32インチ欲しいよね

ああ・・・。参った・・・。24インチもう一枚買うかも(笑)。P2415Qをもう一枚買えば完璧なんですよね。わかってるけど、スペースが無い(笑)。オレはトレーダーか(笑)

ブログ環境05

とりあえず、コレでしばらく行きます。でも、MacBook Pro 15インチでも十分良いんですけどね。

大丈夫です。iMacは買いませんから。安心してください(笑)

やっぱり、MacBook Pro 15インチは色んな意味で最強だなと感じましたね。買って良かった!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索