外部リンクを一発で作れる「SHARE HTML」が超絶便利!

ブログのカスタマイズではないんですが、最近よく使っているモノの1つに「SHARE HTML」というモノがあります。

これは、リンク先の「イメージ画像」と「タイトル」と「紹介文」を一発でタグ作成してくれる夢のような物です。

「SHARE HTML」の使い方

★「SHARE HTML」作成ページに行きます

ShareHtmlメーカー
ここで作業します

私が使っている設定は

「出力方法」は「ポップアップのみ」
→「プレビュー表示」にすると、Evernote Marketのように、上に固定メニューが出るサイトで、タグのコピーができないという現象が起きます。「ポップアップのみ」をオススメします

「書式テンプレート」は「左サムネイル大 alignleft」
→これは多分なんでも良いと思いますが、何となくこれ

★この後の作業方法★

・「Bookmarkletを作成する」をクリック

・「下の方にスクロール」すると、コピーのもとが出て来るので、それをコピー

・「適当なページをブックマークに追加」して「ブックマークの編集」を選択

・「サイト名」を「SHARE HTML」とし、「URL」をさっきコピーしたヤツを貼る

・適当なページで、ブックマークを選んで「SHARE HTML」を選択する

・ポップアップが出てきて、「説明文」の入力になるので、入力する

・ポップアップで「タグ」が作成されるので、コピー後、Enterでポップアップを消す

・Amebaのエディタで「新エディタ」の場合は「HTML表示」にしてペースト

・「通常表示」に戻すと、あーら不思議。サムネイル付きのリンクができあがり~

こんな感じです。楽勝です。

ポイントは「ブックマークを適当に作っておいて、編集でそれをSHARE HTMLに変える」ってことですね。普通「URL」の欄には、http://ameblo.jp/nabi1080のように、アドレスが入りますが、ここに、メーカーで作った、謎の文字列をペーストして(JavaScriptから始まる文字列です)確定するってのがミソですね。URLがプログラムになる感じです。

あとは、リンクを貼りたいページを開いて、ブックマークからSHARE HTMLを選択すると、勝手にポップアップが出て来るので、コメントを入力すると、タグがバーンと出てきます。エディタに貼り付ければ終了です

SHARE HTMLを使う時の注意!

実際に、ほぼ毎日使っておりますが、1つだけ注意点があります

記事の途中に、SHARE HTMLのタグを貼ると、「通常表示」に戻した時、なぜか、SHARE HTML以降の本文が全て消える

これです。マジで消えます。

ですから、「あー、関連リンク貼りてえな!」ってなった時、超絶便利なSHARE HTMLですけど、HTML表示にして、タグを貼った時に、一旦それ以降を全てコピーして、通常表示に戻して、全部消えてるのを確認し、また、HTML表示に戻して、ペーストすると復活します。

ちょっと面倒ですけど、ま、コピペするだけなので、忘れないようにコピーしてください。なぜ消えるのかはよくわかりません・・・

では、素敵な「リンク貼りアイテム」として使っていただき、ナイスな記事をバンバンアップしてみてくださいね~

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索