Safariが部長的に神アップデート(フォトストリーム完全対応)

前から話しているとおり
Appleデバイスを使う理由の一つに
「写真の共有」というモノがあります

簡単に言うと
iPhone6で撮った写真が
MacBook Proの「写真」というアプリに
Wi-Fi接続されているとすぐに同期されます
これが便利なんですね

ブログの更新のほとんどは
MacBook Proで行いますので
この、写真の共有というのは
ブロガーにとって必須の機能なんです

例えば、
iPhoneとWindowsの場合は
iPhoneで写真を撮って、一旦アメーバのアプリで
写真を添付した記事を下書きアップして
その後、Windowsで清書となります

しかし
iPhoneとMacBookの場合は
iPhoneで写真を撮影すると
勝手にMacBookに行くので、
MacBookでいきなりブログ書きが出来るんです
チョットしたことなんですけど
記事数の多い私には非常に大切なことでして
メッチャ重宝してます

んで
この「写真」というアプリ、
最近出たばかりの新しいアプリなんです
共有はされるんですが、
Safariでアメーバブログを更新するときに
「画像をアップロードする」をクリックしても
写真アプリに入ったiPhoneの写真が
Safariからは見えないという事態が発生していました
よって
iPhoneで撮った写真を使うには
一旦Safariを終了し、再起動して
んで、また「画像をアップロードする」をクリックする形です
そう、面倒だったんです・・・

それが
先ほど、Safariのアップデートがあったので
早速やってみたら

なんと、
写真アプリに入ったiPhoneの写真が
一発で表示されてました!

ヨッシャー!

サンキューAppleの人!

これでまた快適なブログ更新が出来るぜ!

ちなみに
さっきの体重の写真アップがそうですね
iPhoneでスクリーンショットを撮って
勝手にMacBook Proに行って
Safariで開くと、もう、同期されてるって感じです
イヤー、最高!

たまりませんな

やっぱりAppleのアプリは良いねー

最高です

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索