「ひらくPCバッグmini」新発売!13インチまで入るぞ!MacBook 12インチは余裕だぜ!

瀬戸さんの動画がアップされましたので、追記して編集しました!

ひらくPCバッグmini

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

スポンサーリンク

大人気肩掛けカバン「ひらくPCバッグ」にminiバージョンが新発売!

ひらくPCバッグmini (ミニ)「ペン立て」みたいなPCバッグ abrAsus(アブラサス)
必要なものが素早く取り出せる、ペン立て感覚のコンパクトなPCバッグ。SUPER CLASSICがおすすめする「ひらくPCバッグmini」は、カフェでもデスクでも、開いた状態でバッグを置くだけでペン立てのように出し入れ可能なバッグです。

Twitterで話題になっていたので、Twitterでリツイートしたんですが、記事にもして欲しいという要望もあり、記事で紹介することにしました

当ブログでも、アクセスランキング上位に居座り続けている「ひらくPCバッグ」のレビュー記事ですが、

【レビュー】ひらくPCバッグを勧める6つの理由と新旧モデル比較
【レビュー】ひらくPCバッグを勧める6つの理由と新旧モデル比較
この記事は2015年7月23日にAmebaブログでアップしたモノをWordPressで再編集したモノです ↑驚異の収納力を発揮する...

↑これ。Ameba時代のアップで写真が小さかったので、WordPress移行後写真大きくしました

非常に好評でして、たくさんの方から感想をいただいております

なお、ひらくPCバッグについては、「サンプルレビュー」でしたので、サンプル提供いただいてレビューをさせていただきました

【レビュー】ひらくPCバッグの驚異の収納力を見よ!デジイチ+iPad Air+iPad mini+MacBook Pro 15インチが入るぞ!
【レビュー】ひらくPCバッグの驚異の収納力を見よ!デジイチ+iPad Air+iPad mini+MacBook Pro 15インチが入るぞ!
以前紹介した、SuperClassicからサンプル提供いただいた「ひらくPCバッグ」であるが、たけPを始め、多くの方に興味を持っていただいて...

↑実は、MacBook Pro 15インチ入ります。デジイチも入るんです、コレ。

miniは、13インチのMacBookが入ります!

miniと言っても、13インチのMacBookが入るのはさすがの仕様です

ただ、15インチは入らないみたいなのでサンプルレビューする機会は無さそうですが、iPad Proは入るのでしょうか?その辺は気になります

私が外出するときは、「MacBook Pro 15インチを持たない」という選択肢がほぼ無いため、必ず「MacBook Pro 15インチが入るカバン」を使うことになります

現在では、EOS 70Dカミソリマクロ17-50mmという「デジイチ+重いレンズ+替えレンズ」というカメラ装備に、HyperJuice150W、iPad Proと最強に持ち出すので、booq Taipan shockを使っています。バックパックですね

【開封レビュー】HyperJuice150Whは41000mAhでMacBook Pro 15インチに欠かせない攻めの充電だ!
【開封レビュー】HyperJuice150Whは41000mAhでMacBook Pro 15インチに欠かせない攻めの充電だ!
こんにちは。サンプルレビュアー部長ナビ(@nabi_1080)です 先日、HyperJuice100Wを持っていた私は、MacBook...
HyperJuice150Wの実稼働時間・MacBook Pro 15インチでテスト!
HyperJuice150Wの実稼働時間・MacBook Pro 15インチでテスト!
↑150W高負荷での実稼働時間検証記事はこちらからどうぞ! こんにちは。サンプルレビュアー部長ナビ(@nabi_1080)です...

↑HyperJuice150Wはこちらから!

厳選できる場合は、絶対ひらくPCバッグを勧めます。

勧める最大の理由「自立するのがメチャクチャ便利」

これ、ひらくPCバッグを使った後でバックパックを使うとよくわかるんですけど、「カバンが自立する」って言うのが、いかに便利かというのを痛感させられます

逆に言うと「自立するカバン」というのは、ほとんど私は出会ったことがなくて、吉田カバンのポーターも自立しませんでしたし、booq Taipan shock、booq Cobra packもコートエシエルRHINEフラットバックパックも基本的に自立しません。

ガストとかで作業するとき、テーブルの隣にポンとカバンを置いて作業するとき、自立することで、「ひらく」状態で前の部分がベロンと落ちてくるので、中身がとっても見やすく、しかも、ずっとそのままでいてくれるので、ひらくPCバッグから取り出して、そのままそこにしまうといった事ができ、もの凄く効率が良いんです

肩掛けなので、重さには対応できない

当然ですが「たくさん詰め込んで、コレ1つで出かける」というコンセプトではないので、荷物を厳選できるのであればオススメしますが、たくさんモノがある場合はやはり、バックパックを勧めたいと思います

基準となるのは、人にもよりますが「2〜3kg」だと思います。コレを超えると、肩に食い込むというか、腰にも良くないみたいです

ノートパソコンを持って歩く場合は、結構ギリギリだと思いますので、その辺、自分の持ち歩く重量をよく考えてから購入することをお勧めします

miniなので、荷物を厳選してスタイリッシュに持てるのは絶対ステキだと思う

今回出たのは「mini」なので、当然ですが入れられる荷物も通常版よりは少ないと思います

肩掛けというのは、「手軽にカバンを前に持ってこれる」という、バックパックでは不可能な利点があるので、コレだけでもナイスだと思いますが、荷物を少なくすることで肩掛けの最大の弱点である「重さに対応できない」という問題をクリアできるため、このサイズこそ、「ひらくPCバッグ」の本領発揮なのではないかとちょっと思いました

15インチが入らないというのも潔い決断だと思います

MacBook Pro 15インチはそれだけで2kgですので、肩掛けには適さない重さだと思います

13インチまでと敢えて制限したことで大きさを小さくし、肩掛けとして使いやすい荷物量にして、使い勝手を向上させたのだと思います

素晴らしい工夫が詰まったひらくPCバッグminiを絶賛オススメ!

ひらくPCバッグをレビューして、数本記事をアップしている身としては「使えるバッグ」というのは最初からわかっているので、これから「肩掛けバッグ欲しいな」という方には本当にオススメできるひらくPCバッグminiです

公式ページではすでに売り切れも出ているみたいですが、早めにチェックしてステキなカバンをぜひゲットしてみてくださいね!

追記・瀬戸さんの動画が出ました「15インチはやはり無理」です

瀬戸さんが仕事に行くときの装備をminiに入れるという場面がありますが、MacBook Pro 15インチはやはり入らないみたいですね。うーん、残念!詳細は動画をどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索