【レビュー】ひらくPCバッグを勧める6つの理由と新旧モデル比較

この記事は2015年7月23日にAmebaブログでアップしたモノをWordPressで再編集したモノです
【レビュー】ひらくPCバッグの驚異の収納力を見よ!デジイチ+iPad Air+iPad mini+MacBook Pro 15インチが入るぞ!
【レビュー】ひらくPCバッグの驚異の収納力を見よ!デジイチ+iPad Air+iPad mini+MacBook Pro 15インチが入るぞ!
以前紹介した、SuperClassicからサンプル提供いただいた「ひらくPCバッグ」であるが、たけPを始め、多くの方に興味を持っていただいて...

↑驚異の収納力を発揮するひらくPCバッグの続編レビューはこちらから!

「ひらくPCバッグmini」新発売!13インチまで入るぞ!MacBook 12インチは余裕だぜ!
「ひらくPCバッグmini」新発売!13インチまで入るぞ!MacBook 12インチは余裕だぜ!
瀬戸さんの動画がアップされましたので、追記して編集しました! こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 大人気肩掛けカバン「ひらく...

↑miniが出ました!13インチまので方はぜひ!

どうも皆さんこんにちは。「チームSuperClassic」の部長ナビです。 ひらくPCバッグのレビュー、オススメポイント紹介となります

今回は、サンプル提供頂きまして、1週間弱使い倒しました「ひらくPCバッグ」が超絶使えるという、「え?コートエシエルRHINEフラットバックパックじゃないの?」という方にそれぞれの良い点をふまえて、あえて「ひらくPCバッグ」を選ぶ理由を挙げてみようと思う

スポンサーリンク

見た目

まずは、開封からどうぞ

ひらくPCバッグ03

ゆっきーが写ってしまっているが、こんな感じである。色は「オリーブグレー」をチョイスした。シックだがカジュアルで、ビジネスにも休日にも大活躍の予感である

ひらくPCバッグ04

このひらくPCバッグは「改良版」であり、Evernote Marketバージョンとちょっと違う。何が違うかって言うと、チャックが真上にあるのだ。コレを見てから、Evernote Marketバージョンを見ると、その違いがわかると思う

ひらくPCバッグ17

この通り、チャックが「真上」に来ている。これが改良版の特徴である

ひらくPCバッグ05

内側には仕切り用のパッドが数枚入っていた。とりあえず今は使っていないが、後で使うこともあるかもしれない。カメラとかを入れるときにはこれが役立つだろう

ひらくPCバッグ02

このような形で、マジックテープで仕切りがくっつく

ひらくPCバッグ20

左がひらくPCバッグ、右がコートエシエルRHINEフラットバックパックである。横幅はひらくPCバッグの方があるが、縦の長さはコートエシエルRHINEフラットバックパックの方が1.5倍くらい長い。

ひらくPCバッグ13

「SUPERCONSUMER」というタグが付いている。ブランド名であろう

ひらくPCバッグ16

これが付いていた。SuperClassic野郎にはヨダレモノのステッカーである

ひらくPCバッグ15

手前のポケットはこのようにパンチが開けられ、中が透けて見える。深さはそれほど無いしクリアランスもそれほど無い

ひらくPCバッグ14

このように、手は入るくらいの余裕はある。これが後に「完璧なフィット」を与えてくれることをまだ私は知らない

自立することがこんなに便利なのかと知った

ひらくPCバッグは「自立」するのだが、これがマジで便利。どこに置いても倒れることがない。ビシッと立つ。

コートエシエルRHINEフラットバックパックは自立しないので、常に「立てかける」形でおいていたのだが、ひらくPCバッグは自立するのでポンッと置ける。これがマジで便利。超絶便利なのだ。

カバンが自立する。ただ、それだけのことなのだが、本当に便利である。よく考えると、リュックも、コートエシエルRHINEフラットバックパックも、吉田カバンのポーターも、私は「自立するカバン」を持ったことが無いことに気付いた。始めて自立するカバンを持ったのだが、こんなに便利だとは思わなかった。これは、実際に使って見ないと分からない事である。

ネットでは「自立」にこだわる人が結構いて不思議に思っていたが、このバッグを使うとそれが納得できる。

ガバッと開いたまま置けるのがマジで便利

これも、コートエシエルRHINEフラットバックパックにはできない芸当である。

ひらくPCバッグ21

最初(記事公開当時)はこれだけのモノを入れいてた。

★MacBook Retina 12インチ

★iPad Air 2

★JOT SCRIPT 2

★モバイルルータ

★Ankerのモバイルバッテリー「E5」

★薄い財布(写真に写っているのは小さい財布)

★BOSE SoundTrue IE IP

★薄い名刺入れ

★薄いカードケース

★COCOONのバッグインバッグ

これがドサッと入るのだが、まず、自立するので、そのまま置ける。そして、このバッグの最大の特徴である「ふたを開いたままにしておける」という「一覧性」が非常に優れているのである

ひらくPCバッグ23

こんな感じである。チャックを全部開けて、前の方にベロッとフタが落ちてくる。すると、ちょうど良い幅で中と、手前のミニポケットが全部見えるのだ。この状態で自立するのでずっと置いておける。一覧性を保ったまま、モノの出し入れが容易にできるのだ。これが、ムチャクチャ便利。名前が「ひらくPCバッグ」という理由がよくわかった。「ひらく」というのがこのバッグの売りである。間違いない。

ひらくPCバッグ03

これは、ガストに行ったときの写真である。

この状態で、イスに置きっぱなしで、色々と作業ができる。マジで快適である。中まで全部見えるので、コートエシエルRHINEフラットバックパックのように「探す」という行為が明らかに減った。だって、見えているのだから。大きなアドバンテージである

肩紐が工夫されていて、意外と疲れない

これは、最初からわかっていたことだが、肩掛けカバンは、どうしても肩一点に重量がかかるため、リュックと比べて重さに弱い。

しかし、この「ひらくPCバッグ」は、肩紐の角度、着ける位置が工夫されていて、思ったより疲れない。これが仙台出張でよくわかった。大量の資料を持たされて帰ったが、肩、腰に痛みが来ることはなかった。吉田カバンのポーターなら、帰る頃には痛くなっていただろう。吉田カバンのポーターはMacBook Proだけでも腰と肩が痛くなっていたのだから。

ひらくPCバッグ02

マー坊に撮影してもらった写真である。大きさもちょうど良く、181センチの私にピッタリである。肩紐も食い込むこともなく滑り止めもバッチリで、全く疲れを感じさせない

ひらくPCバッグ19

このように、斜めにヒモが付いている。これがポイントである。考え尽くされた肩紐なのである。

ひらくPCバッグ01

ゆっきーと並んで一枚。 全然堅苦しくない、カジュアルなバッグであることがよくわかるだろう。これが、ビジネスシーンでも当然大活躍であるのだ。

薄い財布と幅がピッタリ!仕組まれたかのような前ポケット

読者の皆様から要望の多かった「小さい財布」と「薄い財布」の比較であるが、サンプル提供をいただいたので、とりあえずひらくPCバッグと一緒に、薄い財布を使っているところであるが、コレを見てほしい

ひらくPCバッグ26

手前のポケットに、本当にジャストなサイズで「薄い財布」と「薄いカードケース」が入るのだ。これには驚いた。計算して作っているとしか思えない一致であるが、右端にチラッと見える緑色のモノが「薄い名刺入れ」であり、全てSuperClassic製品である。

今は、この組み合わせでこの前ポケットに入れているのだが、揃えずにはいられないラインナップであることは間違いない。スゴすぎる。

【レビュー】薄い財布を勧める7つの理由(アブラサス)
【レビュー】薄い財布を勧める7つの理由(アブラサス)
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です さて、今回はSuperClassicの超絶オススメ財布「薄い財布」のレビューである。...
【レビュー】「薄い財布」を2ヶ月使ってわかった5つのこと!
【レビュー】「薄い財布」を2ヶ月使ってわかった5つのこと!
こんにちは。サンプルレビュアー部長ナビ(@nabi_1080)です。イエイ! さて、今日はSuperClassic様からサンプル送付頂きま...
【レビュー】薄いカードケースを勧める5つの理由(アブラサス)
【レビュー】薄いカードケースを勧める5つの理由(アブラサス)
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 今回はサンプル提供いただいたアブラサス「薄いカードケース」ブッテーロバージョンの1週間弱...

↑薄い財布、薄いカードケースのレビューはこちらからどうぞ!

とりあえず、薄い財布との相性が完璧である。なお、薄い財布はその名の通り「薄い」ので、前ポケットの薄いクリアランスにも完璧に対応している。まさに、ここに入れるために作られた財布といっても過言ではないだろう。

モバイルルータ、モバイルバッテリー、JOT SCRIPT 2、BOSE SoundTrue IE IPの居場所が完璧

ひらくPCバッグ22

奥にMacBook Retina 12インチが入るのは当たり前だが、

ひらくPCバッグ09

右のサイドポケットに、モバイルルータがピッタリ入る。完璧にジャストサイズである

なお、左のサイドポケットは、微妙に深さがあり、JOT SCRIPT 2が完璧に収納できる。ペンも余裕で入る。ヘタすると、メモ帳も入るだろう。これが、コートエシエルRHINEフラットバックパックには無い「収納」力である。吉田カバンのポーターもそうだが、日本製のバッグは、日本人が使いやすいようによく考えてポケット類が配置されていると本当に思わされる

ひらくPCバッグ23

同じ写真になるが、ガバッとふたを開けたときの、右側のポケットから、チョコッと赤いモノが顔を出しているが、これがBOSE SoundTrue IE IPである。これも完璧にジャストフィットであり、スゴい。「コラボ」としかいいようのないピッタリ具合である

ひらくPCバッグ08

MacBook Retina 12インチを入れる奥のポケットの手前に2つのポケットがある。左が大きめのiPad Air 2が入るポケット、右がモバイルバッテリー「E5」がピッタリ入るのだ。ケーブル類も完璧に入る。コートエシエルRHINEフラットバックパックでは、一度にまとめて入れていた小物類が、ひらくPCバッグだと、その居場所をそれぞれに与えられ、必ずその場所にあるという確信のもとで使えるようになるのだ。

探す必要が無いということがこれだけ便利なのかということがよくわかる作りである

前に持ってこれるので、取り回し抜群

コートエシエルRHINEフラットバックパックは、リュックであるので、前に持ってくるというのが実質不可能である

が、しかし、ひらくPCバッグは肩掛けバッグなので、簡単に前に持ってこれる。これがとてつもなく便利なのである。

そして、フタがガバッと開く仕様のため、前に持ってきたバッグから簡単に内部にアクセスできる。コートエシエルRHINEフラットバックパックのように、手を突っ込んでゴソゴソということが無くなるのだ。これは素晴らしい。

結論:「ガジェットを厳選できるなら、間違いなくひらくPCバッグ一択」

6つの理由を語ってきたが、結論としては次の通りである

★それでも、MacBook Pro+iPad Air 2+モバイルバッテリー(500gレベルの重さ)のように沢山持たなければならない人は「コートエシエルRHINEフラットバックパック」しか無い。やはり、ひらくPCバッグは肩掛けなので重さがあると肩への負担が大きい。その場合は、コートエシエルRHINEフラットバックパックしかないだろう

★ガジェットを厳選できるのであれば、間違いなくひらくPCバッグである。私は、何回かガジェットを入れ替えして、繰り返し歩くことを試した。今のところのベストは、仙台出張に行ったときの装備「MacBook Retina 12インチ」「モバイルバッテリー「E5」」「モバイルルータ」「BOSE SoundTrue IE IP」「書類」である。「iPad Air 2は持って行かない」という選択をすることで、非常に快適にひらくPCバッグが使える。これが可能であれば、ひらくPCバッグは最高のパフォーマンスを発揮するのだ

この結論をふまえて、私はiPad Air 2を「車」と「キャスター付きのバッグ」専用ガジェットとし、出張などの時には、iPad Air 2は持っていかない選択をした。これが大正解である。非常に快適に、モノを持ち運ぶことができる。やはり、このバッグの中身の一覧性、自立はマジで便利である。

最近「iPhone 6を横置きでテスト」というのは、iPad Air 2代わりに、iPhone 6を使えないかというテストを繰り返しているからである。iPhone 6がある程度iPad Air 2の代わりになれば、iPad Air 2は仕事用、車でのマルチメディアデバイスとして使うことになる。が、それでも十分有用性はあるので、特に問題無い。それよりも、ひらくPCバッグを使うことによる、持ち運びの自由さ、快適さを取れるのが非常に大きい

値段は決して安くないが、1週間弱使ってみてマジで使えるバッグだと思ったので、「中身の精選」をよく考えて、購入を検討してほしい。

マジで使えるバッグである。SuperClassicの担当者様には心からお礼を伝えたい。

衝撃を受けるバッグはコートエシエルRHINEフラットバックパックに続いて二つ目であるが、明らかにこちらの方が衝撃が大きかった。ビックリである。

2016年2月11日追記

現在は、booq Taipan shockをメインのリュックサックとして使っている。コートエシエルRHINEフラットバックパックでは、残念ながら、MacBook Pro 15インチ+EOS 70D+iPad Proと言う収納が出来ないためだ。booq Taipan shockの記事もあわせて読んで頂き、自分のライフスタイルに合ったバックパック、バッグを選んで欲しいと思う

【レビュー】booq Taipan shockは6kgの荷物が入っても重くない!部長購入のお勧めバックパックだ!
【レビュー】booq Taipan shockは6kgの荷物が入っても重くない!部長購入のお勧めバックパックだ!
この記事は、2015年11月21日に公開した記事を追記したものです こんにちは。サンプルレビュアーの部長ナビ(@nabi_1080)です ...

↑booq Taipan shockはこちらからどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索

コメント

  1. […] 【レビュー】ひらくPCバッグを勧める6つの理由と新旧モデル比較 […]

  2. yuma より:

    ipadについてる茶色いカバーって何処で売ってますか?商品名など教えてください。