Touch Bar対応アプリがMac App Storeで公開!個人的にはAdobeに期待大!

Photoshop

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

gori.meによると、Mac App Storeで、Touch Bar(MacBook Pro)対応のアプリ一覧がまとめられているみたいですので紹介しようと思いまっす!

スポンサーリンク

FinalCutProが熱いらしいのだが、使い慣れたPremiereは?

実は、MacBook Proの発表会で、Adobeの担当の方がPhotoshopがTouch Barに対応すると言うことでデモ操作をすでに行っているのだ

Photoshopは12月のアップデートで対応とのことだったが、僕としては使い慣れた動画編集ソフト「Premiere」の対応が非常に楽しみだ

Photoshopだけ対応して、Premiereが対応しないということがあるのか?ソフトの競合?

考えられるのは、FinalCutProを持つAppleが、敢えてPhotoshopだけをプレゼンさせて、FinalCutProのTouch Barを強調することで、PremiereユーザーをFinalCutProに移行させようとしているのでは無いかという戦略だ

実際、僕も使いやすいのであれば、FinalCutProに移行しても良いと思っている。値段はそれほど変わらないからだ

ただ、YouTubeに定期的に動画をアップするわけでは無いので、それほど緊急なモノではないのだが、Photoshopが対応して、Premiereが対応しないというのはどうなんだろうと個人的には思っているし、ぜひ対応して欲しい

そうすれば、FinalCutProの操作方法を覚えなくても良くなるので、今まで通り使い慣れたPremiereで動画編集がさらに便利になる

Photoshopはかなり優秀

Chrome Safari

↑これ、アイキャッチ画像として使ったモノだが、僕がPhotoshopで3分で作った

Photoshopは僕みたいな素人にもこんなのが速攻で作れるメッチャナイスなアプリだ。そして、Premiereも、もう10年以上使っているので、マジで慣れきってるところがある

g.O.R.iさんは、記事の中でFinalCutProを買うようなことを書いていたが、g.O.R.iさんはiMovieを使っていることで有名だ。だから、FinalCutProに移行するのはそれほど問題では無い。より、高度な編集がiMovieと同じような操作でできるのは大きいと思う

ただ、僕は、すっかりPremiereに慣れてしまった

だから、Touch BarがいかにFinalCutProを便利にしたからと言って、ハイそうですか、とはならない。それくらい「Adobeへの慣れ」は僕にとって大きなウェイトを占めるのだ

カメ仙人から教えてもらえるのも大きい

色々あるのだが、当ブログスタッフのプロカメラマンのカメ仙人は当然仕事でAdobeのアプリを使うので、メッチャ詳しい。上のロゴの作り方もカメ仙人に教わってできるようになった

Illustratorは使うことはないと思うが、Photoshopをやめることは無いだろう。フォトグラフィーセットという契約の仕方もあるが、FinalCutProの使い方をいちから勉強するのはチョットキツい。

前、記事で紹介した「追従マスク」とか、FinalCutProでやるとすると、一から覚えることになるので、本業持ちの素人ブロガーである僕にとってチョット時間的に厳しいと言う事もある

だから、Premiere、マジでTouch Barに対応してくれないかなぁ・・・

( ゚д゚)ハッ! 

俺、買ったの、13インチだった・・・

15インチじゃねえじゃん・・・

ここまで書いてアレですけど、この記事、忘れてください・・・

(via gori.me

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索