【解決】MarsEdit、Chromeをv51にアップデートすると、リンクの貼付がビジュアルエディタで出来なくなるが拡張機能でOK

MarsEdit

この記事は、2016年6月2日に公開した記事を追記したものです

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

スポンサーリンク

Google Chromeをv51にアップデートしたら、URL貼付が出来なくなった

Google Chrome 51が正式リリース!42件のバグフィックス!
Google Chrome 51が正式リリース!42件のバグフィックス!
こんにちは。Chrome野郎の部長ナビ(@nabi_1080)です Google Chrome 51が正式リリース! 42件ものバグフィッ...

↑このアップデートをして、わーいわーいってなってたら、Command+Vを押しても、URLの貼付が出来なくなってました(MacBook Pro 15インチ)

あれ?と思って、HTMLモード(タグの直打ちモード)にしたらペーストできたので、おかしいなあと思って、何度かやってみましたが、やはり出来ませんでした

「ひょっとして、Chromeか?」と思って、MacBook 12インチで、同様の作業をしたらペーストできました。Chromeのバージョンは50,アップデートしておりませんでした

MacBook 12インチでChromeをアップデートしたら、やっぱりペーストできなくなった

MacBook 12インチでChromeをv51にアップデートして、URLをMarsEditに貼り付けようとCommand+Vをしたら、やっぱり出来ませんでした。

はい、確定。

ChromeのアップデートでビジュアルモードでMarsEditにURL貼り付けできなくなります。なんてこった・・・

一応解決策というか、回避策はある

Command+Option+Shift+Vで文字列のみの貼付が出来ます。

拡張機能でイケた【解決しました】

Chromeの拡張機能「URL Copy」というのを使うと、イケます。貼付がCommand+Vでイケましたので、拡張機能を入れてみてください

私大丈夫なので、皆さんも大丈夫だと思います

お試しあれ!

WordPress用オススメブログエディタ「MarsEdit」の使い方、ショートカット紹介
WordPress用オススメブログエディタ「MarsEdit」の使い方、ショートカット紹介
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 毎日のブログ作業に欠かせない「ブログエディタ」である「MarsEdit」の使...
PhotoBulkはMarsEditに欠かせないブロガー必須のウォーターマーク挿入・リサイズアプリだ!
PhotoBulkはMarsEditに欠かせないブロガー必須のウォーターマーク挿入・リサイズアプリだ!
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 毎日のブログ作業に欠かせないアプリとして「MarsEdit」が挙げられます ↑Mars...
【Macアプリ】MarsEditと連携させるべき7つのオススメアプリ
【Macアプリ】MarsEditと連携させるべき7つのオススメアプリ
↑MacBook総まとめ記事です。こちらもどうぞ! 部長ナビ(@nabi_1080)がWordPressでブログを更新するために欠...

↑MarsEdit関連記事はこちらからどうぞ!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索