新型Apple Watch、開発中のmicro LEDパネルが2017年後半にも利用可能ってマジか?2016年じゃないの?

watchOS 3

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

スポンサーリンク

え?次世代Apple Watchのディスプレイって、「早くて2017年後半に登場」ってマジですか?

マジかよ・・・

今年は、Apple Watchでは無く、watchOS 3の大規模アップデートで、秋はMacBook Air、MacBook Proがメインなのか?

確かにあれだけwatchOS 3がアップデートされると、今のApple Watchでも十分使えそうな気がバリバリしているところだが、でもちょっと待ってよクック船長!

(貯金してたのに・・・)

い、いや、買わねえよ!買わねえけど、こういうブログをやるものとして、チョット気になるやん

セルラー出たら、欲しいモン。まあ、ぶっちゃけるとね。か、買わねえよ!

次世代Apple Watchのディスプレイは「micro LED」と言うらしい

参照元の記事によると、micro LEDはバックライトが不要で、ディスプレイの薄型化が可能、広色域化、高精細化、省電力化が可能らしいですな

薄く、軽く、そしてバッテリー長持ちになるってワケだが、これって、MacBookと同じやんけ!欲しくなるやんけ!でも、来年ならイケるやんけ!貯金せな!

今年は無しなの?

今年じゃ無いみたいですな

来年みたいですな。切ないですね。ええ。切ないです。

こうやって、焦らして、その気にさせるApple。でも、そんなAppleが俺はLOVE

(via 気になる、記になる・・・

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索