【開封レビュー】Apple Watch Nike+、ホワイトバンドは落ち着いているのに存在感抜群。全てがクライマックス

Apple Watch Nike+07

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

Apple Watch Nike+が無事に届いたので、開封レビューをお伝えしたいと思う!

半端ねえぞ!んじゃ、行くぜ!

スポンサーリンク

外観!

Apple Watch Nike+01

箱は何とブラック!今年は黒が大流行!たまらねえぜ!

Apple Watch Nike+02

Nike+の刻印が眩しい!

開封!

Apple Watch Nike+03

コレが、Apple Watch Nike+

バンドは色々あったが、ホワイト×シルバーグレーにした。まあ、ベースがシルバーグレーみたいな感じで、ポコポコの穴がホワイトと思っていただければ良いだろう

Apple Watch Nike+04

42mmのアルミニウムモデルになるのだが、バンドの存在感がスゴい。さすがApple Watch Nike+と「Nike」の名前がモデル名になるだけはある

Apple Watch Nike+05

穴は思ったよりも僕の中では控えめだ

実際に装着してみても、そう感じた

おこPのあの、Apple 仙台の写真は間違いなかったというわけだ

Apple Watch Nike+06

裏面

穴がホワイトなので、裏を返すとホワイトが全面に出てくる

シルバーグレーが表面なので、「ホワイトバンド」とタイトルに入れているが、まあ、「シルバーグレーバンド」と言った方が正確じゃ無いかと思い始めている

Apple Watch Nike+07

本体の裏面には「Series 2」と「Nike+」の刻印がハッキリと見える

素晴らしい。メチャクチャカッコいいぞ

装着!

Apple Watch Nike+08

普通のスポーツバンドと同様の付け方っぽい

Apple Watch Nike+09

この穴から、残りのバンドをしまう形だ

Apple Watch Nike+10

見ての通り、穴が空いている割には控えめな色の組み合わせなので、特に「Nikeだぜ」と主張することはない。ごく自然のスポーツウォッチと言える

Apple Watch Nike+11

上面もダンディー

Apple Watch Nike+12

ちょっと離してもエクセレント

Apple Watch Nike+13

横から見ても、SO NICE

Apple Watch Nike+14

アルミニウムケースなので、ステンレスと違い、つや消しだ

僕は、ハッキリ言ってここの質感はどうでも良いと思っているので、十分コレでカッコいい。軽いのがポイントなので、メッチャ軽くて良い感じだ

Apple Watch Nike+15

電源を入れてみた

ここから、Apple Watch Nike+の伝説が始まる

Apple Watch Nike+18

ペアリングを行う。久しぶりの作業だ

Apple Watch Nike+19

認識されて、モデル名が表示される。もう少しだ

Apple Watch Nike+20

ペアリングが終わると、アプリのダウンロードを聞かれたので、もちろんダウンロード!コレについては、後ほど、レビューしたいと思う

Apple Watch Nike+21

Apple Watch Nike+はApple Watch Series 2なので、もちろん、Apple Payが使える

楽天Cardではなく、dカードを登録して、iDでApple Watch Nike+は使う予定だ。こちらも後で紹介するのでお楽しみに!

まとめ

思ったよりカッコよくて、思ったよりシックなホワイトバンドモデルに、早速クライマックス感を感じている

最初からクライマックスなApple Watch Nike+、僕にピッタリのナイスなApple Watchだ

これから、ランニング、ウォーキング、色々な面で、このApple Watch Nike+の内容をレビューしたい

良いことも、悪いこともレビューしていこうと思うので、これから購入しようと思っている方は参考にしていただけると幸いと感じる

とりあえず、「最初からクライマックス」なApple Watch Nike+、開封レビューは終わろう

さあ、外に出よう

Apple Watch Nike+と一緒に、走ろう!健康的な自分に出会うために

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索