【レビュー】Apple TVを2週間使ってわかった9つのこと〜Siri・Touchサーフェイス最強〜

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

ブログスタッフ、おこPから、Apple TVの2週間使用レビューが届いたので、紹介したい!

あぁん?Apple TVなんて、そんなもん買わないぜ!オサレなヨドバシ仙台でいつ使うかわからない大切なLANケーブルとHDMIケーブルをおこPが買ってきた!
あぁん?Apple TVなんて、そんなもん買わないぜ!オサレなヨドバシ仙台でいつ使うかわからない大切なLANケーブルとHDMIケーブルをおこPが買ってきた!
世の中ちょっと浮かれすぎとちゃうか? 確かに、ソフトバンクホークスの2連覇はすごいで。大したもんや。 でもな、金本新監督忘れたら...
【レビュー】Apple TV開封!
【レビュー】Apple TV開封!
↑購入のドラマはこちらからどうぞ! ↑使用2週間レビューはこちらから! こんにちは。部長ナビ(@nabi_108...

購入、開封の様子はこちらからどうぞ!

おこPからは、「本文」が届いたので、写真を交えながら、おこPの直の感想をお届けするぞ!では、行ってみよう!(以下、おこP本人からのLINEをそのまま掲載)

はじめに「Apple TVを購入した目的」

自分はこれまで、職場で旧型AppleTV(第3世代)をプロジェクターに接続し、主にプレゼン用に使用してきました。

新型AppleTV(第4世代)はAppStoreを利用してサードパーティー製アプリを自分で判断して入れられる、リモコンの仕様が大きく変わったなど、旧型からの変更点も多いようです。Appleも「アプリケーションはテレビの未来」と言っているように、テレビのイメージが少し変わるかもしれません。

ただ、新旧で基本的にできることは、あまり変わっていないと感じます。

今回、自分が新型を購入した目的は

・家族の写真・動画、iTunesで購入した映画、YouTubeを、家族みんなで大画面で見たい!(お父さんは寂しがり屋で情弱。ベイマックスをみんなで!)

・リビングでiTunesで購入した曲やCDからPCに取り込んだ曲を聞きたい!(今のテレビはスピーカーも優秀なので、リビングでテレビをコンポ代わりに!)

・テレビのリモコンを使って文字入力するのが億劫…もっと楽に検索したい! (ヨメと子どもに急かされる……)

です。

購入した時はAppleStoreでスタッフさんと記念撮影、ゲームをやっているところの動画撮影と、ちょっとしたお祭りでした。(笑

まず、感じたこと「Apple TVは普通のテレビの使い方をする人には合わないかもしれない」

実際に2週間使ってみてまず感じたことは、AppleTV自体は「動画配信大国、アメリカらしい発想の製品」SiriRemoteの操作感は「iPadとMacBookのトラックパッドを足して2で割った感じ」ということです。

テレビの使用方法が、決まった時間に、決まった番組を見るスタイルだけの人には、もしかしたらあまり意味のない製品かもしれません……

ただ、うちには3歳の子どもがおり、通常の番組を見ることはほとんどありません(というよりか、見れません(涙 )。

うちは、これまで撮影してきた家族の動画見たり、音楽聞いたり、YouTube見たりが多いので、正に生活スタイルがAppleTVに合っていると思っています!

設定が非常に簡単

設定が非常に簡単!(混雑しているスタバでのレビュー用写真撮影よりも!!(笑 )

前回の開封レビューでも少し触れましたが、AppleTVにテレビ、LAN回線をつなげば、すぐに設定が終わってしまったなぁーという印象です。一番煩わしいWi-FiのSSDIやパスワードの入力は、iPadなどを近づければ、各デバイスから情報を引っ張り出して自動でやってくれます。この辺は、Appleらしい仕様だと思います!

スマートTV(SONY Braviaを使ってます)は便利ですが、リモコンを使用して文字を入力するのが案外大変なんですよね。。。

Apple TV使ってみた01

iOSデバイスを使うと、簡単に設定をすることが出来ます

Apple TV使ってみた04

とても簡単でした

Apple TV使ってみた02

コレで終わり。超絶簡単!

「Siri Remote」の操作感が抜群!

新旧のAppleTVを比較た場合の最大の変更点は、やはりリモコンが「Apple Remote」から「Siri Remote」に変更になった点だと思います。

加速度センサーやジャイロスコープが内蔵され、ゲームのコントローラーにもなるので、高性能なリモコンです。特に感じたのは以下の点です。

スポンサーリンク

よくある「十字キー」から「Touchサーフェイス」に!

初めて操作した時の感想は「自宅のテレビをiPhoneやiPadで操作している感じ」でした。

全て親指で済みます。

親指でスワイプして移動し、そして深押ししてクリック!といった感じです。mac bookのトラックパッドを親指で操作しているような感じでもあります。

Apple TV使ってみた03

一番上の「何も無い部分」がTouchサーフェイスです。ここをスワイプ操作します

Apple TV使ってみた05

快適すぎて、鼻血が出ます。

Siriが快適!

先にも触れましたが、これまでのスマートTVで一番億劫だったのは、リモコンを使っての文字入力でした。

何かを検索するときには、ちまちまとボタンと十字キーを押して……

間違えたら、また押し直して……

でも、Siriに話しかければ、音声入力だけで色々と検索してくれます(特に映画・番組検索は強い)!!

また、動画を見ている時に「10秒巻き戻して」というと、巻き戻してくれます。

Apple TV使ってみた06

Siriがマジで使えるんです!

Apple TV使ってみた07

天気もすぐに教えてくれます

Apple TV使ってみた08

「泣ける洋画」と話してみると・・・

Apple TV使ってみた09

泣ける洋画がたくさん出てきます。コレがスゴい!

「洋画」はわかるけど、「泣ける」を理解しているって事がスゴいです。

Apple TVのSiriができないこと〜Web検索ができない〜

ただ、まだ把握できていないこともありますが、iPhoneなどのSiriとは違い、できる検索とできない検索があるようです。

AppleTVにはWebページを見る機能(ビューワー)がないので、それに関わる検索はできないようです。

例えば「Yahoo!」と聞くと、「すみません、ここではWeb検索はできません。」応答します。

ただ、家族みんなで見るテレビなので、特に子どもがいる家庭では、Webビューワー機能はいらないのかなぁと思います。

Apple TVのSiriができないこと〜ホーム画面から直接曲を呼び出せない〜

映画などはホーム画面で、かなり詳しく検索をかけることができます。

しかし、「サカナクションの曲をかけて」と聞くと「すみません、音楽についてはお手伝いできません。」と言われます。

iPhoneのように、横断的な検索などは、できないようです。

ただ、「マイミュージック」⇨「アーティスト」⇨「サカナクション」⇨「曲名」と順にSiriに話しかければ、曲をかけることができます。

Apple TV使ってみた10

このようにSiriに話すと・・・

Apple TV使ってみた11

出来ないといわれます。

Apple TV使ってみた12

まず、マイミュージックをSiriから起動します

Apple TV使ってみた13

マイミュージックが表示されます

Apple TV使ってみた14

次に、「アーティスト」と話しかけ、アーティスト一覧を呼び出します

Apple TV使ってみた15

アーティスト一覧が表示されます。

Apple TV使ってみた16

また、Siriに「サカナクション」と話しかけます

Apple TV使ってみた17

すると、やっと、サカナクションにたどり着けます。

Apple TVのSiriができないこと〜YouTubeの検索でSiriが使えない〜

iPhoneではできる「音声文字入力」がYouTubeではできないです。

AppleTVを購入した最大の理由は、テレビでYouTubeを快適に見たかったから。うちの家族はDisney好きなので、よくパレードやショーなどの動画をYouTubeで見ます。

ただ、スマートTVでは検索のための文字入力が…

だからこそSiriに期待したのですが…

しかし、この点については、iPadなどを「AirPlay」でつなげば、大画面で動画を楽しめます。当然、検索はiPadでしますので楽!

また、iPad上でピクチャー・イン・ピクチャーを利用すれば、テレビで動画を見ながら次に見たい動画を手元で検索することができます。

新型AppleTVでは「Remote」アプリが使えなくなったので、この方法がベストかなと思います。

この辺りはtvOSのアップデートなどで対応できることなので、早めにアップデートして欲しいと感じます。

Bluetooth接続、HDMI CEC対応になった!そして学習するリモコン!?

赤外線通信ではなくBluetooth接続なので、どちらを向いていても操作ができます。

寝っ転がってSiriに話しかける。子どもを追いかけながら、テレビの音量を下げる。

同じ階にいる限りでは、どこからでも操作できる感じです。逆に気が付いたら起動していたりなど、誤操作も何度かありありました。

スクリーンセイバーが男塾仕様なので、非常に気まずいです(笑

【男塾】Apple TVはまさに男を磨くツールだ!大画面で男らしい写真をアピールしろ!
【男塾】Apple TVはまさに男を磨くツールだ!大画面で男らしい写真をアピールしろ!
男には 行かなきゃいけない 時がある 押忍!男塾塾長!部長ナビだ!ふぬけ野郎は購読禁止!今すぐログアウトしろ! 今日の議題は、Apple ...

また、旧AppleTVでは非対応だったHDMI CECに対応したことで、ホームボタン長押しでスリープを選択すれば、テレビの電源も落とせるなど、便利に使うことができるようになりました。

Apple Storeのスタッフさんにイチオシされた「学習機能」ですが、今はよく分からず……すいません

Apple TV使ってみた19

ホームボタン長押しで、テレビもオフにできるのが嬉しい!

AirPlay最高!

先ほども触れましたが、Apple製品であれば、簡単にペアリングできます!

iPad、iPhoneはもちろんですが、mac bookも当然できます。

icloudに保存していないようなサイズの大きな写真や動画なども、mac bookをペアリングし大画面で家族みんなで楽しめます。今は、この機能を一番使ってます!また動画再生中はテレビからの音声だけとなるので、音が重なり合うことはありません。

 

Apple TV使ってみた18

MacBookとのペアリング。画面を映すことができます。下のアイコンを見れば。MacBookの画面が映っていることがわかるはずです

Apple TV使ってみた20

iPadもAirPlay可能です。非常に便利です!

また、mac bookなどPCについては、表示形式が「内臓ディスプレイをミラーリング」「AirPlayディスプレイをミラーリング」「個別のディスプレイとして利用」の3種類から選べるようです。

若干タイムラグはありますが、めちゃデカイ画面で作業したい(5K27インチではなく、5K100インチで部長!!)、めちゃデカイ、デュアル画面で作業したい(5K27インチ+100インチで部長!!!)人はいいかと思います(笑

部長注・いや、5K27インチ+100インチ+Apple TV買ったらいくらかかるのよ(笑)。100インチとか、マンションに置けないから(笑)。っつーか、画面がデカくなるだけで、作業領域変わらないから(笑)

まとめ

2週間使っての感想は以上です。

ゲームはほとんどやってないですが、今までiPadで小さくやっていた動画視聴などを、大画面で家族みんなで楽しめるので、うちでは楽しく使っています。

ただ、まだ対応アプリが少ないことやSiriの利便性、特にコストパフォーマンスを考えると、旧型AppleTV(第3世代)やamazonのFireTV Stickも選択肢の一つになるかもしれません。

今後に期待する部分が多くあります。

まだ使いきれていない部分もあると思うので、何か気付いたことがあれば、ご報告します。

あと、32Gではなく64Gを購入したのは、Apple製品はケチると後々失敗することがあるので、大きい方を買いました。

後書き

以上が、おこPからのレビューであったが、いかがだろうか?

Apple TVは思ったよりSiriの使い勝手がナイスみたいで、ベイマックスを家族全員で見れるというのは、やはり大きい気がする。YouTubeも家族で見たら楽しいだろうな〜

ふーん

Apple TVか・・・

は!

いかんいかん、週末の予定を確認してしまった・・・。いや、買わないから。安心して。かかかかかかかっ買わないから。ああ。俺は買わない。絶対買わない

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索