我らがキャプテン「スティーブ・ジョブズ」の最後の言葉を君は知っているか?富より大切な物とは?

スティーブ・ジョブズ

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

Appleの生みの親、スティーブ・ジョブズの最後の言葉を見つけることができ、感動したので紹介します

スポンサーリンク

ジョブズ、最後の言葉

アップル創業者

スティーブ・ジョブズ氏の最後の言葉

私は、ビジネスの世界で、成功の頂点に君臨した。

他の人の目には、私の人生は、成功の典型的な縮図に見えるだろう。しかし、いま思えば仕事をのぞくと、喜びが少ない人生だった。

人生の終わりには、お金と富など、私が積み上げてきた人生の単なる事実でしかない。

病気でベッドに寝ていると、人生が走馬灯のように思い出される。

私がずっとプライドを持っていたこと、認証(認められること)や富は、迫る死を目の前にして色あせていき、何も意味をなさなくなっている。

この暗闇の中で、生命維持装置のグリーンのライトが点滅するのを見つめ、機械的な音が耳に聞こえてくる。

神の息を感じる。死がだんだんと近づいている。。。。

今やっと理解したことがある。

人生において十分にやっていけるだけの富を積み上げた後は、 富とは関係のない他のことを追い求めた方が良い。

もっと大切な何か他のこと。それは、人間関係や、芸術や、または若い頃からの夢かもしれない。終わりを知らない富の追求は、人を歪ませてしまう。私のようにね。

神は、誰もの心の中に、富みによってもたらされた幻想ではなく、愛を感じさせるための「感覚」というものを与えてくださった。私が勝ち得た富は、私が死ぬ時に一緒に持っていけるものではない。

私があの世に持っていける物は、愛情にあふれた(ポジティブな)思い出だけだ。これこそが本当の豊かさであり、あなたとずっと 一緒にいてくれるもの、あなたに力をあたえてくれるもの、あなたの道を照らしてくれるものだ。

愛とは、何千マイルも超えて旅をする。

人生には限界はない。行きたいところに行きなさい。望むところまで高峰を登りなさい。

全てはあなたの心の中にある、全てはあなたの手の中にあるのだから世の中で、一番犠牲を払うことになる。

「ベッド」は、何か知っているかい?シックベッド(病床)だよ。

あなたのために、ドライバーを誰か雇うこともできる。お金を作ってもらうことも出来る。

だけれど、あなたの代わりに病気になってくれる人は見つけることは出来ない。

物質的な物はなくなっても、また見つけられる。しかし、一つだけ、なくなってしまったら、再度見つけられない物がある。

人生だよ。命だよ。

手術室に入る時、その病人は、まだ読み終えてない本が1冊あったことに気付くんだ。    

「健康な生活を送る本」

あなたの人生がどのようなステージにあったとしても、誰もが、いつか、人生の幕を閉じる日がやってくる。

あなたの家族のために愛情を大切にしてください。

あなたのパートーナーのために

あなたの友人のために。

そして自分を丁寧に扱ってあげてください。

他の人を大切にしてください。

スティーブ・ジョブス 1955年2月24日 – 2011年10月5日

ああ。泣いた

全俺が泣いた

AdSenseを貼れないと言うことは、かえって幸せなのかもしれない

私は職業上、AdSenseを貼ってということが許されない。副業による所得がプラスになってしまうからだ。一回貼ってみたらとんでもない事になってすぐやめたくらいだ。AdSense、マジで侮れない金額になるのだ。

貼れば貼ったで、収入がもらえ、買い物も増え、レビューも充実するだろう。しかし、私はAdSenseを貼れない今「収入のために」ブログを書いているのではない

経費は大赤字

レビューを出せば出すほど、そして、Apple製品を買えば買うほど赤字だ

でも、私の今の生活は非常に楽しい

ブロガーの知り合いというか友達というか、仲間はg.O.R.iさんと、ちゃぼPしかいないが、読者の皆さんに多く支えられ、とても反響が多いブログとしてここまで来ることができた

私は年を取っても多分ブログは辞めないだろうから、みんなと一緒に「らくらくiPhone」とかもジジイになったらレビューしたい。

「ベストオブ老眼鏡2050年!」とかもやってみたい。生きていればだが

確かに、手術室に入り、病床に付すると、パソコンも開くこともできず、多分、友人や家族、そして教え子達としか接することのできない生活になるだろう

健康に過ごすことは大切だが、それ以上に、「愛を育む」と言う事もとても大切だとジョブズは教えてくれている

最後は愛

家族は当然だが、友人、知人、仲間についても「愛」は存在するだろう。そういうことを大切にしなさいと言う言葉、ジョブズが言うと重いのだ

これから

私はこれから、ますます常連さんを大切にし、スタッフや師匠であるg.O.R.iさんの話に耳を傾け、楽しくブログができれば良いと思っている

報酬が無い分、ブログを心から楽しめていることも確かだ

PV下がっても別になんとも思わないし、収入が無いのだから、レビューも好きなように書いている。サンプルレビューは多少気を遣うが個性を大切にして、ダメならダメで仕方ないと言う感じで、自由気ままに書いている

嬉しいことに、たくさんの方に訪問いただけるブログになったのはその通りだが、私はやり取りが出来る限界に達したら、それ以上のPVは望まないだろう

今でもかなりギリギリなので、別に、これからの目標なんて無い

健康で、楽しく、スタッフと仲良く、g.O.R.iさんとお話しできる、今の自分を幸せに感じ、感謝して、そして、読者の皆さんの心に火を付けるレビューや記事を書いていけたらそれで良い

 

もう、私は「お金以上の報酬」をもらっているのかもしれない

 

そう思えるようになってきたのは、周りの人達の暖かい言葉が大きいと思う。

みんな、ありがとう、これからもヨロシク。

部長ナビのページは、これからも、今のままで。

Stay・here・Forever(英語適当)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索