超薄型15インチMacBookが開発中?Airのラインナップを無くすだと?マジなのか?

週刊アスキー

こんにちは、部長ナビです。

週刊アスキーから面白いニュースを見つけましたので、お伝えします!

スポンサーリンク

「超薄型15インチMacBookを開発中?」「Airのラインナップ廃止?」「薄型MacBookのラインナップ刷新?」

4インチiPhoneに3月と9月の2つの発表説が登場
国内外のApple噂系サイトで12月20日から12月26日までに出回った内容をまとめました。

この記事によると、超薄型15インチMacBookが、取材の後ろに映り込んでいたとのこと

http://ggsoku.com/2015/12/macbook-15-inch-model/

これがその写真が掲載されている記事

で、週刊アスキーによると、「MacBookのラインナップを刷新」とあります。

iPad Proの発売や、12インチのMacBookの発売で確かに「Airの存在意義」は薄れていると思いますが、個人的には「MacBookのキー」は大量に文字打ちをする私にとっては「ストロークが浅すぎる」と感じます。今使っている、Magic Keyboardが限界です。これ以上ストロークが浅いと、「気を遣って打つ」必要があり、地味に疲れます。

やっぱり、AirのキーでRetina Displayが希望です。が、そうならない可能性があるとのことで、WWDC 2016が心配になってきました

従来の噂は13インチ、15インチのMacBook Airが発表、Retina Display化

これが今出ている噂です

11インチが廃止で、13,15インチになると言うことです。「Air」という名称も怪しくなってきましたが、USB-Cだけの、いわゆる「MacBook化」だとすると、12,13,15となる可能性よりも「12,15」となる可能性の方が高いと思われます

13,15を出すのなら、キーはAirと同じにしないと、「12,13」と出す意味があまりないように思うからです。

個人的には、11インチのRetina Display化を望んでいるんですけど、なんか無理っぽい気がしてきました・・・。

ま、gori.meを中心に、最新ニュースにはアンテナを高くして、良いのがでたらお伝えしますね。

ウチのブログに寄せられるお便りでは「Pro」「Air」「MacBook」で悩んでいる方がかなり多いのも事実です

ちゃぼP情報によると、3月まで待った方が良いかも

詳細は別記事にしますが、g.O.R.iさんからも「AirはRetina化されると思います」という事を言われています。

ちゃぼPも「3月の発表には期待している」そうなので、大きなバージョンアップが考えられることから、「今」買うのは、ちょっと待った方が良いかもしれません。ま、ちゃぼPは待てずに今買ったわけですけど(笑)。

待てる人は、3月まで待って、新発売の4月にゲットすると幸せになるかも「しれない」ということでした

MacBookを買おうと思っている人は参考にしてみてくださいね〜

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索