【レビュー】FLAMINGOはカードケース付きで高級・オシャレな革製手帳型iPhoneケースだ!

こんにちは。サンプルレビュアーの部長ナビ(@nabi_1080)です

AppBank Storeより、iPhone 6s Plus用のナイスな革製手帳型ケース「FLAMINGO」をサンプル提供いただいたので紹介しよう!何と3色だ!一気に行くぜ!駆け抜けろ!

スポンサーリンク

製品紹介!

高品質なPUレザーを使用し、表地はコストと手間のかかる2色革の張り合わせによる1体仕上げを採用。

シンプルで機能的でありつつ、美しいしなやかさを実現しました。

▼ステッチカラー 色の組み合わせ次第で、感じる印象はガラッと変わります。 それはたとえ一本の糸の色さえも。 FLAMINGOはステッチの色さえこだわります。

▼裏地へのこだわり 裏地も表のカラーにあうように選ばれています。 素材は機器を傷つけないよう、柔らかなフェルト調の生地を採用しているので安心です。

▼折り曲げ補助ライン 裏地センターに設けられた折り曲げ補助ライン。 より馴染みやすく、使いやすさが向上します。 ふたが反力で開いてくることもありません。

▼マグネット&フレーム ふたの中に設けられたマグネットは内側の金属フレームと吸着します。 裏にしても落ちてこず、開けるときにはストレスを感じないよう、ちょうどよい強さに調整してあります。 また、極限まで薄くした新開発のフレームは、従来商品よりも画面端のタップ&スライド精度を向上させています。

▼スタイリッシュデザイン 手帳型ケースで、ふたにカードポケットがついているのが一般的ですが、 厚みが増えてデザインを損なったり、マグネットが弱くなるなど使い勝手が悪くなる欠点があります。 FLAMINGOケースはそれらを解決するためにバックサイドにデザインを生かしたカードポケットを設けました。 機能を損なわずに、スタイリッシュなデザインをお楽しみいただけます。 ※ケースに非接触ICカードを収納したまま使用して正しく認識されない場合は別途『電波干渉防止シート』等を合わせてご使用ください

うーん、値段を見るとかなり期待できそうな手帳型ケースだ!私も使うのは始めてだが、高級志向に最近なってきているので、革製というのは非常に惹かれる!

外観!

Flamingo01

今回、サンプル提供いただいたのは「ブラック」「オレンジ」「ブラウン」の3色だ!全て付け替えて使ってみたので、その感想も合わせて見て欲しい!

ブラック

Flamingo02

ブラックは、差し色がレッドだ。この黒と赤のコントラストが非常に美しい

Flamingo05

裏側は全てレッド

高級感漂う、スウェードの手触りに惚れ惚れするだろう

Flamingo06

内側には刻印がある

Flamingo13

ストラップ付きだ。最初から付いているので、手帳型を初めて使う人には重宝するだろう

実際にストラップを使ってみて非常に持ちやすく、安定する事が分かった。iPhone自体にはストラップホールがないが、このようにケースにストラップが付いているとデザイン的にも問題無く使えるので非常に素晴らしいと感じた

Flamingo14

このベロでiPhone 6s Plusを留める仕様だ

一見すぐにズレそうな見た目だが、実際に使ってみてズレることは一切なかった

手帳型ケース、悪くないかもしれないと思ったぞ!

Flamingo11

装着するとこんな感じ

マジで高級感漂う。ちょっとディスプレイが汚れていて申し訳ないです。Whooshでちゃんと拭きます

【レビュー】WHOOSH!がヤバすぎる件!一発でメガネや色々な液晶の汚れが取れてビックリ!
【レビュー】WHOOSH!がヤバすぎる件!一発でメガネや色々な液晶の汚れが取れてビックリ!
この記事は2016年1月20日に公開されたものを追記・編集したものです こんにちは。サンプルレビュアーの部長ナビ(@nabi_1080...

↑こちらも合わせてどうぞ!マックスむらいのアンチグレアフィルム対応だ!

Flamingo10

閉じるとこんな感じ

ああ。高級だ。マジで高級。値段以上にかなりの高級感が満載。たまらん。手帳型、たまらんぞ!

Flamingo12

下部は普通にアクセス可能な感じだ。特に使ってみて問題は感じなかった

Flamingo08

マナースイッチ、音量ボタンは完全にオープンタイプだが、まあ、ここから落とすことは無いと思うので、問題は無いだろう

Flamingo09

特徴的なのは電源ボタン

ただ、押し心地は非常にスムーズで、固いとか、押しにくいと言う事は一切なかった

凹凸があるので、ブラインドタッチで簡単にボタンの位置もわかり、ステキな仕上がりだ

Flamingo07

通話するときは、このようにカバー部を背後に回すことができる

固さもなく、クセもなく非常に自然に後ろに回すことができた

iPhoneって薄いんだけど、ある程度厚みを持たせることのできる手帳型ケースは非常に通話時に持ちやすいと感じた。隠れた利点だろう。

ポイント「カードケース付き」

Flamingo15

大きな特徴として、背部にカードケースが付いていることが言える

手帳型ケースで、背部にカードケースが付いてるタイプを探している場合は、FLAMINGOがマジでオススメだ!

AppBank Storeでは、「電波干渉防止シート」も合わせて売っているのでそちらもチェックしてみて欲しい!

ブラウン

Flamingo04

ブラウンは革の質感そのままに、ブラックよりもシックなたたずまいだ

Flamingo16

外観はこの通り。悩む!悩むぞ!

Flamingo17

裏地は優しい色だ

オレンジ

Flamingo20

ラスト、オレンジだ

これは女子に良いかもしれない

Flamingo19

開くと、こちらも落ち着いた感じ。やはり、ホワイトの部分がかわいらしさを感じさせる。

Flamingo21

裏面。

ツートンカラーが非常にキレイだ

各色、裏面はツートンカラーとなっているので、オシャレにiPhone 6s Plusをカバーして、手帳型、革製、そして、カードケース付きを探している方にはピッタリだろう

まとめ

使ってみて分かったことは、「Apple Watchを使ってない場合、通知画面が見えるのがイヤなら、手帳型ケースは非常に使える」ということだ

自宅ではApple Watchを外すことになるのだが、一般的なケースの場合、通知が来ると、それが見えてしまう

同僚の女子職員に聞いてみても「通知を見られたくない」というのが手帳型ケースを使う一番の理由らしい。

男子的にも、手帳型ケースを使う人は増えていると思う。街を歩けば一目瞭然だ

ここで考えて欲しいのは「カード入れが付いている」ということだ。妻のあやかぜも、何だかんだでカードケース付きのケースを使っている。岩手でも十分に使えるので、関東などの都会ではカードケース付きというのは今後のスタンダードになるだろう

手帳型ケースを使っての注意点としては、「逆に一発で画面にアクセスできない」ということだ

画面が保護され、通知画面が見えないのが利点でもあり、注意点でもある。私はApple Watchを使っているので、基本的に通知が来たときにiPhone 6s Plusの画面に表示されることはない

それを考えると、Apple Watchを使っている人は手帳型ケースは「ファッション」として考えるのが良いと感じた。

Apple Watchを使っていない場合は、画面を見るまでに「カバーを開ける」というワンアクションが必要になるが、それを許容できるのであれば、プライバシー保護、本体保護、持ちやすさ、ファッション性と、手帳型ケースには良いところしか見えない

Apple Watchを使うか、画面に一発でアクセスしたいのか、「カバーを開ける」というアクションを許容できるか、この辺が使うかどうかのポイントだろう

その辺を良く吟味して購入してみて欲しい

商品としてはオススメしたいが、手帳型ケースは人を選ぶと思う。ただ、iPhone 6s Plusの大きさでも、手帳型ケースを使うことは十分に可能。普通に使えたので、そこはオススメポイントだ。「デカいから手帳型ケースは適さない」とはならなかった。安心して購入して欲しい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索