Xperia Z Ultra(ズルトラ)6.4インチの真実 その2(過去記事リンク付)

【過去記事リンク】「Xperia Z Ultra 購入編」

【過去記事リンク】「Xperia Z Ultra 輸出編」

【過去記事リンク】「Xperia Z Ultra 通関編」

【過去記事リンク】「Xperia Z Ultra(ズルトラ)6.4インチの真実」

新年度も始まり
席替えもしたので
向かいに座っている若い先生は
「向かい」ではなくなりましたが
まあ、近い配置ではあります
向かいの向かいくらいになりました(笑)

なので、そのまま
「向かいに座っている若い先生」でいきます(笑)

問い合わせや感想のメッセージ、メールでも
すっかり「向かいに座っている若い先生」で定着しているので
彼、根強い固定ファンがいます(笑)

それ言ったら本人ビビってましたけど
ブログってスゴいよね(笑)

「いや、私にとってはこの選択は必然ですから」

なんて
いつものインテリっぷりをバリバリ発揮してましたけど

ブログのネタには事欠かない彼です(笑)

私には相談を強く勧めるくせに
当の本人は
気付いたら
「輸入」
「香港」から
「6.4インチ」のファブレットを
個人輸入していたという強者)

んで
先日、進路の打ち合わせで彼の席に行ったら
衝撃の光景を目の当たりにしました

はいコレ

わかります?

右の「黒くて縦長」なヤツが
噂の「Xperia Z Ultra」です
ええ。そうです

10インチの
Windowsタブレットと
高さが同じなんです(笑)

マジか!

え?
って思って
「デカ・・・」

って言ったんですよ

いや、それはねーだろ
って言いました

そしたら彼
逝ってる目で私にこう言ったんです

「何言ってるんですか?
この高さ、完璧じゃないですか
もう、計算通りです。
この配置、
美しいとしか言えません」

アホだ・・・(笑)

コイツ、アホだ・・・(笑)

もう、私、それ以上言いませんでした

目が逝ってたから(笑)

ええ
人それぞれと言いますが
彼はXperiaを愛しすぎているんです

愛って盲目ですよね

これが

「ポケットにスッと入ります」

とか
アホなこと言ってるわけですから(笑)
はいんねーよ(笑)
オレ、やって見せたじゃん。君の目の前で(笑)

ちなみに、彼は2台持ちです

ほとんど通話は使わないと言うことで
ガラケーは持ってますが、持ってるだけみたいです

通信は全てこのZ Ultraでやっておりますが
前にも書いたとおり
「もう、スマホには戻れない」といつも言っております

でもね、マジで重いよ。200g超えてるからね

個人輸入で紫が欲しい方は
やり方は聞けるのでメール等でお問い合わせください

ただ
個人輸入ですので、自己責任です

「関税払うのが面倒です」とか
いらない情報をバンバンくれるので(笑)
ま、必要な方はお問い合わせください

たぶん彼も仲間が増えると喜ぶでしょう・・・

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索