デュアルブートに仮想ソフト「vmware」を推すたけP

前に「対話型アクティブラーニングの研究発表用応答事例集」を作成するために、Windowsでしか動かない「StudyAid」を学校の外で使う必要があるということを書きました

デュアルブートで行くのが一番安上がりなので、ブートキャンプを使えば良いかと思っていたんですけど、たけPから、リンク爆弾が来ました

行ってみると、コレ

こんなのありました。
評価も高いようで、たけPも実際にコレで、デュアルブートをやってくれました(数年前のMacBook Pro)。問題無くWindowsが動くと言うことで、私もそれにしようかと思ってました

私はStudyAidが動けばそれで良いので、実は、昨夜、多くのメールをいただきました。ほとんどがデュアルブートに関するモノでしたが、意見が結構割れてる感じでしたので(数式の使用ソフトについても色々ご助言いただきましたが、TeXは使っておりません、というか、使えません・・・)、いつも通り「たけPのいうことは間違ったことがない」という方針に従ってそれでいきたいと思います

まだ、MacBook Retina 12インチ用の、USB-CとUSBの変換アダプタが1ヶ月以上経つんですけど、ヤマダ電機に納品されてないみたいなので、ちょっと購入は先になるかと思いますけど、DVDプレーヤーと、Windowsのディスク、StudyAidのライセンスを購入して、数式入力環境を構築したいと思います

情報いただいた多くの方、本当にありがとうございました!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索