たけPのレビュー「FILCO赤軸キーボードを買った理由」

たけPがキーボード「FILCOの赤軸」を購入しまして、理由を聞いたら原稿が送られてきました。参考にしてみてくださいね

~以下、たけPからの原稿~

これまで、
ロジクールのワイヤレスマウス(M950)を、2009年から使用していたので、同じワイヤレスアダプタが使えるロジクールのキーボードを2012年頃より使用。

最近、キーボードの反応が鈍く感じるようになったので、買い替えを考えた。

◆条件
・打ちやすい

・テンキー有りのJIS

・打つ時の音が高くない

・ワイヤレスは必須ではない
 (複数デバイスへの接続は考えない)

・持ち歩かない

・最低でも5年以上使いたい

この条件を頭において、ロジクール、エレコム、マイクロソフト等含め
 ヨドバシアキバに展示されているキーボードを片っ端から試した。

結果、前から気になっていたということもあるけど、
実際好みにあったのが下2つ。

RealForce
 → 部長ナビも使用してるというし・・
FILCO
 → 一時期使っていて良かった

そこで、これらのキーボードの展示数がヨドバシより多い
ツクモeXに場所を移動し、さらに試した。

比較した商品のざっくりした特徴

◆RealForce
①変荷重モデル 押す時の強さがキーによって違う(小指で打つキーは軽くESCキーとかは重い)←【部長注】これが部長使用モデルです。スゲー良いですよこれ。
②ALL45gモデル 押す時の強さが普通のキーボードよりやや軽い
③ALL30gモデル 押す時の強さが普通のキーボードよりとても軽い

◆FILCO
④黒軸 キーの反発力が強い。しっかり押したい人向け
⑤青軸 カチャカチャはっきり入力する感じ
⑥茶軸 青よりカチャカチャ感が少ない
⑦赤軸 柔らかくカタカタ入力する感じ

【外部リンク】FILCOの詳細

これらの7種類のキーボードを取っ替え引っ替え試すこと
約1時間・・・

結果、FILCOの赤軸を選びました。

選んだ理由
・カタカタの入力感が一番自分の好みに合ったし音が静かだった。

・RealForceは入力がスムーズなんだけど、FILCOのキーボードを打ってる感が良かった
・パームレストを置くとより打ちやすさ感がupし、キーボードの価格がRealForceより安かったので、ウッドパームレストも一緒に購入することにした。

今回、1週間くらいかけて考えたり試したりしたけど、タッチペン以上に、個人の好みが分かれるものだなぁとつくづく思った。メカニカルキーボードは感触が特徴的なので機会があれば是非試してみるといいかも。

10年は使いたいところだね・・・・(笑)

FILCO Majestouch2 108赤軸 108キー日本語配列 USB&PS2両対応 N…/FILCO
¥15937
Amazon.co.jp


これが、チェリーの赤軸です。
私は打ったことないんですよね・・・。

FILCO ウッドパームレスト Lサイズ 幅(440mm) 天然堅木製 オスモカラー仕上げ 日…/FILCO
¥4015
Amazon.co.jp

私もパームレスト使ってますけど、たけPは根っからの「木製製品」好きなので、これ一択のようですね。でも、RealForceは2万弱なので、2つ合わせるとRealForceと同じくらいの値段ですね。やるなたけP!

ちなみに、私は職場でWindowsのノートパソコンにRealForceを接続して使っております。もう6~7年は使ってるな・・・。かなり良いですよ。RealForceもオススメです!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索