長期連載7「部長とたけP〜ブログをしないたけPのApple道 その1〜」

過去記事リンク

長期連載シリーズ「部長とたけP」記事リンク

第7回「ブログをしないたけPのApple道 その1」

今回は、
よく考えるとブログをしていないのに
iPhone5S、iPad mini 2セルラー、MacBook Pro
そして、AppleWatchと
すっかりApple漬けのたけPであるが
その理由を聞いてみたので
まとめてみたいと思う

たけPの「Apple道」その1

2005年にApple製品を最初に買った

買ったのは、
ipod nano 第1世代

その後、
ipod nanoのみ

第3世代→第5世代→第6世代と購入

この間、
PCはWindwosで
パナソニックの
Let’sNoteを
何台か入れ替えて使ってた

iMacが発売されても
買う気は全くなく
むしろMacなんて、、と思ってた。

ただ、
ipodを使ってて、
説明書なく直感的に使えるのは
すごいなと感じていた。

転機は2010年の初代ipad購入。

その頃、
自宅にいるときは
ソファーに座って
膝の上にノートPCを置いて
ネットをみたりしていた。

ニュースでたまたまやっていた
ipadの商品発表会で、
スティーブジョブズが
ソファーに座ってネットを見てる姿をみて、
ipadに興味が湧いた。

発売日になんとなく
近くの家電量販店に行ったら、
当日在庫が1台あったので
64Gで高かったけど、衝動買いした。

ノートPCからタブレットになって、
ボタン押すとすぐ起動という
レスポンスの良さもあり
自宅でのネット閲覧が
より手軽になって、
家にいるときはほぼ常に
iPadが手元にあるような感じになった。

ただ、
iOSのブラウザでは
Flashをつかったサイトが表示できず、
よく見ていたサイトが
一部見れないという不満があった。

そんなとき、
AcerからIconiaTabという
androidのタブレットが発売され、
Flashも閲覧可能ということで、
1年くらい使ったiPadを売り、
Iconiaに乗り換えた。

米Amazonから
専用ケースを購入したりして
持ち歩く環境を整えた。

が、
Flashのサイトは見れるようになったものの、
当時のandroidの動きは鈍く、
フォントもおかしくストレスがたまり、
iPadの良さを改めて感じ、
1ヶ月でiPad 2 16G wifiに乗り換えた。

ここから
私のApple生活がスタートするとも知らずに
神に導かれるかのように
私はiPadを手にするのであった・・・



実際のタブレットの変遷は2010年以降、
初代iPad→IconiaTAB A500→iPad2→iPad mini→iPad mini 2→iPad mini 2セルラー
だね。。

(部長注:買いすぎです(笑))

こんな感じで
たけPは最初、
Androidも買っていたんですね
知りませんでした・・・

iPadminiを買いすぎだというのはよくわかりましたが
次回は、Apple製品の良さを語ってもらいましょう!

明日は別の長期連載シリーズになりますので
明後日以降のアップとなります

お楽しみに!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索