長期連載4「部長とたけP〜コンプライのイヤーピースの真実〜」

過去記事リンク

長期連載シリーズ「部長とたけP」記事リンク

第4回「コンプライのイヤーピースの真実」

私はわかっていなかった

そう、何もわかっていなかった・・・

全てはヤツが握っていた

そう、
全てを知る男

その名は「たけP」

私のブログは
基本的に私が収集した情報と
買い物を中心に全てが動いていた

しかし
最近の爆発的なアクセスの増加
そして
大好評いただいている「長期連載シリーズ」の
ネタ元の90%以上はたけPであることを
決して忘れてはいけない

たけPの存在無しに
今の私のブログは語ることが決して出来ない
それくらい、
たけPの情報というのは
非常にピンポイントで
私の心にジャストミートするモノであるのだ

そんな彼が
5月2日の運命のガスト会議で見せたモノ
それが
「SHURE SE215 Special Edition+コンプライのイヤーピース」
であった。

この
「コンプライのイヤーピース」
と言うのが、意味がわからなかった

しかし
私はあることに気付いていた

たけPが言ったこの台詞

「中が詰まっている
イヤーピースは
遮音性に優れている」

コンプライのイヤーピースが
まさにこれであったのだ

んで
5月2日の後
私はBeats by Dr.DRE Tour V2を
持って秋田に行った

秋田では快調に曲を聴きながら
作業に没頭していたが
あることに気付いた

それは

「ちょっと動くと
イヤーピースがズレて
音が変わる」

と言うことだ

これは、かなり衝撃的だった
Beats by Dr.DRE Tour V2は
確かに、低音がズンズン来る

しかし
動くとズレる。
イヤーピースがズレると
途端に音の深みが無くなり
厚みも無くなるのだ

これは衝撃的だったが
「SHUREがけはズレない」
と言うたけPの言葉が脳裏をよぎった

歩きながら
Beats by Dr.DRE Tour V2を使ってみても
やはり動きがあると、イヤーピースがズレる
すると、音質がガクッと落ちるのだ

参った・・・

そこで
苦し紛れに
たけPの言っていた
「コンプライのイヤーピース」
と言うのを調べてみた

もちろん、
調べたのはeイヤホンである

すると
コンプライのイヤーピースは
かなり高いのだが
その遮音性、音質向上は
とんでもないとみんながレビューしている

うーむ
6個(3セット)で3000円
するので、ハッキリ言って高すぎる

でも
これで音質が劇的に変わるのであれば
現状を考えると
導入しても悪くは無いと考えた

そして
盛岡に帰ってきて
宅配ボックスを見ると
見事にコンプライのイヤーピースが届いていた(笑)
(気付くと買う病気になってる(笑))

3000円もするイヤーピースなんて
大丈夫なんだろうか・・・

オレは
たけPに騙されているんじゃ無いだろうか

本当に正しかったのか

わからなかった

でも、一つだけ言えることがある

それは

今まで、
たけPのアドバイスが
間違っていたことは無い

と言う真実である

私は箱を握りしめ
部屋へ向かった

翌朝

私は開封作業を行った

image

これが
6個で3000円もする
コンプライのイヤーピースである

なお、
私が買ったのは「TX-200」というモノであるが
イヤホンによって、「TX」の後の数字が変わるので
詳しくはeイヤホンで確認して欲しい
Beats by Dr.DRE Tour V2は「TX-200」である

ちなみに
イヤーピースは、円形のモノと、まっすぐのモノがある
私が買ったのはまっすぐタイプである
なぜなら、たけPがそうだったからである
他に特に理由は無い

並べてみると確かに全然違う
左がBeats by Dr.DRE Tour V2純正イヤーピースで
スカスカである
右がコンプライであり、中身が詰まっている

でも、そんなに違うんだろうか?

image

装着してみた
特に何も変わらないように見える
色が黒くなっただけだ

image

横から見るとこんな感じ
全く変化は感じられない

image

逆はこんな感じ

んで
実際に試聴すべく
たけPに言われたとおりに作業した

★イヤーピースをつぶす
★耳に入れる
★膨らむのを待つ

そして
恐る恐る
音質テスト曲である
宇多田ヒカルの
Movin’ on without youを聞いてみた

Go!

ズンズンズンズン!

うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!

ヤバい、ヤバすぎる!

なんじゃこりゃああああ!

衝撃だった
全てが衝撃だった

恐るべしコンプライのイヤーピース

こんなに音が変わるとは思わなかった

それくらい驚異的な音質アップである

ハッキリ言ってビックリする

どのくらい強化されるかというと

素のBeats by Dr.DRE Tour V2の
低音の響きが100だとすると

コンプライのイヤーピースを着けた状態の
低音の響きは50000くらいである

それくらいスゴい

マジでヤバい

ハッキリ言って
衝撃以外の何物でも無い

マジで違う
ヤバい差である

そりゃ、たけPが
こんなに高いモノを金を出して買うはずだよ・・・

やっぱりね
私の予想通りだった

そう

たけPのアドバイスは間違いない

これが真実である

10000円前後の高級イヤホンをお使いの場合
絶対にイヤーピースはコンプライにすべきである

マジで音質が変わる

ただ
一つだけ、例外がある
それは
たけPが持っていた
「SHURE SE215」である
これは
最初から、中身の詰まったイヤーピースが
付属してるので、コンプライを買う必要が無い

スカスカのイヤーピースの場合は
絶対にコンプライを買った方が良い
マジでヤバい

コンプライの外箱にこう書いてある

「このイヤーピースは
音量を抑えて聞くことを目的に作られています」

その通りだ
こんな低音効いた状態で
音量上げたら鼓膜が破れる(笑)

それくらい驚異的な能力である

コンプライのイヤーピース

また一つ
たけPの伝説が私のブログに刻まれた瞬間であった

ちなみに
BOSEのイヤホンは
独自のイヤーチップを使っているので
コンプライは使うことが出来ないはずである

注意して欲しい

SHURE、Beatsは使用可能である

ぜひ、eイヤホンで即購入して欲しい

アナタの耳にも
この衝撃の音質を

恐るべしたけP

彼のアドバイスを軽んじてはいけない

全てを知る男、たけP

早く、夏になってまたたけPと撮影会をしたいと
心から思った5月の夜であった・・・

【汎用低反発イヤピース】Comply(コンプライ) TX-200-M 3ペア(6個)【Comp…
¥3,020
楽天

eイヤホンは
楽天に店があるが
3000円以上で送料無料のため
これがベストである
Beats by Dr.DRE Tour V2であれば
これがジャスト!なので
ぜひ、購入してみて欲しい
劇的に音質が変わるコンプライのイヤーピース

スカスカのイヤーピースをお使いのアナタ!

騙されたと思って使ってみてちょうだい!

~次回予告~

PATCHWORKSから
メールが届き、
Alloy Xの情報が手に入った

そこで
確認のためにたけPと連絡を取り
色々と調査を行った結果
切ない現実が目の当たりになった

はずだった・・・。

一旦は白紙になりかけたPATCHWORKSであったが
まさかまさかの展開に
全てが大逆転の衝撃的な事態に・・・

真実はどこにある?

驚きの第5回は
明日の21時を待て!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索