長期連載3「部長とたけP〜アブラサスの「薄い財布」〜」

過去記事リンク

長期連載シリーズ「部長とたけP」記事リンク

第3回「アブラサスの薄い財布」

さて、
今回は、前から使っていることがわかっていた

「アブラサスの薄い財布」である

私も実物を見るのは始めてだったが
色々説明を受けてきたので
紹介してみたいと思う

コレが薄い財布である

私の財布と比べると
いかに薄いかがよくわかるだろう
半分というか、3分の1くらいの薄さである
私の財布はパンパンである・・・

コレなら、
ケツポケットに入れても
スタイリッシュなままかもしれない・・・

開くとこんな感じである
札がバーンと見えていて
カード入れの隣に小銭入れがある

カードはこのように
スライドして取り出す形である
5枚くらいが良い感じらしい

小銭入れはこのように整理して入れる
たくさん入るのか聞いたら
999円まで入るらしい
すなわち
500円玉×1
100円玉×4
50円玉×1
10円玉×4
5円玉×1
1円玉×4 で15枚入るみたいだ
意外と入る感じである

私の財布を開くとこんな感じだ
数年に一回、川徳で買ってる
フニャフニャ皮の財布である
札入れは2段になっているが
手前にカード類、奥に札を入れている

正面がこんな感じ
右が小銭入れで
左がカード類のレギュラーである
ちなみに
ここに入っているカードは

★岩銀キャッシュカード
★労金キャッシュカード
★学校生協クレジットカード
★楽天カード
★保険証
★精神科受診カード

の6枚で、コレがレギュラーである

この時点で、アブラサスの薄い財布としては
枚数オーバーになってしまう・・・

手前のカード類がこんな感じ
ここに入っているカードは

★nanacoカード
★ファミマTカード(TSUTAYA兼用)
★WAON
★盛岡八幡宮カード

うーむ
どれも外せないので、ちょっと厳しいかな・・・

ちなみに他には

★数枚の名刺(レギュラー名刺)
★あやかぜと20代の時に撮ったプリクラ
★意外と使う、レギュラーポイントカード

で、かなりの枚数になる
コレが、パンパンの原因なんだが
仕方ないのである・・・

小銭入れはこんな感じ
職業柄、立て替え払いでいろんなモノを買うので
小銭は多い方がよく、業者への支払いとかでも
気を遣うので、
なかなか15枚限定とはならないかもしれない

結論としては
「レギュラーカードの枚数」で全て決まる感じだ

私はレギュラーカードが多いので
例えば
薄い財布を買うとなると
別に「カード入れ」を買うことになる
ということは
厚さそのものは変わらないわけで
うーむ、意味が無いような気がする・・・

思い切って
「カードを持たない」という選択が出来る人は
もちろん、スタイリッシュな感じになれるので
末永く使える財布として重宝すると思うが
私は、ちょっと厳しいかなと感じた

5枚に限定すると仮定すると

★保険証
★岩銀キャッシュカード
★労金キャッシュカード
★楽天カード
★学校生協クレジットカード

になるので
例えば、精神科のカードとか
nanacoとかWAONとか持てなくなる

これをコートエシエルRHINEフラットバックパックに
入れっぱなしにすると、
今日みたいな「サイクリング」に行ったときに
財布だけで対応出来なくなるので
やっぱりカード入れを持参することになり
厚さが変わらないので買う意味が無い

車にカードを入れっぱなしにすると
あやかぜの車で出かけたとき、カードが使えなくなる

うーむ
やっぱり、レギュラーカードを減らせない限り
厳しいのかなと思う

ただ、この財布
非常に人気があるので
カードを減らせる人はぜひチャレンジしてみて欲しい

購入する前に
必ず「レギュラーカード5枚」という
壁を越えられるか、よく考えて欲しい

安い財布では無いので
買って後悔することのないように
熟考が必要である

では、最後にリンクを貼っておくので
参照して欲しい

なお
EvernoteMarketで売っているのは
「小さい財布」であって、コレでは無い
気をつけて欲しい
アブラサスの財布は2種類あるので要注意である

薄い財布 abrAsus(アブラサス)ブラック/作者不明
¥14,950
Amazon.co.jp

一応、小さい財布も載せておこう

小さい財布 abrAsus(アブラサス)ブラック/作者不明
¥11,850
Amazon.co.jp

小さい財布はEvernoteバージョンもあるので
そのリンクも貼っておく

【外部リンク】EvernoteMarket「小さい財布」Evernoteバージョン

~次回予告~

たけPが使用していた
「コンプライ」のイヤーピース
その真実が明らかに!

果たして「イヤーピース」の追加購入に
何の意味があるのか?

コンプライとは何者なのか?

eイヤホンの誘惑がアナタを襲う
驚愕の第4回は明日の21時を待て!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索