【レビュー】LifeProofが超絶ヤバいぜ!iPhone、iPadを落下、水濡れから守る!

この記事は2015年10月5日に公開された記事を、iPhone SE版にして追記したものです

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

スポンサーリンク

おこPから、EOS Kiss X8i+キヤノン60mmマクロでの、「リベンジ写真」が来たので紹介!

昨年10月5日、下の方にあるが、見るも無惨なレビュー写真がおこPから送られてきた。

あれから、半年、彼は「ボンバーマン」の域を超えた「ボンバー師匠」として、全国のファンの心をわしづかみにした。数々の爆発は涙無しには語れない

今の装備と昨年スタッフ入りしたときの装備はまるで違うボンバー師匠だが、彼からの魂のこもったフォトレビューを見て欲しい!

前提

おこPは、「防水・防塵・耐衝撃マニア」だ(笑)。だから、通常のケース、カバー、フィルムでは到底満足できない。要するに変態だ。

LifeProofの写真 feat iPhone SE

Life Proof06

おお! 

明らかに写真が良い!(笑)。やっぱりこれだよね!

もう、軍事レベルの防護を誇るこのケースは、例えば登山とか、そういう過酷な状況でも確実にiPhone SEをガードしてくれる

Life Proof02

TouchIDも多少慣れは必要だが認識は大丈夫とのことだった

TouchIDではなく、防水・防塵・耐衝撃が重要なのだ。ぶっちゃけ、中身はガラケーでも良いくらいの男気が必要だ。ポイントはケース。中身はどうでも良い

さすが、ボンバー師匠。悟っている

そして、キヤノン60mmマクロ、ヤバい表現力だ。やっぱり、たけP、買った方が良い

Life Proof03

カメラレンズ部分。

完璧すぎる防水仕様だ。

Life Proof04

通話部分はどうなっているのかよくわからないが、防水なので、多分防水なのだろう

詳しくは問い合わせいただければボンバー師匠に聞いてみることにしよう

Life Proof07

コネクタ部分も最強の防護だ

最強過ぎて充電できないんじゃ無いかと心配になるかも知れないが、先ほど述べた取り、防水・防塵・耐衝撃が重要なので、電池が切れても問題無いのだ

iPhone SEを守る。それが全て。それがマニアの進む道だ

Life Proof08

これはなんだ(笑)

イヤホンジャックか?ここまでする必要があるのか?とビックリする女性読者も多いかと思うが、男には守らなければならないものがある

それが、ボンバー師匠の場合はiPhone SEなのだ

何よりもまず、iPhone SEを守る。水、ホコリ、そして、衝撃から守るためにはこれくらい当然だ

彼にとってはこれは「普通」のことなのだ。これが彼の「日常」なのだ。

Life Proof01

装着するとこうなるが、もはやこの時点で、「どんだけクリアランスあるのよ」状態だ

エアージャケットは薄く、軽いという特徴があるのだが、このLifeProofの場合は、とにかく最強の防護が目的なので、厚みとか、重さとか関係ない

とにかくiPhone SEをガッチリガード、そんな商品だ

Life Proof09

装着するとこんな感じ

もちろんだが、Appleマークもガードされているはず。ここが穴が開いていたら、防水にならない。当然、防弾レベルのクリア樹脂が装備されているだろう

Life Proof10

燦然と輝く「LifeProof」の文字

マニアにはこれがたまらない

Life Proof11

Appleマークを出すことで、iPhone SEであることは主張できるが、逆に言うとこの穴が無ければ、ゴツいトランシーバーにしか見えない恐れがある

危険だ

Life Proof12

カメラもガードしすぎてホコリだらけだ(笑)

防水・防塵・耐衝撃が売りだが、4年も使うと、内部にホコリがたまるらしい

っつーか、ケースを4年使うってのがさすがボンバー師匠だ。考えられない。どれだけ愛しているのかということだろう

Life Proof13

下部もとんでもないことになっている

前にも紹介した通りガンダムレベルだ。この角度で見て、これがiPhone SEだとわかる人が何人いるだろうか?

軍事用のトランシーバーにしか見えない

Life Proof05

当然だが、ちゃんとネットはできる(笑)

当たり前だが、ネットできなくてもボンバー師匠は文句を言わないだろう。

なぜなら、彼が求めるのは、防水・防塵・耐衝撃だからだ。ネットでは無い。電波など、3Gで十分だと公言している

iPhone SEまとめ

キヤノン60mmマクロで撮影することによって、かなり細部まで見ることができた

ただ、最強過ぎて、引いてしまう読者もいるだろう(笑)

ボンバー師匠の、防水・防塵・耐衝撃にかける熱い思いを感じ取っていただければ幸いだ

↑液晶部分も保護する「fre」がおこPモデルだ!

↑iPhone 6/6sモデルはこちらから!

↑Plusもあるぞ!

ここから下は、公開当時、2015年10月5日の記事【スタッフ入りたて当時の、コンデジ撮影】

おこPから、レビューが届いたのでお伝えいしたい!

今回紹介するのは、LIFEPROOF JAPANの防水、耐衝撃ケース「LifeProof nuud for iPad Air 2」だ!iPhone 5s版もあるぞ!

iPhone/iPadの防水ケース | LifeProof Japan | nüüd紹介ページ
LifeProofJapanサイトです。防水、防雪、防塵、耐衝撃などのあらゆるトラブルに対応出来るiPhoneケース(カバー)はLifeProofだけ!本当の自由を手に入れよう!こちらはnüüd紹介ページのページになります。

LifeProof nuudを購入する理由

おこPから情報は次の通りだ!

自分は登山やオフロードバイク、マウンテンバクに乗る関係で防水・耐衝撃フェチです。

なので時計はG-shock、コンデジはolympus Toughシリーズ(現在はG3)を使用しています。

もちろんiPhone5もLifeproofの発売を待って購入しました。

出た!「変態自転車理論!」なぜ、「P」達は自転車に乗るのか、意味がわからんが、乗るので耐衝撃、防水は必須だ!

っつーか、防水・耐衝撃フェチって何?(笑)。初めて聞いたんですけど・・・。耐水で風呂で一緒にシャワー浴びてニヤニヤしてるのかね?まさに変態じゃないか!

んじゃ、レビュー、行ってみよう!

レビューだ!

おこPガジェットレビュー01

メリットとデメリットを紹介だ!

LifeProof nuud for iPad Air 2の使用感をお話しします。

○メリット

・濡らす、落とすとういう心配を全くしなくても良い。

・うちのチビ=3歳児男がベロベロ舐める、投げる、クレヨンで落書きをする(涙)・・・全く動じず。モーマンタイ。

・仕事でも毎日のように使いますが、汚れを一切心配しなくもいい。汚れたら「拭く」のではなく、「洗う」。

・部長ナビご推薦(というか、記事を読んでたら注文ボタンをクッリクしていた。)JOT SCRIPT2は問題なく書ける。(若干追従性が悪いような気もしますが、強化ガラス液晶保護フィルムを貼らなければ、iPad自体はヌードなので(ウフッ)全く問題無し)

・指紋認証も問題無し。

・充電も問題無し。

・重さは・・・気にしない。男塾仕様

 

○デメリットというかしょうがないこと

・ごつく、分厚くなる。ひらくPCバックにギリギリ入れ込む。

・自分は気にしませんが、スピーカーの音がこもる。

・ヌード状態だと不安なので、当方は、SHELTER 強化ガラス液晶保護フィルム for LIFEPROOF nuud 専用モデルも同時購入。オカマ塾仕様

・3歳児男の噛みつきには耐えらられない。

・iPadではなく、他のタブレットに間違えられる。apple信者には・・・

・同僚の若者が試そうとする。上司も・・・

・高い。

・保護フィルムは専用のものでないと多分ダメ。

付属品はイヤホンの延長ジャック(使用しなくても大丈夫)、ウエス(入れる際にiPadの表面を拭くためのウエス) 、赤い三角形(ケースを外すためのもの)です。SHELTER 強化ガラス液晶保護フィルム for LIFEPROOF nuud 専用モデルも使用していますが、通常の操作には支障はないです。

とのことだ!

では、実際の写真を見てみよう!

写真だ(おこP撮影)

おこPガジェットレビュー02

ブハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!

思いっきりフラッシュ入っとるがな!(笑)

ウケるわ!

まあ、確かにゴツいね。さすが、防水だ。耐衝撃はいくつも見てきてるけど、防水って初めてかも

おこPガジェットレビュー03

フィルムも専用のものを貼っている。完全に防護されたiPad Air 2だが、残念なことに、iPad Air 2に見えない(笑)どう見ても、Androidかかっぱ寿司の注文用タブレット

おこPガジェットレビュー04

コレは裏面かな?

なんか、スモーキーなのはなぜ?

EOS 70D買うしか無いよね

【レビュー】EOS 70Dは素人でも素敵な写真が撮れるブロガーにオススメのナイスカメラだ!
【レビュー】EOS 70Dは素人でも素敵な写真が撮れるブロガーにオススメのナイスカメラだ!
この記事は、2015年9月21日に公開した記事を追記したものです 24mmと標準ズームレンズ、望遠レンズの見た目、重さの比較をしてみま...

でも、オレとたけPがCANONだから、CANON以外で買ってもらおうか!

おこPガジェットレビュー06

ブハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!

思いっきり写っとるがな!(笑)

コンデジね!コンデジだ!

おこPガジェットレビュー07

イヤホンジャックも完璧にガード!

厚みがスゴいね。

おこPガジェットレビュー08

Lightningも完全防水。ここまで来ると、アーマーだな!

おこPガジェットレビュー09

TouchIDは問題無く行く

それにしてもゴツいね。GSHOCK好きな人は良いかもね!

おこPガジェットレビュー12

こちらはiPhone 5sの同商品

こちらも同様に防水ですな!

おこPガジェットレビュー13

裏面は、リンゴマークは透かし入ってますが、iPhone 5sには残念ながら見えません・・・。

何を取るかって人によって違うので、良く検討の上、決めてね!

おこPガジェットレビュー14

イヤホンジャックの防護がスゴすぎる!どんだけ守りたいのよ!

おこPガジェットレビュー15

Lightningももはやガンダム!

発進!みたいな

おこPガジェットレビュー16

ブハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!

厚い!

これさ、左がLifeProof nurdで、右が普通のiPad Air 2でしょ?

どんだけ厚いのよ!ビビるわ!

コレは衝撃だけど、防水ってここまでやらないとダメなんだね・・・

おこPガジェットレビュー18

これが、外すための部品のようですね。専用品です

まとめ

デジイチ購入決定!(笑)

「P」に必須なデジイチを後で選んでもらいましょうね!

というわけで、私、たけPには、全く縁のなかった「耐衝撃・防水」のケースです。いかがだったでしょうか?

仕事によってはこういうものでないと使えないという方もいらっしゃると思うので、有用なレビューであったと思います。私もたけPも、これは買いませんのでね。

おこP、貴重な戦力ですね。マジで最高です!次回のレビューも、「デジイチ」で送ってくれると思うので、おたのしみに!

おこPのこれからにご期待ください!

↑4.7インチはこちらから!

↑4インチ(5s、SE)はこちら!

↑Plusはこちら!

↑iPad Air 2はこちらから!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索